Amalettの刺繍日和

ARTICLE PAGE

手帳カバー表は・・☆

手帳カバーの表は、こんな感じになりました。

枠

ボタンホールステッチで枠を作って・・

枠2

カットしてこんな感じ。
そこにカットワークのスワンをいれてしつけをかけて・・

枠3

透明糸でまつり縫い。
裏布には桜色の麻布を。

枠4

このまま仕立てようかと思いましたが、
せっかくなので、裏側に花文字を刺繍することにしました。

花文字

amalettのAを。
図案は、母に譲ってもらったこちらの本から。

rakam2.jpg

rakam.jpg

日本ヴォーグ社刊の「RAKAM」
1978年のもので、いろんな技法の刺繍が載っています。
中には懐かしい昭和の香りただよう図案もありますが、
ほとんどが現代でもじゅうぶん通用する、というよりかえって新鮮な図案がたくさんです。

花文字は初めてステッチしますが、
久々に刺すバリオンステッチや、アウトライン、フレンチノットなどで構成されたものです。

表とはまた表情の違うものになりそうなので、楽しみです♪


ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

satoco  

amalettさん、こんにちは。

優雅なスワンのカットワークができましたね。
とっても綺麗です。
手をかければかけるだけ上等のものが出来ますね。

お母様も手芸がお得意だったんですね。
貴重な本も残っていて、宝ですね。
私も本や図案を残しておこうと思いますが
我が家の娘たちは全く関心がなくて、、。
(私も若い頃はそうでしたが・笑)

2014/04/07 (Mon) 10:38 | EDIT | REPLY |   

amalett  

satocoさん、こんにちは♪
あたたかいコメントをありがとうございます(^.^)

母は刺繍はほとんどしないのですが、
やはりすきだったんでしょうね。
まさか娘のわたしがこういうことをするようになるとは母も思ってなかったようで、
とっておいてよかったわ~と言っていました(笑)

satocoさんの様子を日ごろ目にしている娘さんたちも、
そのうちなにか手仕事を始められるかもしれませんよ(^.^)

2014/04/08 (Tue) 18:17 | REPLY |   

Leave a comment