Amalettの刺繍日和

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーダーステッチからいくつか・・

ステッチ検定の課題からいくつか、いいなと思ったものや不思議なもの。

星のようなツーサイディッドインサーション。
ボーダー1

これをステッチしてるとき、ラジオから合唱の黒人霊歌が流れてきて、
もう気分はクリスマスでした(笑)
裏はこんな感じになるので、薄い布にステッチしてもすてきかも。
ボーダー2

クロスステッチ3種。
ふつうのクロスステッチ。
ボーダー3

裏はたてにそろうようにします。
ボーダー4

これはマーキングクロス。
ボーダー5

透ける布にステッチしたりして、影も楽しむ装飾的なクロスステッチ。
裏のこの模様を作るため、表は何度もクロスしているので、厚みのあるステッチになります。
ボーダー6

オルタネイトクロス。
これは逆に表に裏の模様が出ないよう、裏もクロスになっています。
ボーダー7

おや、クロスしてないとこもありますよ?おばちゃん、だいじょうぶ?
ボーダー8

クロスステッチは、刺しゅうを始めるきっかけになっただいすきなステッチなので、
いろいろな種類があることを知ってラッキー。

ただね、不思議なことがあるんです。
同じ名前のステッチでも、本によって全然違うステッチがあるのです。
先日ご紹介した1000のステッチでは、こんなステッチが・・
ボーダー10

検定ではシャドウワークになっています。
ボーダー9

もちろん検定指定の方でステッチしています、課題ですので。
本によって解釈がまったく違うということを知るのも、また勉強、なのかも。

この検定の本、英国刺繍バイブルは、読み物としてはいいのかもしれませんが、
実際のステッチのやり方に関しては不安になるくらい分かりづらいです。
1000のステッチの本がなかったら刺せないものがたくさん・・・

検定の課題にはあっても、1000の方には載ってないステッチもあったりして
(1000でも補えないステッチの種類って・・汗)
いやな汗が流れます・・・
8月も終わりに近づいて、
手つかず山積みの夏休み課題に追われる、子どもの頃の記憶が鮮やかによみがえる~(叫)

井上陽水さんの「少年時代」でも口ずさみながら、今日もちくちくいたしますよ。

関連記事
スポンサーサイト

- 1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/08/28 (Thu) 00:08 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。