Amalettの刺繍日和

ARTICLE PAGE

すきな絵本

  • CATEGORY
  • COMMENT2
  • TRACKBACK0
こちらは今日も雨です。

刺繍日和です・・・

お茶の時間に好きな絵本を。

バーカートの「白雪姫と七人の小人たち」。

白雪姫

絵本

画像が暗くてちょっと見にくいですが、ため息が出るほど細やかな絵です。

絵は見るのも描くのもすきです。
学生のころ美術部にも所属していて、友人の勧めで学内で個展など開いてました。
懐かしい思い出です♪

一番すきなのは水彩画ですが、
この白雪姫の頬をみていて思い出しました。

人物画を描くとき、肌の色をだすのに朱色と黄色を混ぜ、
水で溶いて薄くのばすと、白いパレットの上に、鮮やかな血のような色があらわれて、
それを眺めてはうっとりしてたな~って。

バーカートの白雪姫は、グリムのお話といい絵といい、
あやしいほどまでに美しくて、ぞぞっとします。


この絵のあとに載せるのはちょっと勇気がいりますが、
これはわたしが描いたペン画です。

ルル

もう亡くなって10年になりますが、学生のころから一緒に暮らしていた、
「ルル」という名前の猫です。
なぜ紙をこんなギリギリで切ってしまったのか、
たぶん深く考えず余白あたりに描きはじめて、
夢中になるうちに描き込み過ぎたんでしょうね~

細やかな絵を見るのはだいすきなのですが、
自分の描き込みすぎる癖は嫌いでした。

刺繍をすきなのは(わたしのすきなタイプの刺繍の範囲、ですが)
ものをある程度単純化すること、
絵の具のかわりに糸で表現することで、立体化して輝きがうまれること。

ステッチしたところに光があたると、角度によってはまるで
ちいさな宝石のように見えますよね

クロスステッチだと、遠くからみれば絵のような女性でも、
近くに寄るとあたり前だけど目が「×」になっていて、
すご~くチャーミング
刺繍なんて全然知らなかったわたしは、びっくりしてすぐに夢中になりました!


な~んて、雨の日の午後はとりとめもなく、
いろいろ想いをめぐらせるわたしでした。

さて、夕食の準備時間までもう少し、
針を持つことにします・・・


ランキングに参加しています。
クリックしていただけると
励みになります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

友遊クラブ  

こんばんは 久しぶりに訪問しました

猫の絵うますぎますね、自分も絵描くけど
デッサン力ないから、うらやましい気持ちに
なりますね。

2013/06/29 (Sat) 23:30 | REPLY |   

amalett  

ありがとうございます。

でも、できるだけ少ない線と色で
いろいろなものを表現できるようになりたいな~って思ってました・・
見たものはある程度描けるのですが、
デザイン力がないので・・・(泣)

たとえば、全然違うけど、
型染作家の関美穂子さんとか。
すごく憧れます♪

いつもコメント、ありがとうございます!

2013/06/30 (Sun) 17:20 | REPLY |   

Leave a comment