Amalettの刺繍日和

ARTICLE PAGE

「装う刺繍 身につける刺繍」という本と ちいさい刺繍

  • CATEGORY
  • COMMENT2
  • TRACKBACK0
かわいすぎて 思わず手にとった本

CIMG0735.jpg

裏表紙もかわいい(^.^)

CIMG0737.jpg

作者が染織を勉強されていたそうで
色合いが絶妙 どれもとてもうつくしいです

こんなふうに身につけるものもたくさん

CIMG0736.jpg

おはなしはかわって。。
ちいさい刺繍をしていました

CIMG0739.jpg

無印のハンカチに 
佐藤ちひろさんと 以前のステッチイデーの図案から

お世話になった方に添えて贈ります

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

twins*mama  

私も

amalettさんの記事を読んでこの本が欲しくなり
ポチッとしてしまいました。
植物はいろいろな作家さんが刺していますが、
この方のは刺繍が丁寧だし、一瞬日本刺繍?と思うような色使いも素敵だし、素敵な世界観を感じました。
現在ブログ休眠中ですが、刺繍したくてむずむずしてきましたよ。

2016/11/19 (Sat) 07:37 | EDIT | REPLY |   

amalett  

twins*mama さまへ(^.^)

あぁ やっぱり絵をされる方ですね(^.^)
刺繍の色使いって 本当に作品を左右しますね
それに twins*mama さんの刺繍の先生も
日本刺繍をなさっていて
もう なんというか手が違いますもんね☆

ツボなところが似ているような気がして
あたたかいコメント 本当にうれしいです!(^^)!

twins*mama さん いつブログを再開されるのだろうと
美しい刺繍の泉の表紙(←あぁ カタカナでなんとか言う・・)を
拝見させていただいて
心待ちにしているひとりです(^^♪

充電期間も 作品作りには必要ですね
復帰をお待ちしております!



2016/11/19 (Sat) 20:43 | REPLY |   

Leave a comment