スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イーラーショシュ・鳥モチーフ完成

Couturierのイーラーショシュキット、鳥モチーフができました。

完成するとこんな感じ。

tori1.jpg

でもね、糸替えのところがぼこぼこしてるんですよね。

鳥の輪郭途中でなんどか糸をたさなくちゃいけなくて、
そのたびに説明書を読みながらやってみるのですが・・

tori2.jpg

tori3.jpg

まず終わるときに、こんなに念入りに?とおもうほど、
最後のブランケットステッチに終わりの糸をかけて処理するんですよね。
さらに、新しい糸にかえたときは、その処理した上からまたブランケットを再開するので、
糸がもともと太いこともあってぼこぼこになってしまうのです・・・

お手本の写真では、そんなぼこぼこは見当たらないので、
やりかたが悪いのだわと、始末する糸を強めに引いてみたり、
列を詰めて処理したりしたのですが、最後はあきらめモード・・・

説明書にもあったのですが、もともと糸のよりが弱いらしく、
刺すうちに毛羽立ってきて、刺しゅうしたあたりはうっすら赤く染まるほど・・・
なので、刺しなおしをしたかったけど、もうやさぐれちゃって、
そのまま目に突入。

tori4.jpg

目は、ブランケットリングステッチでぐるりを刺したら、
終わった糸は表側で処理するように図で書いてあったけど、
もうやさぐれてるから、素直に説明書の言うことを聞けない・・・
ふつう裏で処理するでしょっ!
で、裏で処理しました。

はぁ、最後はアウトライン。

tori5.jpg

遠くから見たら目がかすんで、ぼこぼこは見えないので、
精神衛生上、遠くに飾りました・・

小さなモチーフのほうが難しいってこともあるわよ。
と自分を励ましつつ。
チューリップモチーフをやってみますわ。
もう、糸替えもちょっと工夫しよう。

関連記事
スポンサーサイト

Couturier2回目届く・・

Couturierの2回目が届いてしまいました・・・

イーラーショシュ1回目ができてないけど~(^^ゞ

couturier2_201407301924135f9.jpg

ビーズ刺しゅうは、カタログを見て「やりたいな~」と思ったポーチだったので、
2回目で届くなんてうれしい♡
スパングル多用なんですよね~♪

イーラーショシュはまさかの白糸!
汗が気になってしょうがないかも~って、まだ1回目もできてないから
2回目をするときにはもう涼しくなってたりして・・(笑)

プレゼントのカットクロスも届きました。
ミシンでちゃ~っとブランケットとか作れたらいいな~(←希望的観測・・・)

最近むしょうにいろいろ作りたいのは、
実は、1月5日が期限のステッチ検定課題から逃れたいためじゃないのか・・・と、
自問自答のこの頃。。

6月からはやろう・・・が、7月からは絶対・・・になり、気がつけば、8月・・・(←遠い目)
まだ1/4も終わってないのに、残り、ご、5か月しかない・・・(←さらに遠い目)

追いつめられると、なぜかむしょうに他のことがやりたくなる。
この性格、子どもの頃から変わって、な~い!!

あぁ、こんなんでは息子にもお説教できないぞ。
やらねば、やるのだ、やるのだぁ~ぁ~ぁ~。

えっと、あとお洋服ふたつ縫って、イーラーショシュとビーズ刺しゅうもね、ちょっとだけなら・・

って・・・・やる気あるのかぁ~~~ぁ~(←フェイドアウト・・・泣)


関連記事

子どものための音楽会

今日は、息子を連れて「子どものための音楽会」へでかけました。

演奏2

場所が歴史資料館だったので、いつもとは違う雰囲気・・・とても新鮮でした♪

演奏1

主催者の方がこんな格好で・・・

演奏3

昔のおもちゃの遊び方を披露してくださる場面も・・

演奏4

息子も興味津津。

演奏5

エアコンがなかったのでちょっと暑かったですが、
選曲もすばらしく、楽しい時間をすごさせていただきました♪
関連記事

ポーチにお仕立て~金色のブレード

先日刺しゅう部分を終えたCouturierのビーズ刺しゅうキット、
金色のブレードを、ポーチに仕立てました。

ブレードポーチ1

ブレードポーチ2

同系色の刺しゅう糸でタッセルを作りました。
画像では見えませんが、タッセルにも透明ビーズをつけています。

説明書では手縫いで仕立てるようになっていて、
実際、仕立てぎりぎりのところまで刺しゅうがほどこされているのです・・

ブレードポーチ3

でも、表だけでもミシンで仕立てたかったので・・・
説明書では図案線を、水を吸わせた綿棒などでこすると、線が消えるとあったので、
やってみることに。

ブレードポーチ4

おぉ、消えました。
でも、消した部分が乾いてくるとまたうっすらと白い線が浮いてくるので、
2,3度やってやっと消える感じでした。
それでも縫う時には、ミシンの押さえがビーズを押したりかすめたりするので、
暑さとは違う汗がしとどに流れましたよ(笑)

側面やまちの部分は消さなかったので、白い線が残っていますね。
次回はデザインにもよるけど、仕立て線はすべて消すようにしましょう。

内布は手縫いで仕上げました。
ビーズ刺しゅうを返し口から引き抜く勇気がなく・・・(笑)

仕立てるとさらに刺しゅう部分がきれいに見えます。
ぎりぎりのところまで刺しゅうがあるのが逆にね、ぜいたくな感じ。
変な汗を流した甲斐があるというもの・・・

Jeunetさんにご指導いただいた、記念すべきビーズ刺しゅう第1号。
いつもならすぐに誰かにあげてしまうところですが、
今回はもうしばらく、大切にとっておこうと思います♡



関連記事

イーラーショシュ始め~Couturierキットから鳥モチーフ

もうすぐ7月も終わりですね・・早い・・(汗)
7月中にやっておきたいことまだいくつかありますが、
とりあえず、Couturierのイーラーショシュ、始めました。

最初は鳥モチーフ。

ショシュ1

糸は編み物できるくらい太いです。
針も先の丸いとじ針みたいな感じ。
木製のかわいい針入れに入ってました。
ショシュ2

2枚ある説明書を見ながら。
最初の糸はこんなふうにするのですね。
ショシュ3

あれ?なんかおかしい。
恒例の刺しなおし。
ショシュ4

ブランケットステッチみたいな。
糸をひっかけて・・
ショシュ5

こちら側で針をとめて、
ショシュ6

かけた糸を引きます。
ショシュ7

くりかえすと、それらしきものがあらわれてきました。
ショシュ8

きっちりつめて刺すとそれらしいですね。
カーブに気をつけるよう、説明書にていねいに書き込みがあるのでとても助かるのですが、
なにぶん初心者ゆえ糸の方向がね、なかなかさだまりません・・・
ショシュ9

糸が太いので、ちいさなモチーフならそれほど時間もかからなさそう。
つづきもやってみます♪

関連記事

Yの刺しゅうポーチ

息子の習い事でご一緒させていただいてたママさん。
この夏、ご主人の転勤のため他県へ行かれることになったので、
彼女のイニシャルを刺しゅうしてポーチを贈ることに。

リバティとはぎ合わせて、同系色のリボンを飾りました。

y_20140727200853998.jpg

裏にも少し刺しゅうをしています。

y2.jpg

まちはありませんが、ファスナーが20㎝あるのでたっぷり入ります。
切り替え部分にリボンをつけて、手間はかかったけど納得のいくポーチになりました。
表布だけ接着芯を貼って、刺しゅうがきれいに見えるようにしました。

短い時間でしたが、ほんとうにバランスのとれた(←ちょっと表現おかしいかも・・汗)方で、
ときどきお腹を抱えるほどに笑わせてくださることもあれば、
ご自分の夢を語ってくださることもあったりして、
お会いするのは週一の習い事の時だけなのに、
なぜか心許せる貴重な存在だった彼女。

やっぱり、ちょっと手をかけたものを贈りたいなと思ったのです。

寂しくなりますが、新天地での生活にエールを送りたいと思います♪



関連記事

ピアノランドフェスティバル

昨日は、ピアノランドフェスティバルというコンサートへ出かけました。

ランド1

息子がレッスンで使っている本が、ピアノランドというシリーズ。
教えていただいてる先生の娘さんが、作曲で九州ではひとり選ばれて(←すごい!)演奏されるというので、
息子と母を連れて高速バスに乗って熊本へ。

ランド3

ランド4

片道3時間半のバス旅、息子は初めてでしたが、ご機嫌にしてくれてました。

コンサートは、連弾、小学生の手話コーラス、パーカッションを使ったアンサンブル、
作曲演奏、歌、そしてなんと、実物のくまモン登場で「くまモン体操」あり!の、
内容もりだくさんなものでした♪
小学1年生の先生の娘さんの作詞作曲演奏は、とてもかわいらしく素直な気持ちにあふれた曲で、
演奏後は息子も歌っていました(^.^)

ステージにむかって一生懸命拍手して、息子にも楽しい夏の思い出がひとつ増えました♪

会場でこんな本を手にとりました。

ランド2

子どもは親でかわる・・・耳が痛いお言葉でございます・・
こんな親ですからね~なかなか難しいですが、
せめて本でも読んで気持ちだけでも精進いたします(笑)
関連記事

ビーズ刺しゅう・金色のブレード完成

Couturierのビーズ刺しゅうキット、金色のブレード刺し上がりました。

ブレード1

暑くてぼ~っとしちゃって、
デジカメにカード入れ忘れ、日が落ちてから撮り直したため、
実際の色とずいぶん違いますが・・・

刺し途中の画像のほうが、実際の色に近いです。
ブレード2

竹ビーズ以外のところは、
Jeunetさんにおしえていただいたパディングをしています♪
実の部分もとても立体的で、刺していて本当に楽しかったです(^.^)

キットのビーズの数は割と余裕があって5種類とも余ったのですが、
刺しゅう糸が途中で足りなくなり・・・手持ちの糸で似た色の刺しゅう糸で代用しました(汗)

仕立てが緊張しますが、とりあえず刺しゅう部分が終わって満足です♪

ご指導いただいたJeunetさん、
ほんとうにありがとうございました!(^^)!
関連記事

冒険。夏色ショルダー☆

昨日は、必要に迫られて
ビーズ刺しゅうの合間にこちら、作りました♪

ショルダー1

なにが冒険って、この色の組み合わせがわたしには冒険、でした(^.^)

ショルダー2

ブルーのソフト帆布は、色がすきで2年ほど!!あたためていたもの。
この布でなにか作りたいってずっと思ってたけど、どう使ったらいいのか思いつかず・・・
この夏お気に入りで多用しているドット柄と合わせたらかわいいかも。
ちょっと手作り感を少なくするため、合皮も使ってみたらどうかな。
で、こうなりました♪

ショルダー3

合皮部分はおおきなポケットになっていて、
帆布には厚手接着芯を貼っているので、しっかりしています。
冒険、なので、ショルダーひももストライプ(笑)

実は、Dカン使うの初めてだったりします。
布が厚過ぎてクロスに縫えず、横に何列か縫って処理。

ショルダー4

タグがわりにチャームでアクセント。

袋口には内布をそのままくるりと持ってきてます。
中には内ポケットをふたつつけて、バッグを開くたび
だいすきなドットが広がってテンションあがります(笑)

ショルダー5

必要に迫られて、というのは、
明日、息子と母を連れて高速バスで、隣県にコンサートへ行くのです。
車で行く予定が、わたしの父いわく、
「うちの大事な孫を、おまえの危ない運転で行かせるわけにはいかん!!」
その大事なお孫ちゃん、わたしが生んだのですけれど・・(*_*;
ご長老の意見は尊重せねば。
母も最近膝が悪かったりするので、両手が使えたほうがね、なにかと。

さ、これで元気よく機嫌よく、お出かけしてまいりま~す♪
関連記事

ビーズ刺しゅう花弁、刺しなおし☆

みなさん、こんにちは(^.^)
なんか元気ね~って、それはそれは、うれしいことがあったのです♪

みなさんもよくご存じの、アアリワークをなさってる
Jeunetさん(Jeunetの刺繍制作記録☆)が、今回のビーズ刺しゅうにコメントくださって、
アドバイスまでいただいてしまったのでございます
Jeunetさん、ありがとうございます!

Couturierのビーズ刺しゅうキット、中央の花弁の部分からステッチするようになっているのですが、
このポーチの顔になる重要な部分にも関わらず、初心者の腕ではガタガタ・・
それぞれの花弁の真ん中がふくらむようなデザインなのですが、
その部分に「パディング=詰め物」をするとよいのだそう。

せっかくおしえていただいので、やってみたいじゃないですか~!(^^)!
なので、刺しなおしすることにしました♪

ちょうど説明書では、実の部分で、パディングらしきことをするよう書いてあります。
パディング1

パディング、とは書いてないのですが、これを参考にやってみることに。
パディング2

同色のビーズでするのが良いのだと思うのですが、
キットのビーズには数に余裕がなさそうなので、
手持ちのシルバーの丸大ビーズを使用して、たてに4つならべてみました。
その上に、指定のビーズを刺していきます。
パディング3

パディング4

おぉっ!美しいふくらみ・・・
詰め物なしでステッチしたときは、ぼこぼこした感じで形が整いにくい気がしましたが、
これなら初心者でもなんとか形になりそうです。

4つ全部刺して・・
パディング5

花芯もステッチ。
パディング6

Jeunetさんのアドバイス通りにしたらそれだけで、
満足のいく出来になりました

パディングって、大切なんですね~。
横から見るとわかるのですが、とても立体的な仕上がりになるんですよ。
パディング7

そして、ポーチにするならビーズがとれやすくなるので、
玉止めもしっかり、と教えていただいたので、
ちょっと念入りにやってみました♪

Jeunetさん、アアリワークのレッスンもされるそうです!
ぜひぜひ生徒第1号でお伺いしたいところですが、今回は叶わず。
ほんとにすばらしい先生なので、どうぞみなさんご参加くださいね♪

さぁ、がぜん楽しくなってきました!(^^)!
つづきもやってみま~す♪


関連記事

金色のブレード始め~Couturierのビーズ刺しゅうから

Couturierのビーズ刺しゅうキットを始めました。

最初のキットは、金色のブレード~ソーイングポーチです。

あらかじめ印刷してある布に接着芯を貼って、内布ともにカット。
金のブレード1

ビーズは5種類。
金色のブレードビーズ

早速刺しゅう・・・集中しちゃって途中の画像撮り忘れ・・
金色のブレード3

おやおや、ガタガタです(汗)
次の花弁こそ!
金色のブレード4

今度はちゃんと真ん中に刺せました。
でも、次の段に行く時の幅が難しい・・・
ちょっと詰めすぎ?
金色のブレード5

ふたつめ終了。
金色のブレード6

ブレてますが・・・ひとつ目よりかはましになったか・・

印刷されてある図案線が見えないように刺しすすめたら。。
金色のブレード7

一応こんなふうにできました。
全然揃ってないけど、すごく立体的でゴージャス~♡
おぉ、きらきらしてまぶしいぞ~とにやにや・・・

しか~し!
花弁と花弁の間に、竹ビーズをステッチするようになっていた・・・
このすきまに、その竹ビーズとやらが入るスペースがあるのかぁ?

いや~ん、初心者には難しいでございますわよ

うふ、でも楽しい♪

つづきも「うふうふ」しながらやってみます(^.^)

関連記事

小花柄夏ワンピース

去年の夏に、義妹に贈ったふんわり袖のブラウス(こちら☆)の生地が、
1年経って少しお安くなっていたので、ワンピースを縫いました。

夏ワンピ1

襟ぐりと袖口はバイアスで処理する簡単なワンピース。
黒がアクセントになるので、
襟ぐりのみ、表に少しバイアスを見せるようにしました。
夏ワンピ2

綿ローンのてろんとした薄い生地で、肌の色をきれいに見せてくれる柄です。
いつもより丈を長くして、夏らしくしました。

こんなふうにカーディガンと合わせて・・・
夏ワンピ4

夏ワンピ3

ちょっとしたお出かけに活躍してくれそうです。




関連記事

ミシンのメンテナンス

今日は、前々から行かなきゃと思っていたミシンのメンテナンスに
やっと行ってきました。

JUKIの家庭用ミシンとロックミシン。

メンテナンス1

なんか変な画像ですが・・・

家庭用ミシンの方は、購入したての頃水平ガマに慣れてなくて、
カマの部分にミシン針が刺さる(!!)という事件があったのですが、
それで穴があいてしまっていて、下糸が引っかかるようなら交換したほうがいいかも・・・
ということでしたが、紙やすりで削ってくださって問題なしということでした。

フェイクレザーを使ってポーチを作った時、
テフロン押さえ(←わたしこれまで、ラミネート押さえとか言ってました・・ち~ん(*_*;)を使っても
針目が飛んで縫えなかったので、その布を持参して検証していただいたら、
なぜか、きれいに縫えました・・・なにゆえ!?

腕の問題なのかも。。。と思いましたが、
「上糸送り押さえ」というのがあると教えていただいて、取り寄せていただくことにしました。
通常の家庭用ミシンは、下糸のみを送って縫う構造ですが、
それを、上の糸も同時に送りつつ縫う、ということになるのだそう・・・
なので、スピードは遅めに設定するのですが、
これなら少々厚い生地でもビニールコーティングでも、難なく縫えるのだそう・・

この2台のミシンを購入したのはもう3年前ですが、
その時は、飽きやすい自分がこんなにミシンを多用するなんて思ってもみなかったのです。
それが今では、親友・相棒・・言葉が見つからないけど。

ミシンがないと気が抜けたよう・・・

メンテナンス2

メンテナンス3

きれいになって「おかえりなさい♪」

これからもどうぞよろしくお願いいたします・・
関連記事

二村恵美さんの本「金の刺しゅう 銀の刺しゅう」

仕事の帰り、ショッピングモールへ寄り用事を済ませたあと、
ビーズ刺しゅうの本が欲しくて本屋さんへ立ち寄りました。

手に取ったのはこちらの本。

二村恵美さんの本1

二村恵美さんの本。
憧れの英国王立刺繍学校講師にして、日本分校責任者。
日本人で唯一、職人養成3年コースで学び、首席で卒業・・・
はぁ~憧れる~。
今は屋久島で制作活動されてる、のでしたよね。

二村恵美さんの本2

ほらもう、とにかく、うっとり、ため息の連続・・・

金と銀で、というわけではないのですが、
ビーズでブローチを作ってみたいのです。
そして、よくわからなかった黒地に図案を写す方法も、丁寧に説明されていました。

むふふ~妄想はふくらむ(^.^)




関連記事

アルファベット「Y」の刺しゅう

がんがんじりじり照りつける太陽が痛い・・・
出かけるときは「いざ、いざいざっ!!」と、
掛け声が必要なほど。

この季節、移動の時期でもあるのですね。
仲良くしていただいてた息子の習い事で一緒のママさんへ贈るべく、
クロスステッチバイブル・アルファベット図案集から、
こちらの「Y」を刺しゅうしました。

y.jpg

本では2色刷りでしたが、
はぎ合わせる予定のリバティの色に合わせて、
5色ほど使ってステッチしました。

彼女のイメージに合わせて、
リボンをつけたポーチに仕立てます。


関連記事

カブト・クワガタ虫飼育観察

暑い。
それしか言葉にできない今日ですが・・・

先週末は、よくお世話になっている大淀川学習館で開催された、
カブト・クワガタ虫飼育観察に参加してきました。

ここは夏の間、カブト・クワガタ虫展をやっています。
虫が苦手な方はごめんなさい(汗)

息子大興奮!ヘラクレスオオカブト。
kabuto1.jpg

生きてます。触れます。観察室に野放しです。
kabuto2.jpg

講座にておっかなびっくり、目が泳ぐ・・・
kabuto3.jpg

ニジイロクワガタ。きれ~い♪
このクワガタは花の蜜が主食。
なので、アゴは花弁を開くためのもの。はさまれても痛くないそう。
kabuto4.jpg

これはパラワンクワガタの幼虫。
クワガタはカブトと違い、菌床で育つのだそう。
雑菌が出ないんですって。
どんどんもぐっていきます・・・
kabuto5.jpg

あぁそして・・・
今回はないと思っていたのに、講座の先生からプレゼント。
アトラスオオカブトのメスを、飼育採卵するためにいただいてしまいました。
kabuto6.jpg

息子は大喜び。わたしはいやな予感が。

海をこえてはるばるやってきたこの子は、もうすでに卵をかかえているとのこと。
さぁ、息子くん、お世話をよろしくね。

「いや。だってこわいもん。ママがやって。」

じゃぁ、こういう場合こそあなた、がんばって。と、主人に。

「いや。ぼくは苦手。ママがどうぞ。」

「・・・・・・・・・・・ふぅ・・・。(←遠い目)」

期待を裏切らないわね、あなたたち。

こうやってママは、あちらこちらがたくましくなっていくのよ。

それにしても、ず~っと食べてる。
kabuto7.jpg

妙な親近感・・♡

これからはわたしたち女性の時代よ。
ひと夏仲良くしましょうね(^.^)
関連記事

くじらポーチ 3つ。

先日ステッチしたくじら。
こんな感じでポーチになりました。

kujirapoti1.jpg

16㎝のファスナーをつけて、seiraのフェイクレザーをはぎ合わせました。
夜間映像ゆえ見にくくてごめんなさい。

フェイクレザー、前回はミシンの押さえをラミネート用に替えたらそのまま縫えたのに、
今回は縫い目が伸びたり縮んだりで
試し布で何度やってもうまくいきません。

ミシン自体の調子が悪いのかと掃除もあれこれやってみたけれど、
縫い目に変わりなしなので、
ひさしぶりに思いだして、布と押さえの間に、
図案にも使うハトロン紙を噛ませて縫いました。

そろそろメンテナンスに持ってきてくださいとミシン屋さんに言われてから早5ヶ月・・・
故障する前に見ていただかなければ。

そんなこんなで思ったより時間をとりましたが・・・

kujirapoti2.jpg

kujirapoti3.jpg

kujirapoti4.jpg

BD2日オーバーしちゃいましたが、
早速義妹に贈ります。

関連記事

くじら ドットの海を行く

本当に暑いですね。

息子がすぐ汗疹をつくるので、今日はさすがに午後から冷房をつけました。
が、鉄筋最上階のここは、設定を28度にしていると室温が下がらず、
今この部屋は30度・・・ちょっと動くと汗がでます。
今からこの調子では、夏本番が思いやられますね(泣)

夢中でステッチしてると、刺しゅう針も錆びてしまうのではという感じですが・・

ポーチにするドット生地に、くじらの刺しゅうしてみました。

kujira1.jpg

樋口愉美子さんの図案をヒントに、自分好みにアレンジしたオリジナルです。

夏用に涼しげにしたくて、ビーズも少しプラスしました。
色は3色で。

kujira3.jpg

kujira2.jpg

kujira4.jpg

seriaのフェイクレザーとはぎ合わせて、ぺたんこポーチに仕立てます。
関連記事

100円に弱いです・・

バッグを作ったドット柄でポーチを作ろうと思うのですが、
はぎ合わせるフェイクレザーが足りない・・・

さぁ、seriaへ出かけましょう、ということで行ってきました。

こんなものがいつの間にかかごの中に・・

seria.jpg

さがしていたフェイクレザーは、欲しかったこげ茶色がなかった・・・(泣)
でも、これでいけるかもという色を手に取り、そこで終わる、
はずが!

こうなるのよね~
あらまぁこれも100円なの?いつか使うかも、いひひ。
てな調子でね。
じつは帰宅してから、あぁあれも買っておけばバッグに使えたかも、と思うものも・・・

もはや100円ではすまないのに・・
100円にめっきり弱いです。
関連記事

ドット柄バッグ3つ

ドット柄バッグ、3つできました。

dotbags1.jpg

刺しゅうしたバッグはこんな感じ。

dotbags2.jpg

ギリギリの幅しか布を購入してなかったので、
柄合わせは適当・・・
いちばんきれいなのを義妹にあげよう。

内布はリネンにして、内ポケットを表布で作りました。
ちらちら見えるポケットにもにまにま♡
肩にかけると元気がでるぞ~(笑)

次は共布でポーチを作りましょ。
関連記事

ドット布に刺しゅう

バッグに仕立てる布に、
樋口愉美子さんの「1色刺繍と小さな雑貨」から、お花の刺しゅうをしてみました。

dotに刺しゅう

単純な線でデザインされているけれど、ほんとに洗練されてますよね~(←おこがましいけど・・)
シンプルなデザインこそ難しいと思うのです。

絵画教室でデッサンしたとき、いつもの癖で手をさささと動かしながらたくさんの線で描いていたら、
「できるだけ1本の線で描いてください」と言われたのでした。
それがわたしにはすご~く勇気のいる、緊張感をともなう作業で、
あ~これって、刺しゅうの図案にも共通することかもな~と思ったのでした。
削ぎ落とす作業の積み重ねというか・・・

あぁ~いつかこんな図案をうみだせる人になりたいものだ。
おばちゃんよ大志を抱け。

さてさて、縫製するといたしましょう。
関連記事

ドット柄布でバッグを

台風ですね。
こちら九州は、7月にしては最大級の台風ということで、
昨日から準備に追われていました。

学校などは今日・明日まで休校のようですし、
息子の習い事も、休講の連絡が昨日のうちからありました。

こちらは今から激しくなるようですが、ひどくならなければいいけど、と
ひやひやしています・・
どうぞみなさんもお気をつけくださいね。


先週末は、イベントの仕事続きでバタバタしていて、
ほとんど針が持てませんでした。
風邪が治りきらないままの仕事だったので、満足のいく出来ではありませんでしたが・・

hanataba.jpg

こんなすてきな花束までいただいて、うれしい週末になりました♪

さて今日は、台風でアパートに缶詰なので、
ミシン部屋にはベランダの植木やメダカさんたちが避難していますが、
今のうちにやってしまおうとこちらを裁断しました。

dot.jpg

この布で夏のワンピースも縫う予定ですが、
まずは義妹のBDプレゼント用に、前回の花柄のと同じ型紙でバッグとポーチを。
母にも作らないとすねるよね~、どうせなら自分も欲しいな~と、
結局3セット分・・・。

ちょっとかっちりさせたいので、表にだけ厚手の接着芯を貼る予定。

それにしてもかわいい布・・♡
裁断するためにテーブルにひろげたら、
このままテーブルクロスにしちゃおうかと思うほど(^.^)

はやくバッグを仕上げて、ワンピースも仕立てよう♪
関連記事

花柄ビーズ刺しゅうのポーチ

花柄のビーズ刺しゅうのバッグにつづいて、
ポーチ、できました。

ビーズ刺しゅうにseriaのフェイクレザーをはぎあわせて、
まちのないぺたんこポーチです。

花柄ポーチ1

スパングルの部分は、前回より幅に気をつけて、
穴の部分がそれぞれ見えるようステッチしてみました。

花柄ポーチ2

seriaのフェイクレザー、初めて使ってみました。
ミシンの押さえをラミネート生地用に替えないと縫えませんでしたが、
やわらかくて発色もよく、ちょこっと使いには重宝しそう。

バッグと合わせるとこんな感じ。

バッグとポーチ花柄

おそろいってなんだかかわいい♡
って、贈る友人にも思ってもらえるとうれしいな(^.^)

関連記事

花柄バッグ

ビーズ刺しゅうした花柄バッグできました。

花柄バッグ1

横40㎝あってまち付きなので、た~くさんはいります。
刺しゅう部分はこんな感じ。

花柄バッグ2

ほんとにワンポイントですが、これはこれでかわいいかも。
共布が少しあまったので、seriaで見つけたフェイクレザーをはぎ合わせて、
ポーチもおまけに作ろうかと。
ビーズ刺しゅうが楽しかったので、もちろんプラスします。
材料足りるかな?

花柄ポーチ
関連記事

花のビーズ刺しゅう

友人のBDプレゼントに、まち付きバッグを作ることに。

一目ぼれの布の柄をもとに、初ビーズ刺しゅう、やってみました。

花ビーズ1

Felissimoのキットを作ってお勉強してから~なんて悠長なこと思ってましたが
間に合いそうもないので、
図書館から借りてきた田川啓二さんの本を参考にしつつ、
スパングルを円状に付けて、中央には花模様に赤いビーズを。
スパンコールじゃなくて、スパングルって言うんですね。
幅がまちまちで、中央の穴が見えたり見えなかったり・・(汗)
赤ビーズももう一粒多くてよかったかも・・

いろいろ反省点はありますが、あっという間に面がうまってキラキラして、
刺しゅう糸とはまた違う魅力がありますね。

ただ、バッグの大きさからすると、こんなにちいさく・・
花ビーズ2

う~ん、ブローチとかキーホルダーとか、別物にステッチして
飾りにしたほうがよかったか・・

とりあえず、バッグに仕立ててみます。
関連記事

Felissimoさん

Couturierで、イーラーショシュとビーズ刺しゅうを申し込み、
先日届いたときに、1つでも申し込むと付いてくるはずのカットクロスが入ってなかったので、
昨日からFelissimoさんにお電話していました。

昨日は月曜だったこともあってかなかなかつながらず、
今日確認がとれました♪

ネットの申し込みフォームから注文したのですが、
そのときに新規ではなく、次月申し込みフォームから入っていたらしいのです・・

ネットに疎いわたし・・
届いたキットの一番上にこの紙が入っていて・・
felissimo.jpg

初めてさんだということは伝わっていると思い、
要するにいつものおっちょこちょいの早とちりだったみたい・・(汗)

機械処理でしょうから、いくら初めてさんでも
そりゃ~申し込みフォームの通り処理されるのでしょう・・

対応してくださったWさんという方、お仕事とはいえ、ほんとにていねいで、
こちらのミスなのに申し訳ないほど細やかにいろいろ教えていただきました。

結局、プレゼントのカットクロスは次月のキットと一緒に送ってくださることに。
そのうえ、間違ったフォームから入ったのに、
初めてさんだということで、割引まで適応していただきました。

単純なわたし、もう、がんばってキット作って、上達することをお約束いたします!って、
宣誓したくなりました(笑)

とりあえず山積み布をさばくべく、次はこれ。

花柄バッグ1

一目ぼれで自分用にポーチでも作ろうかと思っていた布で、
7月生まれの友人にまち付きバッグを作ることに。
そう、この柄をもとに、初ビーズ刺しゅうをやってみます。

うまくいったら載せますね(笑)
関連記事
amalettプロフィール

amalett

Author:amalett
amalettといいます。
子育てをしながら、刺繍小物作りやソーイングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
ランキングに参加しています♪ クリックいただけると励みになります。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。