Amalettの刺繍日和

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すずらんに変更

それにしても暑い・・・

あんまり暑いので、さっぱりしたものが食べたくなった今日。

実家からもらってきたきゅうりにたっぷりの大葉、
生ワカメにあげを入れて酢のものに。
もずく酢にはしょうがをたっぷり。
枝豆にはいつもより少し多めに塩をふりかけて、
さてビールでも、と思ったがあいにく切らしてて、
母がつくった梅シロップを、生協の炭酸水で割ってごくり。

く~~っ!のどにしみるぞ~~!

あ~夏はこれからなのに、もうバテそう・・・

と、気分をかえて。
カフェエプロンに刺すバラを
すずらんに変更することにしました。

スズラン図案

カフェエプロンを贈られる予定の方が、
なにか病気を治療中とうかがって、
どうしてだかすずらんが浮かびました。

花言葉を調べたら、「幸せが帰る、幸福の再生」とありました。
やっぱりこれだな~と思って、図案をおこすことに。

息子を産む前、花市場でバイトをしてたことがあるので、
すずらんは見たことがあるのですが、記憶はうっすら・・・
本や写真を見ましたが、う~ん、わたしにはバラより難しく感じる。

やっぱり本物を見てスケッチするのって大切なんだな~と実感。
でも、気持ちはもうすずらんなので、もう少し練ってみよう。

すずらんと決めてから、もうひとつのポケットに刺すものも浮かびました。

うまくいきますように・・


そしてもうひとつ。

先日バラ刺繍のワンピースエプロンをお届けしたY先生から、
こんな素敵なものをいただきました♪

古布とリバティ

アンティークのアメリカンキルトを収集してらっしゃったY先生。
1900年代は何度かアメリカに渡られて、その時手にされたリバティのはぎれ。
かわいすぎる~
手前の小鳥柄なんて、ツボ過ぎます!

あ、左の布は古布だそうです。
昔お布団に縫いつけられていたもののようですが、
すごくモダンですよね、色も渋くてすてきなんです
むむむ~!ありがとうございます!
大切に使わせていただきます!


はやくすずらんが刺してみたい。がんばれわたし!


ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。