Amalettの刺繍日和

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバティでペプラム袖のチュニック☆

なにかと周囲があわただしい4月・・

裁断までできていて、やっと今日ミシンの前にすわることができました♪

リバティ生地でペプラム袖のチュニックを仕立てました。

ぺプラム袖のチュニック

ぺプラム袖のチュニック2

画像が見にくくて申し訳ありません(汗)

息子の相手をしながらの作業で、
テロテロした綿ローンだったので要所要所でしつけをかけながら、
それでも3,4時間もあればできあがります♪

前面は左右にギャザーたっぷりですが、バックはすっきりしています。
リボンは、ギャザーを調節できるようになっているようですが、
画像にあるように着用前では切り替え部分に添わず、落ちるような感じになります。

なので、ギャザー部分の調節が必要なければ、
リボンを少し縫い止めたほうがきれいに着られるかもしれません。

リバティ生地は、昨年夏に近くの雑貨屋さんで在庫処分で購入したものです。

リバティ

最近になって、リバティの生地には、あのウィリアム・モリスがデザインしたものもあると知ったわたし。
「苺どろぼう」のアンティーク生地をいただいたりしてたのに、無知って恐ろしいですね~

甘くなりがちな小花柄が、リバティだと逆にパターンを引き締めてくれるような気がします♪


ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト

- 2 Comments

megosuri  

きれいなチュニックですね

amalettさん、こんばんは。
夢見るような、素敵なチュニックですね!
リボンもぴったり色が合っていて、とても素敵です^^

2014/04/18 (Fri) 23:17 | EDIT | REPLY |   

amalett  

megosuriさん、あたたかいコメントをありがとうございます♪

「夢見る」おっしゃるように縫っている間、生地が目に入るだけでほんとうにそんな感じで縫製していました(^.^)

リバティで服を縫ったのは初めてですが、
なにか魔力があるのかなと思ったほどです・・

高価な生地ですが、それだけの価値はあるのだなと思いました♪

2014/04/19 (Sat) 00:00 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。