Amalettの刺繍日和

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sun flowerを描いてみよう♪

ここのところ検定の課題ばかりやってるので、刺しゅうネタがなくてごめんなさい・・

今日は、息子の行事。
いつもお世話になっている息子の先生が、月に1・2度、ご厚意で
英語圏の先生を招いてイベントをしてくださいます。

今日はそこで、息子はうまれて初めて絵の具を使ってひまわりを描きました。

sun flower

san flower1

「Oh!Wonderful!Dynamic!」って、カナダの先生に言っていただいたけど、
これ、ひまわり?という、今しかない子どもの感性。

絵の具はとても気に入ったようす。
家でするのは勇気いるけどね~(笑)

にしても、このイベントでは子どもだけでなく、
保護者にも容赦なく英語で質問がくるのですね~
聞きとりはある程度できるんだけど(←子どもの教室ですから・・)英語で答えられない自分がもどかしい・・
先生が近くに来てくださったときにでも、ちょっとした質問とか投げかけてみたいのに、
目さえ合わせられないわ~

来年は英語も勉強してみたいと、やりたいことだけは山ほど増えるアラフォー。

課題のひまわり、いただいたので玄関に飾りました。
夏の名残りの花です。

sun flower2




関連記事
スポンサーサイト

- 2 Comments

lulu comugin  

息子さんの絵 素敵じゃないですか(*^。^*)
子どもはみーんな素晴らしい芸術家ですよ!

やっぱり大人とは視点がちがうのかな?
でも、さすがamalettさんの息子さんですね。
なんかこちらも創作意欲が湧いてきます!

朝からいいもの見せて頂きました。
ありがとうございます♥

2014/08/25 (Mon) 09:44 | REPLY |   

amalett  

lulu comuginさん、こんにちは(^.^)

ほんと、子どもの感性ってすばらしいですね♪
おとなには描けない絵です。

あたたかいコメントありがとうございます♡
またお邪魔させていただきますね!

2014/08/26 (Tue) 10:06 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。