Amalettの刺繍日和

ARTICLE PAGE

作業台にメジャーをつける

以前から生地屋さんの台を見て
うちにもあったら便利かもと思っていた
作業台にメジャー、をつけてみました。

CIMG9502.jpg

グラスファイバー製のメジャーを、
台の淵に釘で打ち付けました。

150cmのメジャーなので、ざっと生地の長さを測るのにとても便利。

CIMG9503.jpg

バザーでご一緒した方が使ってらして
これもあると便利かも~と思っていた
マットとロータリーカッターも準備。

CIMG9504.jpg

マットはクロバーの特大サイズ。
ロータリーカッターは、「100均で十分よ~」と言われたので
とりあえず100均で大・小を。

ちょっとしたお直しとかを頼まれたりして
なかなか作業が進みませんが、
こんなちいさなことで気分も上がってきたので、
スピードあげてどんどん縫いたいと思います(^_^)

関連記事
スポンサーサイト

9 Comments

o2  

No title

amalettさんこんにちは!
大きな作業台、作業がはかどりそうですね。
私も以前、雑誌でメジャーのついた作業台を見てずっと憧れていました!
うちはガラスの食卓を作業台にしているので無理なのですが…

大きなマットとロータリーカッターは本当に便利ですよ!
私はもうこれがなかったらもう、作業が立ちゆかないくらいです。

小さなことのようで、大きく作業効率がアップすると思いますよ~♪

2015/12/01 (Tue) 09:20 | EDIT | REPLY |   

♪ おりん ♪  

No title

こんにちはっ(^ω^)/

わぁい♪ amalett工房が出来てる~♪

いいなぁ、家の中にこんな空間があるなんて

今で作業してると、生活の物と手芸道具が混ざって
えらいことになりますf(^^;)

ワタシも工房欲しいよ~

2015/12/01 (Tue) 10:54 | REPLY |   

♪ おりん ♪  

No title

間違えた。。。

居間でしょ(笑)

2015/12/01 (Tue) 10:55 | REPLY |   

lulu comugin  

No title

わー!!アトリエがあるってステキ!
うらやましいぞ^^

そうそう気分が上がらないときは手芸屋さんに行ったり
小物をそろえたりするといいのよね~

私もうずうずしてきたよ。
しかし、もう12月!!わかっているのか^^

2015/12/01 (Tue) 11:00 | REPLY |   

amalett  

o2さん、ありがとうございます(^_^)

o2さんは、ガラスのテーブルで作業されるんですね。
おしゃれ過ぎます~(^O^)

お店でやっていることって
やっぱりよく考えられてそうなってるんだな~と思います。
とても便利ですよ♪

マットとロータリーカッター、
o2さんもよく使われるんですね(^_^)
まだいまいちどこで使うのかわかってないのですが
効率アップ!できるといいな~

あたたかいコメントをありがとうございます!

2015/12/02 (Wed) 13:00 | REPLY |   

amalett  

♪おりん♪さんへ♡

きゃ~もうお茶目さんなんだから~(^O^)

布を広げることが多いので
散らかしたままにできるところが便利です♪

もっと活用しなくちゃなんですけどね~
来年こそこの部屋を生かすぞ!(←え~もう来年・汗)

♪おりん♪さん、いつもありがとうございます(^0^)/

2015/12/02 (Wed) 13:25 | REPLY |   

amalett  

lulu comuginさんへ♡

そうなんです~お道具揃えただけで
やってる気になってしまう・・・
いか~ん!

って、ほんとにもう12月、早いですね~(゜д゜)
なにやってたっけ?って感じです・・・

来年こそは!(え、もう来年?)

lulu comuginさん、いつもあたたかいコメントをありがとうございます!

2015/12/02 (Wed) 13:29 | REPLY |   

megosuri  

こんにちは

amalettさん、こんにちは。
素敵な作業台ですね!
下に棚がついているのもすごくかっこいいです。
ちょっと質問なのですが、メジャーを上ではなく、側面に貼られたのは
なぜですか?
どうやって使うんだろう、と思って、よかったら教えてください!

2015/12/03 (Thu) 15:36 | EDIT | REPLY |   

amalett  

megosuriさん、こんにちは(^.^)

この作業台は、実際学校で使われてた作業台で
大きさも中棚も、よく考えられてるな~と思います(^_^)

メジャーを淵につけたのは、
作業をするときに、ものや布に引っかからないよう、
段差ができないようにするためです。
布の長さをはかることが主な目的なので
ば~っと布を広げて、このくらいの長さだからこれが縫えるな、
というふうに使っています(^O^)
布を台の端に合わせて置くだけで長さがわかるので
結構便利ですよ~♪

megosuriさんの新しいアトリエの参考になりますでしょうか(^.^)

2015/12/04 (Fri) 12:23 | REPLY |   

Leave a comment