amalettの刺繍日和

ARTICLE PAGE

ターシャに学ぶガーデニング

今日は、ターシャ展関連のイベント、
ターシャに学ぶガーデニングに参加してきました。

CIMG9105.jpg

開催場所で育てられている植物たち。

001_201509231458285dc.jpg

003_20150923145830ed5.jpg

004_20150923145831fe7.jpg

その協会では、宮崎の公園などの植物の整備をしているところで
土地に合うかどうかの試験栽培をしているとのこと。

いろんな植物がありましたが、
オーナメンタルグラスと呼ばれるススキに代表されるような植物が
すてきだなと思いました。
花がきれいな植物とは草姿が大きく異なるため、庭のアクセントになり
冬はドライフラワーのようになるため、ほぼ周年楽しめるとのこと。

ターシャのいたバーモント州の気候は
日本で言えば北海道のもっとも寒いところに近く
こちらの気候を考えると、同じような庭にすることは難しい、ということ。

ですよね(^_^)
なので、環境にあった植物の紹介をしてくださり
とても参考になりました。

そこで植えた寄せ植え鉢。

CIMG9101.jpg

これから2ヶ月は楽しめるそうです。

こちらは家のハーブガーデン。

CIMG9102.jpg

ワイルド過ぎます・笑
長かった梅雨と、暑かった夏を乗り越えた植物ばかりなので
来年はこれをもとに、もうちょっと手をかけてあげたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

♪ おりん ♪  

No title

いいですな~(^^)植物オタク活動♪

繁殖していくサマがエイリアン的なんて
考えたことも無かったけど、
言われてみるとホント。。。

切っても根が生えてくるんだから
ちょっとホラーだよねっ(>w<)

植物と動物は裏切らないかぁ。。。

いいね、いいねぇ、その結論に
哀愁を感じる(>v<)♪

2015/09/24 (Thu) 13:00 | REPLY |   

amalett  

♪おりん♪さんへ♡

でしょう?ホラーでしょ(^O^)

哀愁感じちゃいましたか~
植物と動物・・・って、人間だって動物なんですけどね~笑

植物愛と動物愛は、永遠のテーマだわよ(^_^)

2015/09/25 (Fri) 17:23 | REPLY |   

Leave a comment