Swanのカットワークできました♪

初めて挑戦したスワンのカットワーク。

できました♪

cutwork1.jpg

cutwork2.jpg

cutwork3.jpg

図案は、野木 陽子さんの「わたしを飾るNEW LACE WORK」から。

スワンの身体部分には、ぜいたくにカットワークが入っています。
くちばしはサテンステッチ。
目はアイレットホール。

くちばしは本では横向きにステッチされていましたが、
少し方向をかえました。
目のアイレットは、サンプラーで刺したことがありましたが、
カウントする布ではないものにステッチするのは初めてだったので、難かしく感じました。

でも、なんとか形になったので、
この方法で、家紋の「対い鶴」を、図案をおこしてステッチしてみたいなと思っています。

その前に刺繍検定と柴犬くんをステッチすると思いますが・・

あ、そしてこのスワンは、もう少しカットワークを加えて、
4月始まりの手帳カバーに仕立てる予定です♪

そうそう余談ですが、swanって、白鳥以外に、
詩人・歌手の意味もあるんですね。
「The Swan of Avon」エーボン川の白鳥=シェークスピアのことなんだそう・・
そう思って見てみると、スワンの顔がよりいっそう凛としてみえるような・・(笑)


ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

amalettさん、こんばんは。
スワンのカットワーク、完成したんですね!
おめでとうございます。

白鳥の長く続く優美な曲線が素敵です。
カットワークってものすごく手間のかかるものなんだなあと(と言いながら、全然わかっていないのですが)思いました。

すごい!すごいです。

megosuriさん、いつもあたたかいコメントありがとうございます♪

初めて挑戦したカットワークでしたが、
楽しくてあっという間でした(^.^)
すごく集中してできるので、きっと
megosuriさんもきっとお好きな技法だと思います♪

機会があったらぜひなさってみてくださいね!
amalettプロフィール

amalett

Author:amalett
amalettといいます。
子育てをしながら、刺繍小物作りやソーイングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
ランキングに参加しています♪ クリックいただけると励みになります。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR