Amalettの刺繍日和

ARCHIVE PAGE

archive: 2016年03月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

チューリップを持つ少女

刺しはじめは冬を迎えた頃だったのにあっという間にその季節になってしまいました。Gather Ye Tulipsby Beth Twist段染め糸は、ドレスの陰影を考えて刺せばよかった・・・アグネータ・フロックさんの切り絵にも似ていてすきな図案です。チューリップの季節が終わるまでには仕上げたい。クロスステッチをすると頭がすっきりするので合間に本も1冊読めました。もう20年前くらいの本。増えた手芸本を整理するため本棚のスペースを...

  •  2
  •  0

favori vol.6届く

favoriが届きました。今回は春らしいプリーツバッグ。ころんとした形がかわいいと思っていたけど・・!それは置いたときの姿で、立ち姿は意外と長かった・・6月に結婚式があってその時に持ってもかわいいかも。と、思っていただけに残念。布はかわいい。袋の上からで見にくいけれどビーズとか模様の上からつけたら表情かわるかも。次号が扇子で、その次はレースのストールのようです。まだ昨夏の日傘も作っていないのでfa...

  •  0
  •  0

岩合光昭写真展「ねこ」を見に行く

こちらで今開催されている岩合光昭さんの写真展「ねこ」を、仕事がやすみだった主人と見に行きました。大きなパネル写真でみる世界中のねこたちはどれもいきいきとして美しく人間の暮らしに寄りそって生きている愛すべき生きものでした。とくに、日本の山間の風景のなかご夫婦で帰路につくおばあさんの背中におんぶされてるねこの写真はなんとも印象的で、幸せの縮図のようでした。でも、一緒に行った主人は「ルーがいちばんかわい...

  •  0
  •  0

クチュリエと、きほんのきBOOK

がまぐちレッスンの会2回分を終わらせたタイミングで3回目が届きました。その中に、クチュリエの春夏号がはいっていました。やってみたかったハンガリー刺しゅうが復活してました♪でも今はがまんがまん。キットもやりたいこともたまりすぎ。前回のなかに、こんな冊子がはいってました。27ページのちいさな冊子ですがわたしみたいにちゃんと学んだことのない人には知りたかった基本的なことがわかりやすく書かれていてとても勉...

  •  0
  •  0

がまぐちがまぐち

ひきこもり生活が楽しくて、手がとまらない・・・たまっていたクチュリエのキットを作っています。達人育成、がまぐちレッスンの会。1回目はこちら。手に乗るほどちいさい。中はこんな感じ。ちいさいものはそれだけで難しいと、いつも思うのですがこのがまぐちは割ときれいにできました。説明が丁寧でわかりやすく、がまぐちお助けツールも大活躍。勢いにのって、2回目はこちら。サイズがちょっと大きくなって、マチやタック付き...

  •  4
  •  0

横断幕完成

息子の通う幼稚園で使う横断幕がやっと完成しました。先日の音楽発表会と謝恩会でお披露目。鳥の部分は、別布にチェーンステッチで面を埋めて、それぞれ図案通りの位置に縫いつけるというやり方。5番刺繍糸で気の遠くなるような作業・・・すばらしいのひとことです。11号帆布に、裏に接着芯を貼り、額縁縫いで仕立てました。文字部分は、ダイステッチワークで。染色ペンを使いました。大切な仲間、という意味だそう。バレー部や...

  •  4
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。