スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニードルポイントの本 その2

注文していたニードルポイントの本が届きました。

井口佳世子さんの本に続いて届いたのは、この2冊。

CIMG0557.jpg

どちらも中古本で海外から取り寄せたものですが
ハードカバーのオールカラーで、重厚な内容になっています。

特にBeth Russellさんの本は、モリスのテキスタイルと
Arts & Craftsの頃のものを図案化したものが載っていて
見ているだけでうっとりです。

CIMG0558.jpg

モリスを刺しゅうしたくて、ニードルポイントを始める方も多いそうですが
この図案をみてわたしもすっかり夢中。
Beth Russellさんはもう1冊、モリス関係のすばらしい本があるようなので
そちらも届くのを待っているところです。

ヤマナシヘムスロイドさんで、Bethさんのキットも扱っているようです。
刺しゅうしたいものが山積みですが
こちらの本からもいくつか刺しゅうできたらいいなと思っています。
願望、で終わらないように・・(^^ゞ



日曜日に、息子の小学校の運動会が無事終わりました。
初めてだったので親子共々ぐったり・・・

前日の場所取りも、すごいと話には聞いていたのですが
夕方6時にしか門が開かない、にも関わらず
お昼前後から待っていた方も多かったようで
生徒数が800人ほどいる割と大きな学校なので
圧倒されてしまいシートを持ってうろうろ・・・

代表挨拶のひとりに息子を選んでいただいたので
開会式ではわたしの方が緊張しましたが
なんとかちゃんと言えていて、良い経験をさせていただきました(^_^)

玉入れなんて、人混みの苦手な彼らしく
ひとり遠く離れたところから「ポ~イポイ」と悠長に投げていて
おなか抱えて笑いました(>_<)
かけっこも、その他大勢の中でテープを切っていましたが
来年は1位が取れるようにがんばるんだそう。

その頃にはわたしも、もうすこしゆとりを持って
いろいろと準備できるといいのですが。


関連記事
スポンサーサイト

「神の手 ニッポン展」を見に行く

台風臨時休校と運動会の代休で、思いがけず6連休になった息子。

チームラボを見にいったときの予告を見てからずっと行きたがっていた
「神の手 ニッポン展」を見に行きました。

CIMG0555.jpg

模型やジオラマがすきな息子は、終始興奮気味。。
ゴジラとガメラの模型の前で
周りも気にせずサントラメロディをうたいだす。
おいおい、おばちゃんに笑われてるぞ~

日本人ってすごいですね。
ほんとに神の手だった。

こんな細やかですばらしいものが作り出せるなんて。
心がければ
刺しゅうだってもっともっと細やかにていねいにできる、はず。

はず。なんだけどな~


台風が近づいています。
縦断しそうな予報でしたので
みなさまもどうぞお気をつけください・・・

関連記事

ニードルポイントの本

まず届いたニードルポイントの本は
手づくり手帖のキットを監修された井口佳世子さんのもの。

CIMG0549.jpg

手づくり手帖でも紹介されていた貴婦人と一角獣などの
大きな作品図案は載っていませんが
ウィリアム・モリスの野の花や、犬や猫など
美しくちいさな図案はたくさんあります。

糸も、クルウェルウールとコスモ、オリンパスの番号が記載されていて
クロスステッチでも対応できそう。

ニードルポイントは、絵画的要素がおおきいなと思いました。

CIMG0551.jpg

この、背景を埋める地刺しがとてもすきだったのですが
図案通りに刺しゅうするというより
刺しゅうしたいものの光と影の部分を、
背景とのバランスをとりながら一針ずつ描いていく
それが楽しい刺しゅう技法かな、と。

それを楽しいと思えるまでが、きっと遠いみちのりかも、ですが(^.^)


関連記事

かえる刺しゅうのバッグ♪

お仕事やすみの今日は
昨年、息子の幼稚園で仲良くさせていただいた
ちくちく?おともだちが遊びにきてくださいました(^.^)

園のバザーに出したかえる刺しゅうのバッグを気に入ってくださって
(そのときはほかの方が購入されたので)
図案のみをお渡ししていました。

そしたら!

CIMG0538.jpg

こんなすてきなバッグに刺しゅうされてました\(◎o◎)/

バッグのパターンは、ご自身が以前愛用されてたものをまねて作られたそう。

ファスナーがふたつあって、ひとつはダブルオープン
真ん中に仕切りもあり内ポケットもたくさんで
ほんとうに使いやすそう♪

刺しゅうなんて、わたしよりていねいで繊細・・・汗

CIMG0541.jpg

すごいです♡
ほんとうに使いやすそうなので
次回、教えていただくことにしました(^^♪

それまでに
表部分にあたらしい刺しゅうをしておくことがわたしの課題。

さてさて、自由刺しゅうはひさしぶり・・・
どんな図案にしよう?

刺しゅうだけではなく、ソーイングのおはなしもできて
よい刺激をうけました☆

手仕事の秋・・・がんばろっ!

関連記事

ニードルポイントのピンクッション完成☆

バラの刺しゅうのピンクッション、完成しました(^.^)

CIMG0532.jpg

かわいいです~♡
9㎝×13cmほどの大きさで、存在感があります。

ぐるりのコード、初めてだったので心配でしたが
手縫いでちくちく、ロイヤル感が増します。

すっかりニードルポイントに夢中♪
以前からやってみたかった図案を検討中で、本も何冊か注文中・・・
単純です(^^ゞ

関連記事

日本ヴォーグ社のていねいな対応

先日の手づくり手帖のキット。

糸が2色足りなくなり、自分で購入しようと
本に明記のなかった糸の色番号を
日本ヴォーグ社に問い合わせました。

CIMG0528.jpg

「担当の方から折り返しお電話します」のお返事のあと
お電話いただき、切手代のみ負担をお願いされ、
足りない糸はお送りしますと言われました。

今日、それが届きました。

CIMG0529.jpg

紺色が2本、青緑色が1本、とお伝えしたのですが
それぞれ倍の本数、送っていただきました。
問い合わせたその日には送ってくださるとのことで、
ほんとうに早かったです(^.^)

そのていねいな対応に、感謝しています。
早速、切手代にお礼の言葉をそえて
日本ヴォーグ社さまにお送りしたいと思います。

そうそう、お仕立ても♪


関連記事

7歳のお針仕事

アンジーのボーダーを刺しゅうしていると、
こんなステッチがよく出てきます。

CIMG0526.jpg

中央。
2マス一度にクロスしたり、
クロスの真ん中からつぎのクロスにうつったり・・・

CIMG0527.jpg

ハーフクロスもよくでてきます。

図案は復刻された手書きのものなので、
え、間違い?と、
マグナブライトで写真を拡大して確認すると間違いではないみたい。

正しく刺し直すか迷いましたが、
当時7歳の彼女を思い、そのまま刺しゅうすることにしました。

これはこれで、味になるでしょう・・




来週は、息子の幼稚園で仲良くさせていただいたお友達が
ひさしぶりに遊びにきてくださることに。

人付き合いの苦手なわたしが、心許せる数少ない方のひとりなので
いそいそと掃除に励んでいます。

お天気のよい今日は
リビング出窓のカーテンを洗うことに。

CIMG0519.jpg

薄いレース1枚とるだけで、部屋に入る光の量が違います。
お隣の緑がまぶしい。

CIMG0520.jpg

天井までとどくウンベラ-タも、
こころなしか嬉しそう♪

関連記事

結局、2色たりなかった・・

ニードルポイントのキット。
もしかして、ほかにもたりない糸がでてくるかも、と思って
最後まで刺しゅうしてみました。

CIMG0513.jpg

結局、紺色と青緑色の2色がたりませんでした。
頭がゆるいひとは手もゆるいのかしら、と
ひとりつっこみしながら。

ただいまヴォーグ社に問い合わせ中。

ニードルポイント、初めてでしたが
とても楽しくて、時間がたつのを忘れるほど♪

関連記事

糸が足りない!

キャンバスをひっぱり過ぎないよう、
ゆるめに刺したのがいけなかったのか、
刺し順が違ったのか・・・

キットの糸が足りなくなっちゃった!

CIMG0509.jpg

あわてて、ニードルポイントの刺し方を無視して
最短距離でいけるようしたものの、時すでに遅し・・・

紺色のウール糸が、あと1本、
というところで刺し終わってしまった・泣

CIMG0510.jpg

なんとも無残な裏面。

手づくり手帖には、アップルトン社のクルウェルウール糸の紺色、とあり
糸番号が見あたらず・・・

こちらには刺しゅう用ウール糸を扱っている手芸店はないため
ネットで、と思ったけれど、「紺色」だけではさがしようもなく、
ヴォーグ社に問い合わせるべきか、似たような毛糸をさがすか・・・

ふぅ。楽しかったのに(*_*)
どちらにしても、
台風の雨と相まって、やる気喪失な日曜日。


関連記事

最近手にした手芸本

刺しゅう本がほとんど。

CIMG0433_20160901180059b80.jpg

青木和子さんの本は宝物のような本。

CIMG0488_2016090118010064c.jpg

初めて手にとった手づくり手帖。
内容が濃くて、読みごたえもあります。

さっそくキットに挑戦・・・

CIMG0497.jpg

ニードルポイント、暗中模索・・・

関連記事

Home Port 刺し直し

遠近法、と言っても通らないほどの色あせでした(泣)
放置期間の長さを物語っています・・・

CIMG0480.jpg

海の色が・・・

CIMG0486.jpg

鮮やかになりました

いつもカーテンを締めて光対策はしてるつもりでしたが
やはりこつこつ、手を休めてはいけないのだなと思った出来事でした。

関連記事
amalettプロフィール

amalett

Author:amalett
amalettといいます。
子育てをしながら、刺繍小物作りやソーイングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
ランキングに参加しています♪ クリックいただけると励みになります。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。