スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラストを描く。イラストを図案化する。

仲良くさせていただいてるブロ友さんに
「絵の練習方法をおしえて」とご質問を受けたので
拙いですがわたしなりの絵の描き方を、ざっとご紹介します。

刺しゅうのパネルを作りたくて、
イラストを描きました。その一部。

CIMG0203.jpg

CIMG0202.jpg

刺しゅう用の絵は、直接トレーシングペーパーに描くことが多いです。
今回は、油絵用木枠6号に直接布をはって刺しゅうしようと思っているので
そのサイズに紙を合わせて描きました。

空想で絵を描くことがわたしはできないので
必ずモデルにするものがあります。
猫は雑誌、我が家の猫の写真などを参考に。

CIMG0206.jpg

ふだんから気になるものがあったら、
コピーしてとっておいたり、スケッチしたりしておきます。
化粧品のパッケージなどもデザインがすばらしく、参考にしたりします。

カエルとキノコは、このガチャがモデル。

CIMG0205.jpg

お顔がしっくりこなくて、
以前刺しゅうしたものを反転させました。

CIMG0208.jpg

この時は、最初はカエルだけだったのですが
刺しゅうしていくうちに、口にくわえた花や王冠など
イメージがどんどんふくらんで描き足していきました。

カエルはだいすきなので、
実際に写真も撮って、目など細かいところの参考にしたりもします。

CIMG0196.jpg
(苦手な方、どアップでごめんなさい!)

指の数など、できるだけ本物に近くできたらと思っています。

イラストだけを描くんだったら、ここで影など細かいディテールも描きこむのですが
刺しゅうではそれは必要ないので
目の中も塗らず、輪郭と、最低限の模様だけを描きます。

刺しゅうより前に、絵を見たり描いたりすることがすきだったので、
図案?をおこすのは楽しいです。

刺しゅうでは、annasさんが「絵を記号化する」という言葉を使ってらっしゃって
なるほどな~と思いました。

わたしの場合、すきな画家がワイエスとかラファエル前派などで
描くものもどうしてもリアル寄りになってしまいます。

刺しゅうをするにあたって、その「記号化」という言葉にはいろいろ考えさせられました。

まだまだ模索中で、勉強を言い訳にオリジナルのものをほとんど作っていないので
今年後半は、自分の刺しゅう、と呼べるものを探るためにも
イラストを刺しゅう化する、ということをやっていきたいと思います。

あ、でもソーイングもやりますし、クロスステッチサンプラーも
自分にとっては座禅を組んでる?ようなものですので
並行してやっていきます。

いろいろと考える機会をくださったlulu comuginさん、
ありがとうございました(^.^)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

もう、すごいとしか言いようがありませ~ん!!
私なんてまだまだ・・・
でもでも参考になることはたくさんあったよ(*^_^*)

ありがとうございます!!

コツコツと練習していきたいと思います(*^。^*)

No title

実は、わたし自身悩んだりしていて。

今回は、本当にいい機会をいただいたと思っています。

もの作りをする人の悩みは、多かれ少なかれ
似ているものなのかもしれませんね(^.^)

刺しゅうがすきなので、乗り越えて見せるわ!

いつもあたたかいコメントをありがとうございます!
amalettプロフィール

amalett

Author:amalett
amalettといいます。
子育てをしながら、刺繍小物作りやソーイングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
ランキングに参加しています♪ クリックいただけると励みになります。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。