Amalettの刺繍日和

ARTICLE PAGE

アブローダー糸とサンプラー

ずいぶんとお久しぶりの更新になってしまいました

サボっていた訳ではないのですが、不器用なわたしは記事を書くのも結構時間がかかるので、
ちょっと集中してステッチしようと思ったらこんなことに・・

えとまず、アブローダー刺繍糸のこと。

スワンと家紋の「対い鶴」を刺繍したいな、と、以前書いたのですが、
カットワークと言うんですね。

使用する糸にアブローダーと記載があって、よく使う25番刺繍糸とどう違うのか調べてみました。

「もったいないかあさん」さんの記事がとてもわかりやすかったです。
こちら☆

で、届きました。

アブローダー

とてもつやがあります。
箱を開けたとき、ちょっとどきどきしたほど

「もったいないかあさん」さんがおっしゃっていた縒りをみてみようと、
アブローダーと25番刺繍糸、8番刺繍糸で試してみました。(左から順に)

ア 25 8

ア 25 82

25番刺繍糸は他の糸と比べてあきらかに細いのですが、
アブローダー(20番)と8番刺繍糸はほぼ同じ太さです。

でも、縒りの本数が違うことで、こんなに差が出るのかと思うほどに違います。

8番はとても素朴な感じ。他の2種にくらべて、紐、のような印象を受けます。

25番は細いコットン糸を2本で縒っているので、縒りを取った段階ですこし毛羽立ってきて、
少しひっぱると切れてしまう繊細な感じ。

それにくらべてアブローダーは、4本で縒ってあるのでそれぞれの糸に負担が少ないのか、
縒りを取ってもつやが残っています。

これはどれもDMCのものですが、DMCは24時間体制で糸を作っていると聞きました。
それぞれの用途に合わせて、縒りや糸の太さをかえて作っているのかと思うと、
刺繍するときも、また別の思いが入る気がします
この糸の種類を生んだ文化もまたすばらしいですよね。

このアブローダーを使って刺繍するカットワーク。
だいすきなアイレットステッチなどふんだんに入っています。
ただ、クロスステッチで刺しているアイレットとはだいぶん違うようなので、
できるのかどうか・・

そして、
ブログお休みの間、集中してやっていたサンプラーはこちら。

work basket2

やっと上段の1ブロック終わりました。
残り4ブロック。

全体像はこんなふうになる予定。

most noble

すてきなサンプラーを次々作っていらっしゃる「Nami」さんが、記事のなかで、
「カレンさんの言うところ、修理が必要なものや途中のものはガラクタ」とおっしゃっていて、
確かにね~と思い、今年中に仕上げようと。

両手刺しができるようスクロールフレームで刺しているので、
すでに終わっている下段も普段はフレームに巻かれていて、見られないんですね~。
クリスマスまでには、額に入れて全体像をこの目で見たいよ~と。

あ~そして、これが終わったら刺したいと思っているサンプラー。

タペストリ

そう、フランスのタペストリー。
白黒だけど、だいすきで購入した古書がこちら。

タペストリ本

タペストリ視覚

刺繍にしたらすてきだろうな~と思っていたら、すでにキットがありました

これ、映画「ハリー ポッター」のなかに出てきますよね。

タペストリ本2


ハリーたちの寮、グリフィンドール寮の談話室。
ここで暮らせたらどんなに幸せ!
イギリスなのにフランスのタペストリー?という疑問は残りますが、
きっと意味があるのでしょう・・

タペストリーは色合いもすてきなのに、なぜ白黒の古書を購入したのか、自分でも不思議。
でも、古書にはこんな魅力があります。

タペストリ本3

本の間に挟まっていた、異国の人のメモ。

なんて書いてあるのか読めない自分が歯がゆいですが・・

あ~、どんどん横道にそれていきました。

そう、今年も残すところあと4カ月足らず。
リストを書いて、やり残したことをやっていこうと思うわたしでした。

急に涼しくなって、ベランダのバラも新芽を持ち始めました。

バラ新芽

夏の暑い間も、原種のようなちいさな花を咲かせてくれたのですが、
これから冬、そして春先にかけては、おおきくて色合いもすてきな花がつぎつぎに咲きます♪

久しぶりの更新なので、書きたいことがたくさんで長くなってしまいました

刺繍も「わたしなりの刺繍の基本」という記事を書いてから、
独学でやってきたやりかたに疑問がわいてきました。
そこで立ち止まっていてもはじまらないので、
通信ですが講座を受けることにしました。

通信でどこまで学べるのかわかりませんが、
そちらのほうもテキスト等が届いたら、
できる範囲でお伝えしていけたらと思っています。

のんびりとした内容ですが、どうぞ応援よろしくお願いします


ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

megosuri  

すごいです

amalettさん、こんばんは。

アブローダー刺繍糸、画面で見ても、箱の中で光っていますね!すごい!!

刺繍って刺繍糸の美しさも魅力の1つだと感じているのですが、こんな糸もあるんですね。
この糸で刺繍されるとのこと、楽しみです♪

そして今取り組んでいらっしゃるサンプラーや、今後やってみたいサンプラー、わ~、頭がくらくら、目がちかちかします^^

小さなクロスステッチでも、あれ、どこまでやったっけ?と数えてばかりなのですが、大きなものはどうされているのでしょうか。
よかったらそのうちおしえてくださいね。

それからおっしゃっていた講座、インターネットで見てみたら、ものすごい種類の刺繍をやっていくんですね。

小さなお子さんもいて、お仕事も多忙なのに、いろんな新しいことに挑戦されるamalettさん、本当にすごい!!

私は明日、というより今日、実家へ帰省する予定です。
amalettさんのすずらんの図案、やってみますね。
へたくそで失礼かもしれませんが、がんばってみます^^

2013/09/08 (Sun) 02:46 | EDIT | REPLY |   

amalett  

megosuriさん、気をつけて行ってらしてくださいね♪

いよいよ帰省されるんですね♪
帰省中もいろんなものを作られるようで、記事を楽しみにしています(^.^)

図案も持っていってくださってありがとうございます。
楽しんでいただけたら嬉しいです♪

大きなものをステッチするとき・・
サンプラーをステッチするときは、布の真ん中を折って場所を決めて、
図案中央を上から下に。
下が刺し終わったら今度は中央から上に、というようにステッチしています。
裏がそろうように、上から下、下から上、右から左、左から右と方向がかわるたびに、刺し方もできる範囲でかえたりしています。
刺し目は、やはり都度数えて刺すので、
よく間違いもあるんですよ(*_*)
だいぶん刺し進んでから、「こんなところで~」という間違いを見つけると
ほんとにげんなりしてしまいますが、クロスステッチは数が大事と、
やり直すようにしています・・とほほでしょ(T_T)

そのぶん、できあがったときの喜びもおおきいのですが・・

megosuriさんは集中力があるから、おおきなものもきっとだいじょうぶですよ♪

染色にも興味がおありになるんですか?
これからの記事がますます楽しみです!

まずは気をつけて行ってらしてくださいね♪

いつもあたたかいコメントありがとうございます(^^)/



2013/09/08 (Sun) 10:31 | REPLY |   

megosuri  

違いますよ〜

amalettさん、お返事ありがとうございます。
違いますよ〜。
amalettさんの白いきれいな手から推察するに、私はamalettさんの10歳は上かも。高齢出産ですので…。
普段夫の両親が傍に住んでいるのと、出張が続くのとで、夫がたまには行ってきたらと言い出したからです。
私はおうち大好き人間ですので、あまり気が進まなかったのですが、まあ、久しぶりに孫の顔を見せるということで…。

ということで、がんばって取り組んでみますね!

2013/09/08 (Sun) 12:51 | EDIT | REPLY |   

megosuri  

アドバイスありがとうございます!

さっきコメントのお返事のお返事をしたのですが、朝見たときと内容が変わっているような…私変なこと言ってるかも…すみません。

クロスステッチの進め方、アドバイスありがとうございます。
途中数が違ってたら、直されるんですね。
私は、まあいいか、で済ませてました…いけませんね。
集中力も全然なくて、すぐ間違えるのに…。

染色は、梨木香歩の「からくりからくさ」という本が大好きなので、それでちょっと読んでみようかなあと…
もう何年も前に古本屋で買った本なんですが…。

すずらんの刺繍、楽しんでやってみますね!!

2013/09/08 (Sun) 13:09 | EDIT | REPLY |   

amalett  

コメント・・・

そう、朝書きこんでいたのとさし替えたので、
megosuriさんが正しいんです・・
個人的なことに憶測でコメントを寄せるのは失礼だと思いなおして・・・

でもすでに読まれていたのですね、ごめんなさい(*_*)

高齢出産なんて、わたしのほうこそです・・
NICUがあるところで出産したのですが、息子にはちょっと
心臓に問題があったりして(普段の生活には支障ない程度ですが・・)
お産ってやっぱり適齢期があるのかな~なんて、
産後はナーバスになったものです・・

全然関係ない話になってしまいました(T_T)

帰省、ご両親はうれしいでしょうね♪
それに、ほんとにやさしい旦那さまですね(^.^)

たまの帰省、ご両親にあまえてゆっくり過ごしてくださいね♪

コメントありがとうございました!

2013/09/08 (Sun) 18:46 | REPLY |   

amalett  

おおきいものを刺繍するとき

いま思い出しました。

おおきいものをクロスステッチするとき、
図案にわかりやすいように10ctごとに太い線で区切ってありますよね。
あんなふうに布に印をつけてからステッチすると聞いたことがあります。

ちゃんとやり方を聞いたわけでもなく、やってみたこともないのですが、
そんなふうにすればステッチしやすそうですね♪

megosuriさんの参考になればいいですが・・


2013/09/08 (Sun) 21:55 | REPLY |   

Leave a comment