スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーカス再び病院へ

野良猫ルーカスに、あたたかいコメントをいただいてありがとうございます(^_^)
とても心強いです。

そのルーカス、昨夜、また病院へ行きました。

CIMG9163.jpg

24日に拾ってから、1度もウンチをしてなかったのですが
27日夜に出ました。
そのときはとくに異常を感じなかったのですが
翌日(昨日)午後から下痢に。
お尻がすこし汚れていて、もぞもぞと座りにくそうにしています。
気持ち悪いのかな?と、コットンを湿らせ拭いたのですがやはり座れず。
ミルクもまったく飲まなくなりました。

あわてて病院へ。

お尻にも噛まれたような傷がありました。
お腹の傷と同じときのものだろうと。
初診のときは院長先生に診ていただいたのですが
検便もしていたのでそのときに見つけられなかったのかという疑問もわきつつ。

昨日は女医さんで、あとからわかったのですが両親の知り合いの娘さんでした。
下痢のこと、傷のこと、食事のこと、目のこと、ききたかったことすべてにていねいに答えてくださいました。

目は、感染したときに目のなかにある膜ごと癒着してしまっているそう。
眼球は生きているようなので、去勢手術時の全身麻酔をするときに
膜を切る手術もしたほうがいいとのこと。

お尻の傷はやはり縫合はせず、朝晩の飲み薬を処方されました。

息子の膝の上で。

CIMG9157.jpg

息子もすこしずつ慣れてきました。
アレルギーもなさそう。

夜はケージに入れていたのですが、
下痢をしていたこともあり一緒に眠りました。
傷があるので拾ってからまだ体も洗ってなくて、これはわたしも免疫がつくぞ~と思いつつ
気が付くと猫マフラー状態・・・

動物病院選びって難しいなと思いました。
以前の子のときや、うさぎを飼っていたときもいくつかの病院へいきましたが
この先生は、と思うところにあまり出会ったことがありません。

昨日の女医さんはとてもていねいで説明もわかりやすかったので
つぎはその先生のときに行こう。って、緊急時はどうしようもないですよね。






関連記事
スポンサーサイト

イースターウッドを作る

昨日、ターシャ展関連のワークショップ、
イースターエッグならぬ、イースターウッド作りに参加してきました。

001_20150928123852388.jpg

卵ではなく、檜をたまご型に切ったものにトールペイントをしていきます。
表側はバラ。

CIMG9125.jpg

裏側はデイジー。

CIMG9124.jpg

トールペイントは初めてでした。
下地を塗ったり紙やすりで削ったり
木目にそって色を塗ったり、面白かったです。

絵は、先生のお手本をまねて描きました。
一筆で表現するところもあったのですが、
きっと筆の目?や絵具の乗せ具合によってもかわるんでしょうね、難しくてできませんでした。

参加したみなさん夢中で、結局2時間半かかってできました。
ぐぐっと集中できて楽しかったです(^_^)

ターシャ展2回目は、時間がなくて駆け足。
思い切って、欲しかった本を手に取りました。

CIMG9128.jpg

分厚くて、カードなども入っているおもしろい本です✩

関連記事

ぼくはルーカス

うちにやってきた猫。
息子が名前をつけました。

ルーカスです。

003_20150927105627679.jpg

001_201509271056255b8.jpg

息子のすきな映画の主人公の名前だそう。
ちっともじっとしていないので、うまく撮れません・笑

獣医さんは、ドライフードをふやかして与えたらいいですよと言われたけど
ドライフードもパウチも、細かくすりおろしてもぜんぜん食べてくれません。

しかたなくまだミルク。しかもお皿から飲めなくて
スポイトで3,4時間おきに与えます。
夜中に1度起きないといけないので、というか起こされるので
昼間はすこしぼーっとしてしまいます(^_^)

お腹の傷はすこし乾いてきました。
目は目薬をつけてもなかなかよくなりません。
かわいいお岩さん?のようです。

体重は50gほどふえていましたが
うちにきてからまだうんちをしていません。
ミルクでもうんちは出ると思うのですが、まだ環境に慣れていないのでしょうか。

1週間はあまりかまわずに様子を見るよう言われていますが
子猫は初めてなので不安だらけ。

目が治ってくれればいいのですが・・・
このままだと里親さん探しは難しいかもしれませんね。
息子がまだすこし怖がっていますが、旦那さんは「かわいっちゃ~」の連発。

あたたかいコメントもいただいて、ありがとうございました。
また様子をみてご報告させてください。
関連記事

バルーンスリーブのワンピース

昨日縫ったワンピース。

CIMG9107.jpg

光沢のある黒いフレンチリネンで、ちょっとしたフォーマルにも使えるワンピースです。
大川友美さんの「いつもの服、きれいな服」から。

袖が袋状になっていてびっくりしましたが、形はきれいです。
もっと落ち感のある生地で作ってもいいかも。

CIMG9113.jpg

このワンピース。
昨日記事にするつもりが、
夕方から私用でばたばたしていて
息子を連れて夜7時すぎに帰宅する途中。

裏道で車にひかれそうになってる子をみつけてしまいました。

CIMG9115.jpg

車のライトに目がくらんで、あっちふらふらこっちふらふら。
思わず車を停めて、「おいで」と声をかけると
「シャー!」と毛を逆立てながらも寄ってきます。

急いでいたので、とりあえず連れて帰ることに。
暗がりでよく見えなかったのですが、
手足は泥まみれで痩せていて、目は片方つぶれたようになっています。

疲れていたのか、すぐにすやすや眠り始めました。

子猫用のミルクを旦那さんに買ってきてもらい、飲ませて
今日、早朝からの仕事を終えて、
夕方動物病院へ。

生後1ヶ月くらいとのこと。
目はかなり腫れているけど、目薬でよくなるそう。
ノミがいたのでレボリューションをしてもらい、
耳の検査と検便。
それから、左脇腹に開いた傷があって、
まだ膿がでるかもしれないので縫合はせず様子をみることに。
犬かなにかにやられたんだろうと。

まだ一緒に暮らすかどうか迷っていますが、
里親さんを募集するにしても傷や目が良くならないことには。

今日はものすごく元気で
ケージから出してみたらみゃぁみゃぁまとわりつき、さっそく指を噛まれて出血。
生き物と暮らすことは不自由と暮らすこと。と何かで読みましたが
ほんとにそう。でも、その不自由のなかに
かけがえのないものがたくさんあるんですよね。

関連記事

ターシャに学ぶガーデニング

今日は、ターシャ展関連のイベント、
ターシャに学ぶガーデニングに参加してきました。

CIMG9105.jpg

開催場所で育てられている植物たち。

001_201509231458285dc.jpg

003_20150923145830ed5.jpg

004_20150923145831fe7.jpg

その協会では、宮崎の公園などの植物の整備をしているところで
土地に合うかどうかの試験栽培をしているとのこと。

いろんな植物がありましたが、
オーナメンタルグラスと呼ばれるススキに代表されるような植物が
すてきだなと思いました。
花がきれいな植物とは草姿が大きく異なるため、庭のアクセントになり
冬はドライフラワーのようになるため、ほぼ周年楽しめるとのこと。

ターシャのいたバーモント州の気候は
日本で言えば北海道のもっとも寒いところに近く
こちらの気候を考えると、同じような庭にすることは難しい、ということ。

ですよね(^_^)
なので、環境にあった植物の紹介をしてくださり
とても参考になりました。

そこで植えた寄せ植え鉢。

CIMG9101.jpg

これから2ヶ月は楽しめるそうです。

こちらは家のハーブガーデン。

CIMG9102.jpg

ワイルド過ぎます・笑
長かった梅雨と、暑かった夏を乗り越えた植物ばかりなので
来年はこれをもとに、もうちょっと手をかけてあげたいと思います。
関連記事

クロスステッチはやる気スイッチ?

9月に入ってから、しばらく手を出してなかったクロスステッチを再開して
毎日の時間の過ごし方が、ちょっとだけうまくなったような気がしています。

やろうと思っていたこと、放置したままだったことが
すこしずつ片付いていくのがうれしい。

クロスステッチは、わたしにとってのやる気スイッチかな、と思いつつ・・・
そんな自分にご褒美(←どんだけ自分に甘いのか・笑)

CIMG9099.jpg

Prairie Schoolerさん、引退されるようなのでいくつか。
アルファベットは全文字。どれもすてきです。
自分で図案を起こすことが今年の目標のひとつだけど
すばらしい図案を実際に刺してみることで
色の使い方やものの捉え方も学べます。

って、ただ刺しゅうしたいだけなので、体のいい言い訳かな(^_^)

CIMG9100.jpg

これから背景を埋めます。

関連記事

リバティとパンジー刺しゅうのポーチ

パンジー刺しゅうを、リバティとはぎ合せてポーチにしました。

CIMG9095.jpg

30cmファスナーでマチをつけたので、容量もたくさん。
接着芯を入れてしっかりさせたので自立します。

CIMG9096.jpg

が、これは失敗作・・泣

タナローンは薄いので、接着芯を貼るのですが
直接貼ると生地だけが浮いてしまうということが以前あったので
別布に接着芯を貼り、そのうえにリバティを縫い合わせて表布にしました。

それでも頼りない感じだったので、内布にも接着芯を貼った上
ファスナーをギリギリで縫いとめてしまったのです・・

結果、こちら。

CIMG9097.jpg

生地が分厚い上、縫い代ギリギリだったのを
無理やりファスナーを引っ張り出したため、
表の麻布が耐え切れずすこしほつれてしまいました(T_T)

あぁ、この刺しゅうをほめてくださったあの方に贈ろうと思い、
内側もポケットつけたりして仕立てたので、ショックでした。

CIMG9098.jpg

今日は早起きしてラジオを聞き
クロスステッチしながら気持ちを落ち着かせたのに、
なんだかうまく進まず。
些細なことで家族と言い争いになったり、
休日の間にと、あふれる息子のおもちゃを片付けてたら
あまりの無駄遣いとその数の多さにイライラしてきて・・・

こんな日に、大切なお仕立てをしてはいけません。
明日はゆっくりしよう。
関連記事

にゃんこ♡LOVE

9月に入って、息子の咳がとまらず
今月3度目の病院。

帰りにコンビニコーヒーでホッとしようと立ち寄り
ついこんなものまで。

CIMG9084.jpg

惹かれたのはこの子。

CIMG9085.jpg

スナネコ!
なんだこの顔、なんだこの頭と体のバランス!
しかも獰猛だって・・・

ツボすぎます(^_^)

刺しゅうしよっと♪
関連記事

favoriキットでガマ口に初挑戦

favoriのキットでバッグを作ったとき、
布がぎりぎりだったので、これもそうかしら?と
vol.1のechinoさんのがま口クラッチバッグも作ってみることにしました。

がま口は初挑戦です・・と言うのも
「もう二度と作らない!」と、以前ちくちく仲間のおひとりが言っていたのが強烈で|д゚)

前置きはさておき。
キットの布は、接ぎ合わせる布も内布も、ブルーにしたので
縦方向はやっぱりきれいにギリギリ。

CIMG9064.jpg

縫い代ぴったりです。
接ぎ合わせる布用に、別布で茶色も付いてますので
決してケチではありません・笑

本では、袋状に縫うよう書いてありました。

CIMG9082.jpg

やった結果がこちら。

CIMG9075.jpg

CIMG9076.jpg

内布がもごもご。
納得できなくて、縫い代に切り込みを入れつつ2度ほどやりなおしたけど
このカーブでは無理です。

検索して、切り込みが気になったけどやり直すことに。

CIMG9077.jpg

アイロンかけなおしてしつけをかけて、ここまでですでに手間がかかりました・泣

やっとがま口をつける段階に。
本では、端から順につけるよう書いてあったので
試しにやってみたらぜんぜんサイズが合いません・・・
合印とかないのかな、と、また検索。

結果、ボンドをつけたら真ん中から入れるとのこと。
うん、そのほうが安心だし納得できます。

やってみました。

CIMG9080.jpg

こちらはきれいな右側。
中央から右にまず入れて、その後左にいくのですが
表も裏も左側がすこしもたつきました。

裏はこんな感じ。

CIMG9081.jpg

麻紐は目打ちで、とありましたが
(あると便利な道具として、差込器具とペンチの紹介はありました)
検索して、マイナスドライバーで差し込みました。

できました。

CIMG9083.jpg

ペンチもあて布をして自宅にあるもので押さえましたが
特別不都合はなかったです。
ただ加減がわからないので、使ってるうちに取れるかもしれませんね。

favoriさんには申し訳ないですが、
初心者には参考になりませんでした。
がま口が大きかったのが唯一、よかったです。

初がま口、作ってみても嫌いではなかったです。
むしろ、リベンジしたい感じ(^_^)


ここからは今日のひとりごと。

午前中は息子の敬老参観日。
母と一緒に行き、息子は一生懸命歌をうたっていました。
その姿に涙が出るし
もっと小さい子は、緊張のせいか「ままぁー!ままぁーっ!!」と絶叫で
見ていて涙が出たり笑えたりで。

午後は医大に行き、精神的にきつい仕事で
あたりまえのことがあたりまえでは決してないということ。
いのちとか、日常とか。

で、気持ちがぐちゃぐちゃで、これを書きながら気持ちを整理中です。
あたりまえの日々に感謝。

9月はこういう気持ちになることが多いです。



関連記事

フィカス・ウンベラータを挿し木に

リビングにおおきな観葉植物。

CIMG9018.jpg

うちに来て6年ほどになるフィカス・ウンベラータです。
わたしの背丈より低かったのに、天井につくほどに成長。

すぐに枝葉が増えるので、これまでも何度か挿し木に挑戦したのですが
うまくいかず。
ところが、季節がよかったのか、今回初めて根がでてきました。

CIMG9071.jpg

CIMG9073.jpg

適当に切ったので形はいまいちですが、植え替えました。

CIMG9074.jpg

これは実家にお嫁入り。
あと1鉢増える予定です♪
関連記事

ターシャ・テューダー展

今日は、楽しみにし過ぎて前売り券を3枚も買って準備していた
ターシャ・テューダー生誕100年展へ行きました。

CIMG9070.jpg

今日あたり、もう人出も落ち着いた頃かと、
いそいそと開始時間ぴったりに行ったにも関わらず、たくさんの人(←ほぼおばさまたち)。

ゆっくり見たいのに~おばちゃんずいずい身体を割り込ませてくる~(T▽T)

それでも、2時間以上かけて第1日目を堪能してきました♪

映像と本でしか見たことのなかったドールハウスや
お手製のエプロン、ドレス、やさしい絵の数々。
夢のような時間でした。

ターシャをイメージして、庭も展示されてました。

001_20150916163151c78.jpg

う~ん、すてきだけどファンには微妙。

展覧会にともなって期間中イベントもいくつか開かれ、
うち2つに参加予定なので、
またご報告いたします(^_^)
関連記事

ステッチ12か月

息子の習い事の帰り、本屋に立ち寄り
こんな本を手にとりました。

CIMG9068.jpg

「樋口愉美子のステッチ12か月」

1色2色も見ていて、お腹いっぱいかな?と思い手にとりましたが
相変わらず洗練されたデザインに、多色使いもあり
エキゾチックあり、人も、クリスマスもあり!な、
見ごたえのある内容でした。

刺繍したくなる図案ばかりです♪
関連記事

favoriキット キルトバッグ完成

FC2ブログがちょっとおかしいようで、
ログインはできたのですが、ブログ確認ができません。
これでUPしてだいじょうぶなのかなと思いつつ・・・

favoriキット キルトバッグができました。

CIMG9063.jpg

キーストラップがついてます。
持ち手は縫製済みでしたが、あとは全部自分で。
普通はバッグの口をミシンで押さえるけど
これは内布を見せたいのかそのまま。

ポリエステルのキルト地ですが、本表紙のような鮮やかさがなく
できあがってみると、雑誌の付録みたいな感じでちょっと残念かな。

ポケットはたくさん。

CIMG9051.jpg

CIMG9050.jpg

内布はシーチングで、袋縫いするパターンのポケットでした。
バッグの目隠しをするフラップつき。

違う厚さの布を縫い合わせるので、
都度、針と糸を交換するよう親切な注意書きがありました。

キルト地はロッタ・ヤンスドッターさんの「SKULLAN(スクラン)」
内布は「KORKEK(コルケック)」

キットの布はギリギリの幅しかないみたい|д゚)
内布は1cm残るか残らないかくらいでした~

とっても軽いので、普段にどんどん使おう。


関連記事

The Fox and the Grapes 完成

息子の宿題に付き合ってもくもく刺していたら
仕上がりました。

CIMG9044.jpg

The Prairie Schooler から
The Fox and the Grapes

半年ほど前に手をつけて、
ぶどう部分を残して放置しておいたもの。

どうしてさっとやらないかな。

知り合いの方にいただいてた額に大きさがぴったりだったので
いれてみました。

CIMG9045.jpg

いい感じ。
とりあえず飾る。

CIMG9047.jpg

ロッタさん(←パターンは違う方ですが)も縫製中。

CIMG9048.jpg


 
関連記事

favori vol.3届く

favori vol.3が届きました。

今回はロッタ・ヤンスドッターさんのキルティング地バッグ。

CIMG9037.jpg

画像ぼけてますね、ごめんなさい・汗

キット、持ち手は縫製済という親切さ。
実際の布色は表紙よりもっと濃い紺色。

これはかわいい。
テキスタイルの持つ力ってすごいな~

さっそく作ります(^_^)
関連記事

ハロウィン 2

ハロウィンつぎのモチーフは、月と蜘蛛。

CIMG9023.jpg

Prairie Schoolerから。
枠など少しアレンジしました。
1本取りで刺しゅうする蜘蛛の巣がうつくしい。

台風後の温帯低気圧で大変な影響がでているようですね。
どうぞくれぐれもお気をつけください。

関連記事

スクロールフレームでの恥ずかしい失敗

急にクロスステッチづいてきて
ハロウィンのオーナメントを作るなら、サンプラーもなきゃね、と
スクロールフレームの布を張替え。

とここで、スクロールフレームを使い始めてはや○年にして
初めて張り方の間違いに気づく・・・
(え、なんだそんなこと?って内容ですので、悪しからず)

今までは・・・

CIMG9008.jpg

CIMG9009.jpg

はい。バーの内側に布を巻き込んで使っていました。
刺してるうちにちょっとたるんできたりして、
「な~んかパリッと張れないんですよね~」と相談したことも・・・お返事は
「ビーンとパリッと張るのよ、普通にやったらそうなるよ~」

そう、わたしは普通のわからない女。

それでも、そこまで支障もなかったので
あまり深くも考えずそのままにしていました。が
すてきなブロガーさんたちを訪問するうちに、自分のフレームに違和感を感じ始め・・

なんと、巻き込むのではなく、こうするのだった!

CIMG9011.jpg

CIMG9012.jpg

CIMG9013.jpg

ビーンっ!パリっ!!となりました。
無知ってね、おそろしいのよ・・・
なんで思いつかないんだろー。

ちなみに、両手刺しをするときも、わたしは右利きにも関わらず
他のかたとは手の使い方が違うらしい。

CIMG9015.jpg

右手を下に入れ、左手を上にして針を受けます。

初めて両手刺しをした時に、慣れるまで少し時間がかかったけど
ピアノをしていることもあり、左手も右手と同じように動かせるよう
食事は左手で取るということもやっていたので、不便は感じず。
これもそのまま継続・・・

はぁ。
普通が一番難しい、というお話でした。
関連記事

ハロウィンの準備

すてきなブロ友さんの刺しゅうを拝見してたら
むしょうにクロスステッチがやりたくなって
ハロウィンの準備を始めました。

CIMG9007.jpg

PRAIRIE SCHOOLERさんのカードから。
いくつかまとめて刺してから、オーナメントにします。

PRAIRIE SCHOOLERさんはなくなると、どなたかの記事にあったようですが
ほんとうでしょうか・・・
だとしたら、ものすごく残念。かわいい図案がたくさんなのに。

老後(?)のたのしみに買い占めておきたいくらいですが、
久々に布目をカウントしたら、チカチカしてよく見えなかった・・・・ろ、老眼!?

そのうち慣れてきたのか勘が戻ってきたけれど
う~ん、これは32ctだぞ。40ctのものも、手元にいくつかあったはず・・・

朝晩の風の涼しさとともに
心もすーすーする、秋の始まりなのでした。


関連記事

花束と新米

昨日はお仕事で
公私ともにお世話になっているとなり町のアトリエへでかけました。
と言っても、そちらに伺うのは多い時で週3回になるときも。
ほとんど、第二の我が家です(^_^)

お仕事のあと、きれいな花束をいただき
茶話会がありました。

CIMG9005.jpg

茶話会では、足をはこんでくださった方々、おちいさい方たちともおしゃべりを楽しみながら
お手製の栗の渋皮煮や、蒸したお赤飯で作られたおにぎりもいただきました。

お土産にはおおきな梨に、つきたての新米も。

CIMG9010.jpg

退職後に始められたお米作り、丹精込めてお世話された新米です。

この町の方々が、わたしたち家族にとってはいつの間にか
いてくださってあたりまえの存在になっていますが
ぜんぜん、あたりまえなんかではなく
ありがたい、かけがえのないご縁でつながっている大切な方たちなんだと
あらためて思った日でした✩

関連記事

刺しゅうバネ口ポーチ

青と白の刺しゅうを、バネ口ポーチに仕立てました。

001_201509051209583d6.jpg

携帯から送ったため、なんだかねな画像ですが・・・

ぐるりをレースで飾って
持ち手をつけました。
12cmのちいさなバネ口です。
キルト芯をいれてふっくらと。

9月に入り、仕事や園行事でまとまった時間がなかなか取れませんが
針を持つとやっぱり落ち着きます(^_^)
関連記事

ディズニー展と妖怪展

昨日の夏休み最終日は
駆け込みでふたつの展覧会へ行きました。

CIMG8975.jpg

ディズニーやっぱりすばらしい。
プロフェッショナルな仕事の一部分でも垣間見れて
すごい刺激に。

ディズニーマジックにかかり、こんなものが。

CIMG8980.jpg

ノートや絵葉書は良いとしても
そのポスターはどこに飾るのだっ!

ふたつ目のあるマイクはこのとおり。

CIMG8974.jpg

メリー・ポピンズのように夢見心地でふわふわしている母の様子に
超不機嫌。

そんな息子は今日から2学期で幼稚園。

母 「え~幼稚園に行っちゃうの~寂しいな~」

子 「は~?
   今日は午前保育やからすぐ帰ってくるっちゃが~
   縫い物でもして待っちょきないよ~」

はいはい、そうします。

関連記事
amalettプロフィール

amalett

Author:amalett
amalettといいます。
子育てをしながら、刺繍小物作りやソーイングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
ランキングに参加しています♪ クリックいただけると励みになります。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。