オルガンコンサート

刺繍とは全然関係ない内容ですが・・・

今日はパイプオルガンコンサートに行ってきました。
0歳から参加できるコンサートとあって、たくさんの親子連れの方が来場してました♪

もともとは宮崎大学の跡地にできたホール。
春にはお花見が楽しめる文化公園と、大きな美術館も同じ敷地内にあります。

公園

park.jpg

奥に広い芝生が広がっています。

美術館

美術館

今、影絵作家の藤城清治さんの展覧会が開かれているので、これもぜひ行ってみたい♪

そしてホール

ホール

ホール内は残念ながら撮影禁止だったのでお見せできませんが、
このなかのアイザックスターンホールにあるパイプオルガンは、日本一のおおきさだそうです!

初めてオルガンの音を聴く訳ではないのですが、詳しいことは知らず・・・
今日は子ども向けのコンサートだったので、簡単なレクチャーもあって、勉強になりました。

パイプオルガンの歴史は、2200年前ギリシャにさかのぼる、とか、
このホールのオルガンには、パイプが4047本使われている、とか、
おおきいパイプは7m、ちいさいものは12㎜、などなど♪

会場は小さいお子さんもたくさんいらっしゃるのでちょっとざわついていましたが、
演奏者のみなさん(今日はオルガン奏者と、バイオリン、フルートの3名)は
最後まですごい集中力で、迫力ある素晴らしい演奏でした
普段の生活にはない空間って、リフレッシュできます

演目も、小さい子どもから大人まで楽しめる内容で、よく練られたプログラムでしたし、
なによりオルガンの音色を初めて聴く息子は、とてもうれしそうでした♪

「どうしてピアノより大きな音がでるの?」といいながら、
バイオリンの弓の動きが気に入ったらしく、一生懸命真似をしていました。

ちいさい子どもが、こんな大きなホールで本物の演奏を聴く機会はほんとに少ないので、
ありがたい企画だと思いました。

オルガンを近くで見られるワークショップもあったのですが、
今回は残念ながら抽選にはずれてしまいました・・・
定期的に開催されているようなので、この秋にもまた行ってみたいと思います♪


ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

パイプオルガンコンサート、いいですね

amalettさん、こんにちは。
コンサートのこと、記事にされるかもと楽しみにしていました!
長らくピアノをならっていたので、パイプオルガンの音も大好きなんです。
あの素敵なワンピースは着て行かれましたか?

宮崎には立派なホールがあるんですね。
クラシックコンサートはやはり東京が多いわけですが、霧島国際音楽祭などもそうですけれど、南九州もすごいですね。

生の音楽には、大人も子どももなく、心打たれますよね。

話は変わりますが、ブログ村の刺繍の部門で、amalettさんの記事、注目記事のNo.1に選ばれていましたね!
amalettさんの記事を紹介した私の記事も、ソーイング部門で、アップして1時間後位にはベスト10入りしてましたよ。
すごくうれしかったです。
たくさんの方に読んでいただきたいですね。

ありがとうございます♪

ピアノを習っていらっしゃったんですね♪
専攻は声楽だったのですが、ピアノは今も弾いたり教えたり(と言えるほど、
生徒さんは多くないのですが・・)しているので、
すごく共感できます♪

そう、megosuriさんのリクエストで書かせていただいた記事、
注目していただいてびっくりしています!
megosuriさんのブログ、ソーイング部門でとても人気だから、
きっとそこで紹介していただいたおかげだと感謝しています!(^^)!
ありがとうございます♪

というか、すごい方がたくさんいらっしゃるなかでほんとに恐縮です・・

あ、昨日のトラックバックというの、よくわからないのですが、
昨日は偶然megosuriさんのブログにうかがったらコメントをいただいてて、
それでお返事させていただきました♪

アナログ人間なので、PCにはほんとに疎くて、
いろいろ貼り付け(というのでしょうか・・)たりしたいのですが、
やりかたがわからなくて、使いづらい記事でごめんなさい!

こちらもすこしづつ上達すればいいのですが・・

ではでは、またご質問にもお答えさせていただきますね♪
amalettプロフィール

amalett

Author:amalett
amalettといいます。
子育てをしながら、刺繍小物作りやソーイングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
ランキングに参加しています♪ クリックいただけると励みになります。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR