amalettの刺繍日和

ARTICLE PAGE

ルーカス再び病院へ

  • CATEGORY
  • COMMENT6
  • TRACKBACK0
野良猫ルーカスに、あたたかいコメントをいただいてありがとうございます(^_^)
とても心強いです。

そのルーカス、昨夜、また病院へ行きました。

CIMG9163.jpg

24日に拾ってから、1度もウンチをしてなかったのですが
27日夜に出ました。
そのときはとくに異常を感じなかったのですが
翌日(昨日)午後から下痢に。
お尻がすこし汚れていて、もぞもぞと座りにくそうにしています。
気持ち悪いのかな?と、コットンを湿らせ拭いたのですがやはり座れず。
ミルクもまったく飲まなくなりました。

あわてて病院へ。

お尻にも噛まれたような傷がありました。
お腹の傷と同じときのものだろうと。
初診のときは院長先生に診ていただいたのですが
検便もしていたのでそのときに見つけられなかったのかという疑問もわきつつ。

昨日は女医さんで、あとからわかったのですが両親の知り合いの娘さんでした。
下痢のこと、傷のこと、食事のこと、目のこと、ききたかったことすべてにていねいに答えてくださいました。

目は、感染したときに目のなかにある膜ごと癒着してしまっているそう。
眼球は生きているようなので、去勢手術時の全身麻酔をするときに
膜を切る手術もしたほうがいいとのこと。

お尻の傷はやはり縫合はせず、朝晩の飲み薬を処方されました。

息子の膝の上で。

CIMG9157.jpg

息子もすこしずつ慣れてきました。
アレルギーもなさそう。

夜はケージに入れていたのですが、
下痢をしていたこともあり一緒に眠りました。
傷があるので拾ってからまだ体も洗ってなくて、これはわたしも免疫がつくぞ~と思いつつ
気が付くと猫マフラー状態・・・

動物病院選びって難しいなと思いました。
以前の子のときや、うさぎを飼っていたときもいくつかの病院へいきましたが
この先生は、と思うところにあまり出会ったことがありません。

昨日の女医さんはとてもていねいで説明もわかりやすかったので
つぎはその先生のときに行こう。って、緊急時はどうしようもないですよね。






関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

koume  

No title

あ・コメント貰ってかったね~と書いて来て見たら・・
ありゃ傷がありましたか・・
ウンチは今まで外で食べてたものが便秘みたいになってて
それがようやく出てきたら今度は下痢・・
環境の変化やら元々お腹のゆるい子やら色々理由はあるとは思いますが
食欲さえあれば心配はいらないと思います

病院選びって人間もそうですけど難しいですよね
ウチもみいを拾った時に諸事情で普段と違う病院に行ったら
そこの先生が大外れでしたもん
一週間で見限ってやっぱりいつもの所に連れて行ったら
一発で治りましたから!
人間と同じで納得するまでセカンドオピニオンを続けるべきやと
学びましたよ~
その、女医さんが居はる日を聞いてから行くようにすればいいですよ
なるべく緊急になる前に(^^;

息子ちゃんの膝で安心して寝てる様子に泣けてきます(ToT)
ネコって子供嫌いやのに膝で寝るって事は
息子ちゃんのやさしさがルーカス君に伝わってるんですね
動物は心を見抜きますもん
安心して、慣れて、少しずつお腹の具合も良くなると思います

私も拾った子はまず最初に洗ってたんですけど
弱ってるかもしれない仔を洗うのはアカンと
言われたことがありますので
気になるようなら(なりますよね!)ペット用の除菌のウェットティッシュなんかで
そ~っと拭いてやるといいと思いますよ

2015/09/29 (Tue) 11:39 | EDIT | REPLY |   

amalett  

koumeさんへ♪

ありがとうございます(^_^)

わからないことばかりで、koumeさんのコメントがほんとにありがたいです。
環境も食べ物もすべてかわるんですもんね、
やっぱりお腹もおかしくなりますよね。
体重が350グラムしかないので、ちょっとおとなしいと
え?だいじょうぶ?と思ってしまいます。

やっぱり病院って大事ですよね。
わたし自身がなにもわかっていないので
あとから傷が見つかったり、目薬で治るって言われたのに
癒着してると言われたりすると
ほんとにだいじょうぶでしょうか?って。

あれ?と思ったときは、女医さん指名でいきます(^O^)

息子は怖がりなので、逆にいい距離感が保てるのかもしれません。
ルーカスにいいように遊ばれてます・笑

傷がよくなったら、すぐにでも洗ってあげたいです。
先生は顔以外なら洗っていいと言われたのですが
やっぱり傷が気になって。
ミルクの匂いしかしないのでいいのですが
ノミの死骸とか糞とかがぽろぽろと・・(ひーっ!)
傷が治るのを待ちますね(・・;)

いつもあたたかいコメントをありがとうございます!

2015/09/29 (Tue) 17:03 | REPLY |   

いっちんさん  

あらら

お疲れ様です。
やっぱり最初は大変ですよね。しかも小さいからちょっとのことでどうにかなっちゃいそうですごーく心配になりますしね。
やっぱり信頼できるお医者さんが大事です!私も最初は近くの病院に行きましたが、悪くないお医者さんでしたが、猫がずっと苦しんでるのに、どうもできないって言われて…必死で病気について調べました。そこで見つけた病院がわりと近くにあって、行ってみたら「大丈夫ですよ〜」って言われて、一気に安心したのを覚えています。今はそこのおかげで完治ではないけど、症状もほとんど出てないです。
自分が頑丈で病院にほとんど行きませんが、初めてセカンドオピニオンって大切なんだって理解しました。
息子さんとの写真、安心してるのが伝わってきて素敵。お世話でamalettさんが体調崩すほど無理しないで下さいね!

2015/09/29 (Tue) 19:33 | REPLY |   

making126  

No title

こんな小さいのに壮絶な修羅場を経験したんですねルーカスさん
でもやっぱり強運の持ち主!
amalettさんとこに行けたんだもん!

目まで手術は大変ですね
人も動物も病院探しはすっごく大変ですね
遠くから応援しております

猫マフラーうらやましい・・・

2015/09/30 (Wed) 18:27 | REPLY |   

amalett  

いっちんさんへ✩

いっちんさん、あたたかいコメントをありがとうございます(^_^)

やっぱりセカンドオピニオンって大切なんですね。
病院によってそんなに対応が違うなんて・・・
病気について調べて他のお医者さんに診てもらう。
いっちんさんの愛情が伝わります♡

野良なので、まだこれから何か出てくるかもしれませんが
そのときは自分でも調べてみようと思いました(^O^)

わたしも頑丈なので、これくらいのお世話は大丈夫です!
癒されることのほうが多くて。
ご心配いただいてほんとうにありがとうございます\(^^)/

2015/10/01 (Thu) 11:37 | REPLY |   

amalett  

making126さんへ✩

あたたかいコメントをありがとうございます!

そうですね、傷や目のことなどあったので
安心して眠ってる姿をみると
あのときに連れて帰ってやっぱりよかったなと思います。
出会いってあるんですね(^_^)

猫マフラー。久しぶりで( ´艸`)ムフフとなっちゃいました♡

2015/10/01 (Thu) 11:41 | REPLY |   

Leave a comment