Amalettの刺繍日和

ARTICLE PAGE

息子の週末

今頃ですが、先週末は(息子に関する)いろいろなイベントのあった週末でした。

まず、土曜日昼間は、在福岡アメリカ領事館首席領事の方が、
英語の絵本を読んでくださるというので県立図書館へ出かけました。

写真は撮れなかったのですが、「かいじゅうたちのいるところ」「ちびごりらのちびちび」「はらぺこあおむし」の
3冊を読んでいただきました。
母国語は英語ではないとおっしゃていた領事さん。
ぜひ、お父さんお母さんも英語を話せるようになってくださいね~とすすめられました(汗)
息子の習い事に一緒に行くようになってから、必要性を強く感じている英語・・
なにかわたしも始めてみようかな、と改めて思ったすてきな会でした♪

その日の夜は、科学技術館で星空教室。

科学技術館

世界でも5番目の大きさをほこるプラネタリウムで、その日の星空の様子を説明していただいたあと、
外へ出て、いろんな種類の天体望遠鏡を使って、月や火星を見せていただきました。

息子はまだ背がちいさいので、天体望遠鏡をのぞくことも難しいようでしたが、
「見える、見える!」と興奮していました(笑)
大人でも、いつも眺めているはずの月のクレーターをはっきり見る機会があると
不思議と感動するものですね。
あと、暗くなってから外出することの少ない息子にとって、
日暮れから夜にかけて、ほかのお子さんたちと過ごす時間は、
とても新鮮なようでした。
この会は定期的に開かれているようなので、早速次の会も予約してきました。

そしてその翌日、日曜日は大淀川学習館主催の「鮎稚魚放流」に参加しました。

あゆ稚魚放流1

アユ稚魚放流2

稚魚を放流するのはもちろんですが、うなぎに触る機会も与えていただいて
「ぬるぬるしてつかまえられ~ん!」と眉間にしわを寄せてました(笑)

最近、子どもがお世話になっている先生のすすめで、
短い日記をつけるようになったのですが、
「どきどきして、川のなかはとても気持ちよかったです。」と書いていました。


どのイベントも、無料で体験できるものばかりです。
おかげさまで、感受性豊かなおさないころにいろいろな体験をさせていただけて
ありがたいです。

と、自分の体力も考えず子どもと一緒になって動き回っていたら、
どうも風邪をひいてしまったようで、喉は痛いし鼻水くしゃみはとまらないしで、
高齢出産はやっぱりきついわ~と思う今日この頃です・・(泣)






関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment