スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらんぼの刺繍完成

地刺しが終わって
さくらんぼの刺繍が完成しました

CIMG0700.jpg

ちいさい図案ですが 28色使われています
3本取りの地刺しはすこし大変でしたが
濃紺を背景に浮かび上がるさくらんぼが
ほんとに美しいです

表面上は 2本取りも3本取りも大して差はありませんが
裏側はかなり分厚く感じられます

CIMG0703.jpg

お仕立てがたまってしまった
早くとりかからねば・・

関連記事
スポンサーサイト

羊毛コンポスト

ニードルポイントをするようになって
どんなにがんばってぎりぎりまで使っても
羊毛100%のクルウェルウール糸が残ってしまいます

あぁ もったいない
日本人だなと 思うとき

あ でもウール糸なら
ピンクッションの中綿には最適じゃない?

瓶に とっておくことにしました

CIMG0668.jpg

お天気のいい日に撮った画像

今は もう少し増えました(^.^)
ゴミ瓶? だけど ゴミじゃない

羊毛コンポストです



関連記事

3本取りは 力仕事

さくらんぼの地刺しは 3本取りです
初めての3本取り
思った以上に力が必要

CIMG0685.jpg

5.6目のインターロック
3本取りだとあまり余裕がなく
特に針穴部分の6本になるところなんか
キャンバスを通すとき バシッ ズサッという感じ

しかもこれでもう1束使ってしまったし
そんなに大きなものではないけれど
糸をからめてしまいやすいので 
両手刺しじゃないと糸を痛めてしまいます

CIMG0690.jpg

こんなふうに糸をよけつつ 
もう一方の手で針を引いて刺しすすみます
ぎっしりみっちり 

あぁ 楽しくて手がとまらない(^.^)

CIMG0696.jpg

お仕事休みの今日は 
よけいに手がすすみました☆

次に刺繍したいものが ほとんど3本取りなので
たのしみが増します♪





関連記事

「大人のモダン刺繍」という本

仕事が早く終わったので
紅茶を買いにショッピングモールへ

ついでに本屋さんをのぞき こんな本を手にとりました

CIMG0669.jpg

エキゾチックな表紙

ひかれたのはこちら

CIMG0671.jpg

自分は区限刺繍がすきだったんだな と 
いまごろ再認識なのですが
ニードルポイントの中に バルジェロという技法があるらしく
井口佳世子さんの本でも
「途中ではやめられないほど楽しい」という 見逃せない解説が

この本にはそのバルジェロを始め ニードルポイント
こぎん刺し 全面刺し フリーステッチなど
テキスタイルのような刺繍がたくさん紹介されています

いくつか実際に刺繍できたらいいな と思っています



関連記事

さくらんぼの刺しゅう

季節はずれですが
この花は さくらんぼの花でした

CIMG0666.jpg

縁飾りをほどこして
そのあとはたのしい地刺しが待っています

季節はずれ といっても
このおかしな気候
紅葉と桜の花が 同時に見られるところもあるとか・・

こちらも朝晩は 分厚いカーディガンをはおるほどの寒さですが
日が高くなると半袖 な毎日

みなさまもどうぞご自愛くださいね☆

関連記事

黄色いバラの刺しゅう

ストレートステッチのかわった地模様のまんなかに
黄色いバラが咲きました

CIMG0659.jpg

素朴なバラ
青い小花が効いてます♪

たのしくてたのしくて
背景の地刺しまであっという間でした(^.^)

今回のキットは
このベージュの毛糸がなぜか余裕たっぷりで
だいすきな刺し方で刺しゅうできました

CIMG0664.jpg

これからがまぐちにお仕立て
うまくできますように☆

関連記事

迷子がみつけた美しい花

地模様と並行して こんな刺しゅうもしていました

CIMG0648.jpg

井口佳世子さんのちいさい図案 
ここまでで 12色以上の糸をつかっています

途中 なんども迷子になりました
でも
無機質なキャンバスに だんだん浮かび上がってくる
その葉や 花の陰影がとても美しくて
迷子の不安は すっかり拭い去られました

目にした花は 背景を埋めずとも うっとりするうつくしさです 


関連記事

キャンバスを木枠に張ってみる

次のニードルポイントはすこし大きいので
試しに 油絵をやってたときの木枠に張ってみました

CIMG0630.jpg

たこ糸でくるくるとめつけるのが本当なのかもしれないのですが
木枠の方がずいぶん大きかったので
シーチングをくりぬいてキャンバスを縫いとめ
画鋲で木枠にとめつけました

ただ 木枠には足がないので
作業台に枠を乗せて もう一辺を手で支えながら刺しゅうしなくてはなりません

両手刺しを わたしは左手が上 右手を下でするくせがあるので
右手で木枠を支えつつ刺しゅうします
すると どうしても右肩が下がり 肩がはってきます・・・
なので ときどき手を逆にしながら刺しゅうしています・笑

今度の地模様は すこしかわっています

CIMG0631.jpg

ストレートステッチをくりかえし

CIMG0633.jpg

テントステッチと違って糸足が長くなるので
どうしてもキャンバスが透けてみえるけど
交互に重ねることで とてもおもしろい模様になります

CIMG0634.jpg

楽しい作業は まだまだ続きます(^.^)

関連記事

すずらんのポーチ完成☆

すずらんのポーチが完成しました

CIMG0625.jpg

ニードルポイントの刺しゅうにあわせて
袋部分はすこし起毛した布を使っていました

刺しゅうしたふた部分の内側は手縫いでまつりつけて
ホックでとめる という 割と簡単なつくりでしたが
刺しゅうがメインのキットなので このくらいがちょうどよいのかも

かっちりしたつくりがすきなので
内布も外布にも接着芯をはって 自立するようにしています

これからの季節に持ちたいポーチになりました☆

関連記事

ニードルポイントの材料を越前屋さんから・・

2学期制の息子の秋休みが終わり
今日から新学期がスタート・・

静かです・笑

刺しゅうしてみたいニードルポイントの材料を
越前屋さんへ注文していました

CIMG0618.jpg

アップルトンクルウェルウール糸と
JOHN JAMES のタペストリー針

CIMG0619.jpg

インターロック5.6目

こちらには 刺しゅう用の毛糸を扱っている手芸屋さんはなく
それどころか 25番刺しゅう糸すら
DMCはなくCOSMOのみ という環境・・・

ネットで対応していただける親切な手芸屋さんがあるというのは
ほんとうにありがたいことです

ウール糸はお高めなので ちょっと旦那さんには言えない
お買い物になってしまいましたが(^^ゞ
そのぶん優しくしてあげよう・・・笑

刺しゅうする順に少し並べてみると・・

CIMG0620.jpg

うつくし~
眺めているだけでも しあわせ♡




関連記事

地刺しについて おもうこと

ニードルポイントの背景をうめる地刺し

楽しくて時間を忘れてしまうほどですが
キットの説明をよく見ると
手づくり手帖でやったやり方とは違って
ハーフクロスのようになっていました

CIMG0595.jpg

これは いわゆるニードルポイントの地刺し
斜めに刺しすすみ裏側におおきく糸が渡り ラグのように分厚くなります

CIMG0598.jpg

ところが これだとあっという間に糸がなくなります・・
このすずらんはポーチになる予定なので 分厚さは必要ありません
糸も足りなくなるので このように刺すよう説明がありました

CIMG0602.jpg

裏側

CIMG0603.jpg

くるくるとハーフクロスを繰り返して埋めていきます

毛糸なので キャンバスが透けて見えることはありませんが
もちろん薄くなりますし 何より 
刺しゅうしたときの立体感がなくなるような気がします

ニードルポイント本来のやり方だと
斜めに交互に刺しゅうすることで 針目ひとつひとつを強調しながら
よりふっくらと仕上がりますが
ハーフクロスだと となりどうしの毛糸がなじんでしまい
平面的に感じます

もう糸は足りるだろう というところで
本来の刺し方に戻って 仕上げました

CIMG0611.jpg

裏側

CIMG0612.jpg

椅子の座面にしたりラグにしたり
実用的に生活の中で使われてきたニードルポイント

やはりその刺しゅうの方法には
相応の理由と美しさがあるのだと あらためておもいました

ニードルポイントは 贅沢で美しい刺しゅうです♪





関連記事

ニードルポイントの本 3

注文していたニードルポイントの本が届きました

CIMG0591.jpg

Beth Russell さんの本

ヤマナシヘムスロイドさんでも扱っているこの本は
キットを注文する上でもカタログがわりにもなる、ような感じでしたので
楽しみにしていました

個人的には、最初に届いたこちらの方がこのみでした

CIMG0594.jpg

ラファエル前派の絵画が章ごとに掲載されていて

CIMG0592.jpg

刺しゅうしたいと思っている「The Forest」シリーズの
くじゃくとライオン、カラスが載っています
他にアフリカン・マリゴールドや、花のボーダーなど

CIMG0593.jpg

Beth Russell さんの森シリーズが
意外と少なくて残念

大きな森の図案が見たい、と
消化不良気味・・・


関連記事

ニードルポイントですずらんの刺しゅう

ある方に譲っていただいた、ニードルポイントのキット

さっそく刺しはじめました

CIMG0590.jpg

途中で針を置くのがもどかしいほど楽しいです(^.^)

すずらんのモチーフは終わったので
これから楽しい地刺しが待っています♪





関連記事

植え替えの一日

仕事休みの昨日は、気になっていた鉢ものの植え替えをしました

玄関

CIMG0571_20161001072053b3f.jpg

テラコッタ鉢にはこちらが植えてありました
が、大きくなり過ぎたので、縫い物部屋へ

CIMG0583.jpg

門横の花壇

CIMG0574_201610010720577eb.jpg

伸びてしまったローズマリーやカレックスは剪定して
アキランサスと西洋ニンジンボクを

葉裏の紫がうつくしいです

CIMG0575.jpg

いただいた多肉植物も大きくなったので
わけて植え替え

CIMG0573_20161001072056e5d.jpg

下駄箱のうえは、ひかえめにハロウィン

CIMG0577_2016100107262387e.jpg

根付くかどうかあやしいですが
刺し木にしました

CIMG0582.jpg

な、

CIMG0560.jpg

CIMG0559.jpg

ながい・・・

CIMG0561.jpg

5kgを超えて大きく成長中


昨日は嬉しいいただきものをしたので
今日はお仕事がんばれそうです(^.^)



関連記事
amalettプロフィール

amalett

Author:amalett
amalettといいます。
子育てをしながら、刺繍小物作りやソーイングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
ランキングに参加しています♪ クリックいただけると励みになります。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。