amalettの刺繍日和

ARTICLE PAGE

輪郭線を刺すステッチ 5

輪郭線を刺すステッチ、最後です♪

オーバーキャスト・ステッチ
overcast.jpg

芯にホルベインステッチを入れています。
アウトラインやランニングステッチを芯にしたりもするようです。
挑戦したいなと思っているカットワーク(でよかったかな)に使われるステッチです。

ノッティド・チェーン・ステッチ
knotted chain

刺し方が難しかったです。
ステッチ検定から送られてきている別紙に、詳しい刺し方が記載されていました。
複雑なカーブをうまくたどることができるそう。

ヘビー・チェーン・ステッチ
heavy chain

いつものチェーンステッチはひとつのチェーンをひろいますが、
これはふたつぶんのチェーンをひろいつつ刺し進みます。
なので、太い輪郭線ができるんだそうです。

チェッカード・チェーン・ステッチ
chequered chain

一見普通のチェーンステッチなんですが、ひとつの針に二色の糸をいっぺんに入れて
交互にチェーンステッチしていきます。
そんなことする必要あるの?と思うほど、ステッチしにくかったです(泣)

ブロード・チェーン・ステッチ
broad chain

チェーンステッチを作るときに、ひとつ前のチェーン部分を糸だけすくって刺しすすめます。

ケーブル・ステッチ
cable.jpg

よく耳にするステッチですよね。初めて刺しました。
何個かならべて刺すと、きれいに図案を埋めることができるんだそう。

ノッティド・ケーブル・ステッチ
knotted cable

ケーブルステッチを作るときに、玉結びをつくりながら刺しすすめます。
これも刺し方が複雑で、ステッチ検定の別紙に詳しい刺し方の記載がありました。

ダブルノット・ステッチ
double knot

イタリアで使われる独特なステッチなんだそうです。
コーラルステッチに似ています。

basque knot

頭を使うステッチでした(図解が苦手なわたしにとって、ですが・・)
でもステッチしてみるとかわいらしいですね♪

パール・ステッチ
pearl.jpg

魚の骨のような真ん中のひっかかりを作るのは、もう掌まかせ(!?)なんですが、
それがわたしには難しくて、なんどもやりなおしました。

スクロール・ステッチ
scroll.jpg

え、これでいいの?と思うほどあっさりできました。
玉結びをつくりつつ左から右にすすんでいきます。

ロープ・ステッチ
rope.jpg

見た感じは斜めのサテンステッチですね。
下方にかくれるように玉結びのようなものを都度作ってすすみ、それが芯の役割を果たします。
カーブや螺旋形を刺すときに使うといいのだそう。

サテン・コーチング・ステッチ
satin couching

これも見た感じはサテンステッチ。
芯のかわりに、コーチングステッチを作るときのように別糸が入っています。

これで、輪郭線を刺すステッチはすべて終わり。

ほんとにいろんなステッチがありますね。
オーバーキャストのような、細いサテンステッチがすきだな~と、個人的に思いました。
そう、これはもう、去年からあたためているスワンのカットワーク(こちら☆)をやるしかないぞ~と、
すっかりその気になっています(笑)

また寄り道に時間がかかりそうですが、
ステッチ検定もどんどんすすめていきたいなと思っています♪


ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

satoco  

No title

ひとまず、お疲れさまでした^^
いろんなステッチがあって、どれも綺麗に刺されているので、ほ~~!と感心しながら拝見しています。
あれこれ使いこなせると楽しいでしょうね♪
スワンのカットワーク、楽しみです。


2014/03/10 (Mon) 10:53 | EDIT | REPLY |   

amalett  

satocoさん、ありがとうございます♪

合っているのかどうか不安が残るところですが・・(^^ゞ

スワン、新しいことをするのはとても楽しみです♪

がんばります!

2014/03/12 (Wed) 16:34 | REPLY |   

Leave a comment