スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪郭線を刺すステッチ 3

ずいぶんと久しぶりの更新になってしまいました・・

「ものもらい」はおかげさまでよくなりました!(^^)!
そのままにしておいても治らないものだったので、病院に行ったその日に切開。
上下のまぶたに増殖していたので、部分麻酔も何度も・・
目を開けて注射するので、針が見えて怖かったです(泣)

眼帯をするって、こんなに不便だったのかと・・
次もしできたらすぐに行こうと思うわたしでした。

ものもらいは切開後すぐによくなったのですが、
ブログをおやすみしてる間、なんだかんだとやらなければいけないことが出てきて、
あっという間にこんなに時間が経ってしまいました。
でも更新しないと、用事にかまけてなかなか手も進まないので、
ステッチ検定のつづきを・・

ステムステッチ
stem.jpg
アウトラインに似ていますが、常に作業中の糸を針の右側にくるようにステッチすると、ステムステッチになります。
こう書きながら、ちょっと前にステッチしたものだったのでもう忘れている・・(>_<)

ウィップドステムステッチ
whipped stem
ステムステッチをくるくると別糸で巻いたステッチ。
Whipped は、調べてみたらホイップクリームのホイップの意味もあるらしいのですが、
たぶん「巻きつける」という意味だと思います。
この輪郭線を刺すステッチには、たくさんのWhipped が出てきます。

アウトラインステッチ
outline.jpg
ステムステッチの逆、常に糸が針の左に位置するようにステッチします。

スプリットステッチ
split.jpg
見た目はチェーンステッチですが、糸の根元を割って刺しすすめるのだそうで(と、これは25番刺繍糸を4本取りで、2,2、に分けてステッチしたので、割ってはいないのです・・これでいいのか・・?)
何列も並べて刺すと絵の具を塗ったような効果が得られるのだそう・・

ブランケットステッチ
blanket.jpg
お馴染みのステッチですが、お手本通りに長短をつけてステッチしたらまた別の表情がうまれました。

ボタンホールステッチ
buttonhole.jpg
このステッチ、左から右に向かってステッチするんですね。
ブランケットもそうですが、わたし今まで右から左にステッチしてた、気がする。
なのでステッチしにくかった・・要練習です(泣)

シングルフェザーステッチ
single feather
なんかブランケットステッチみたいに見える・・その名の通り、フェザーステッチのシングルバージョン。

チェーンステッチ
chain.jpg
こちらもお馴染みですね。

と、こんな感じ。

まだつづきもある上、難易度の低いものからステッチしているので、とばしているのもたくさんあります。
知っていると思っているステッチでも、きれいに正確にきちんと刺そうとすると、思ったより時間がかかることが判明。
いまさらという感じですが、ほんとに期限内にステッチできるのかしら・・

と言いつつ、ナタリー・レテさんの小鳥をどうしてもステッチしたくて、
クロスではなくロング&ショートでバッグに仕立てようとステッチ始めたので、
またご紹介したいと思います。
教科書に載っているロング&ショートが、それはそれは美しくて
どうしてもすぐにステッチしてみたくなったのでした・・ほんとに堪え性がないですな



ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

amalettさん、ものもらい、治ってよかったです。
とても心配していました。
本当によかった!

今日のステッチもまたきれいですね^^
ブランケットステッチ、長さを変えると、草むらみたいです。

ひとつ疑問に思ったのですが、ブランケットステッチは右からではなく左から、とのことなのですが、それは、記事の写真の向きで見て、ということでしょうか?

それから、ふつう記事の写真の向きでステッチするものなんですか?

私は-の部分を上にして、右からステッチしていたので、やりかたが違ったのかなあと思って…。

もっと楽にきれいにできるなら、そうしたいので、よかったらおしえてくださいませ^^

No title

amalettさん、お久しぶりです
よくなってよかったです^^

フェザーのシングルってあるのですね
なんだかとても気に入ってしまいました
いろいろなステッチ、本当に興味深いです

ナタリーさんのバッグもとても楽しみです!

どうぞ無理なさいませんように^^

megosuriさん、こんにちは(^.^)

ご心配いただいてありがとうございます!
ものもらいは、やはり粘膜なので切開さえすれば割と早く痛みも取れて
日常生活にはそれほど差しさわりがなかったのに、ブログ更新が遅れてごめんなさい!

ブランケットステッチのご質問、megosuriさんに言われて「・・・!!!」となりました・・左から右、というのは、教科書に載っているやりかたを見る限り、
ブログに載せた写真の方向で、━が下の左から右、なんです。わたしも今までは
megosuriさんがステッチしてらっしゃるように、━を上にして右からステッチしていました。教科書では、━を下にして、左から右にステッチしています。
でもこれ、すごくステッチしにくいんです。糸を引っ掛ける方向が逆になるんですものね。
刺し進める方向としては、━を上にして右からステッチしても、結果同じことになりますよね。それでいいのではないかと、ご質問いただいて初めて思いました。
ただ、教科書にはやはり、━が下の左から右と書かれていますが・・(ボタンホールもステッチの幅を詰めるだけで、刺し方はブランケットと同じに書かれています)

他のステッチに関しては、右から左のものもありますし、上から下に、というときは、布の向きを変えて上から下に(写真で見ると左から右に)ステッチしています。

こんどからは、刺し進める方向もできるだけ記載するようにしますね!(^^)!


satocoさん、ごぶさたしています!

ブログの更新が滞っていまい、余計なご心配をおかけしました。
あたたかいコメント、ありがとうございます!

フェザーのシングルは、わたしのステッチの仕方が悪いと思うのですが、
もっと丸こくてかわいらしい感じ、になるはずなんです・・(泣)
実際はもっとかわいらしいので、よかったらほかの方のを参考に、
ぜひステッチしてみてください(^^ゞ

またブログにもお邪魔させてくださいね♪
amalettプロフィール

amalett

Author:amalett
amalettといいます。
子育てをしながら、刺繍小物作りやソーイングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
ランキングに参加しています♪ クリックいただけると励みになります。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。