Samplerを壁に掛けるには・・・

いつもあたたかいコメントを寄せてくださって、
最近はソーイングだけでなく刺繍でも活躍されている
「夏の夕べのガタガタ日記」のmegosuriさん♪

昨日の記事で、サンプラーを壁にかけたところをご紹介したのですが、
どのように掛けているのか知りたいというコメントをいただきました。

実は、今回わたしも初めて知った額用フックを、
いつもお世話になっている額縁やさんのゲルボアさんにおしえていただいて、
とても使い心地が良かったので、ご紹介したいと思います。

ちいさくて軽いものは、石膏壁ならこのように普通の画鋲を使って
額縁の裏にわたっているひもをひっかけて掛けています。

画鋲

安全面ではご指摘を受けるかもしれませんが、
いままでに落ちてきたことはないので、いつもこの方法です。

そして、新しく加わったサンプラーはおおきなものだったので、
額装が仕上がってきたら重量が4kgもありました・・

これはいくらなんでも画鋲では・・
よく絵画などをワイヤーで吊って掛けているのを見かけるので、
ゲルボアさんにご相談に行きました。

ワイヤーはいいけれど、ワイヤーが目立ち過ぎますよね~とゲルボアさん。
こんなものをご紹介していただきました。

その名も壁美人!

壁美人2

壁美人

普通のホチキスを使って、付属のステンレス製芯で
フックの穴にそって作られたやわらかいプラスチック製のものをとめていきます。

え、ホチキスで?と不安に思いましたが、
店主のおっしゃるには、強度もあって、取り外したあとの壁はほんとにきれいです、とのこと。

はずしてみました。

壁

画鋲のあとよりちいさく、目をはなすとどこに痕があるのか見失うほどです。

はずす時も、しっかりと壁にくっついているので、
目打ちを壁とフックの間にくくっとさしこんで、ぐいっとひかないと取れませんでした。

ただホチキスなので、額を下げるには強度はあっても、
手前にひっぱるようにかかる圧力には弱いです、とのことでした。
お客様の評判もあまり芳しくないとのこと。
でも、使ってみてわたしは気に入りました♪

壁に傷が残らないのは願ってもないことだし、
取り付け方も簡単なのです。

額は4kgだったので、この壁美人(3,5kgまで対応)をふたつ使って掛けています。

昨日の配置は、なんだか息苦しいとだんなさんにいわれたので、
こんなふうにかえてみました。

修正後sampler

壁美人、同志舎という会社から出ています。



ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます♪

amalettさん、こんばんは!
早速書いてくださってうれしい〜。

壁美人、電気のスイッチみたいですね。
真ん中のフックみたいなところに、額のひもをひっかけるのでしょうか?
ホッチキスをとめる角度とか、コツがいりそうですね。
「壁美人」でちょっと楽天市場を検索してみたら、いろんな耐荷重のものがあって、びっくりしました。
テレビをかけられるようなものまであるんですね!

私もいつか「壁美人」を使うような大きなサンプラーできるかしら?と思いながら、楽しく見ました。

そして小さいものようの画鋲、amalettさんは普通の画鋲とおっしゃっていますが、木のようなヘッドで丸くてかわいらしい画鋲ですね!

amalettさんのお使いになっているものは本当に何から何まで素敵です❤︎

そうなんですか!

紹介しておいて何ですが、テレビをかけられるものまであるなんて・・
壁美人、たいした美人さんですね(^^ゞ

ホチキスのコツはあってないようなもので、
説明書にはホチキスを180度に開いて、斜めにとめるように書いてあります。
感じはわかりますが、なにせ180度ですからもう感覚でとめるしか・・
という感じでも、十分しっかりとまります!(^^)!
あれ、失敗と思っても、やり直しもききますし。

meogsuriさんならきっとどんなサンプラーも壁なしですよ、保障します♪

いつもあたたかいコメントありがとうございます。
励みになります!
amalettプロフィール

amalett

Author:amalett
amalettといいます。
子育てをしながら、刺繍小物作りやソーイングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
ランキングに参加しています♪ クリックいただけると励みになります。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR