Amalettの刺繍日和

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スワンのカットワーク☆

まだ途中ですが、初めて挑戦したカットワーク。
少しご紹介させてください♪

布は、うさぎちゃんにかまれて使えなくなっていたリネンのハンカチです。
糸は白のアブローダー20番。

まずは輪郭をホルベインステッチで2列刺しました。
swan1.jpg

swan2.jpg
本にはランニングを2列とあったのですが、試し刺しをしてみたら
初めてのわたしにはオーバーキャストがしにくくて、
くるくると巻きやすくするためホルベインステッチにしました。

そしてオーバーキャスト。
swan3.jpg

swan4.jpg
バーを渡さなくてはいけないところは残してあります。
が、これではカットワークしづらいであろうところを発見!
仕方ありませんね~どうにかしましょう・・(←できるのか?)

白布に白糸というのは、見ているだけで気持ちがすっとします。
すごく時間がかかるかなと思っていましたが、楽しくて集中してできたので
さくさく進みました。

そしていよいよカットワーク。

まずは、ホルベインステッチで輪郭をなぞり、
そのステッチをすくうようにして、バーを3本渡し、くるんでいきます。
swan5.jpg

それらしくなってきましたね。

そして、バーをよけて下の布をカットします。
一番緊張した作業。
swan6.jpg

swan7.jpg
後戻りできない感が手に汗にぎります(笑)

でも、この向こうがすけてみえる感じがたまらなくすきです♪

そして、この切った布を裏側に折り込むようにして、オーバーキャストで始末していきます。
swan8.jpg

swan9.jpg
布をくるみつつホルベインステッチ2列をオーバーキャストすると、すごく太くなるのかなと思っていたのですが、
くるむために糸を引きつつステッチするせいか、それほどではありませんでした。
引きすぎ、なのかな。

でも、憧れの空間があらわれてくると、うれしくて、ふるふると感動しました♪(←オーバーですね
初めてなのでできるのか不安でしたが、形になりそうでよかったです。

このカットワークだけだと1時間ほどでした。
慣れてきたらもっと早くできるかな。

裏はこんな感じです。
swan10.jpg
余った布は切るのだそうですが、小さなものだったので、ほとんど残っていませんでした。

さてさて、つづきもやってみます♪


ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。