Amalettの刺繍日和

ARCHIVE PAGE

archive: 2014年04月  1/1

次はこの布で・・

ブラウスの次は、この布でリーフバッグを縫う予定です。めったに手にとることのない柄の布。それもそのはず、これは母のこのみ。母がよく行く手芸屋さんに、この布を使ったリーフ型をはぎあわせたバッグが飾ってあって、とてもかわいかったのです♪大・小のふたつを、母とわたし用に縫う予定♪型紙をとったところで、昼寝から目覚めた息子が発熱。朝から様子が、ん?だったのですが、いつも通り習い事に行って、今頃になって五月飾り...

  •  2
  •  0

小花柄ブラウス☆

今年もGWがやってきましたね。みなさんはどのようにお過ごしでしょうか・・我が家はこれと言ってふだんと変わらず。息子の習い事の合間に、イベントをやっている学習館や技術館に行ってみたり、それもできるだけ人混みをさけて早い時間に。行動が早いぶん、午後は少し時間をとってソーイングのつづきを。ブルーの小花柄チュニックと同じパターン(こちら☆)で、ブラウスができました♪パターンは「すてきにハンドメイド4月号」から...

  •  2
  •  0

パンジーの顔

昼間は息子に時間をとられることの多い今日この頃・・過ごしやすい季節になったこともあり、今までよりもほんの少し早起きをするようにしました♪愛聴しているラジオ番組をかけながら、つかの間のお針時間です。下書きのみできていたパンジーを、少しステッチしました。25番刺繍糸3本取りでさくさくと・・サテン、ロング&ショート、フレンチノット、バリオンデイジーなどをつかってステッチしています。今年も昨年にひきつづき、オ...

  •  2
  •  0

リバティでペプラム袖のチュニック☆

なにかと周囲があわただしい4月・・裁断までできていて、やっと今日ミシンの前にすわることができました♪リバティ生地でペプラム袖のチュニックを仕立てました。画像が見にくくて申し訳ありません(汗)息子の相手をしながらの作業で、テロテロした綿ローンだったので要所要所でしつけをかけながら、それでも3,4時間もあればできあがります♪前面は左右にギャザーたっぷりですが、バックはすっきりしています。リボンは、ギャザー...

  •  2
  •  0

パンジー刺繍への憧れを・・

ソーイング中なのですが、パターンの載っている「すてきにハンドメイド 4月号」の最初には、青木 和子さんのすてきなパンジーの刺繍が載っています。青木さんというと、すてきなお花のステッチがたくさんですが、特にこのパンジーの刺繍には、以前から憧れがありました。今、我が家のベランダも花盛りなので、スケッチして刺繍してみようと思い立ちました。学生の頃から愛用している、水筆で塗ると水彩になる色鉛筆でスケッチ。...

  •  2
  •  0

次は春のソーイングを・・

まだ衣替えをするには早過ぎるような、だけど昼間は汗ばむ陽気のときも・・と、何を着たらいいかわからないこの季節。なければ作ってしまおうと、久々のソーイングをすることにしました。布はこちら。左の布はリバティの綿ローン。右は1m440円!で購入したコットン地。パターンはこちらから。綿ローンでペプラム袖のチュニックを、コットンで右のブラウスを縫う予定です。型紙が同じだと楽ちんなので・・(笑)さっそくとりかかり...

  •  2
  •  0

花文字とカットワークの手帳カバー☆

花文字とカットワークの手帳カバーができました♪花文字部分。アイロンをかけたところがぼこぼこしてますが・・花文字の丸いこの飾りは、バリオンデイジーステッチでやってみました。本に表記はされてなかったのですが、バリオンステッチで丸い感じを出すにはこれがいいかなと。でも、この丸さを出すのに、2本取りで、中のちいさなステッチは20回巻き、外側の丸は35回巻きました・・ひたすらまきまき・・手帳の裏表はこんな感じです...

  •  2
  •  0

届いたもの&フレンチノットフィリング

「konomiの刺しゅう時計」というブログで、すてきな作品をたくさん紹介していらっしゃる刺繍家、konomiさん。ブログで、「ドロンワーク図鑑」という、konomiさんがドロンワークのやり方を紹介してくださったものを譲ってくださると知り、すぐにご連絡させていただきました。そして、届きました♪手書きでていねいに、本に載っていないこともご紹介してくださっているようです。ドロンワークのことをほとんど知らないわたしでも、こ...

  •  2
  •  0

手帳カバー表は・・☆

手帳カバーの表は、こんな感じになりました。ボタンホールステッチで枠を作って・・カットしてこんな感じ。そこにカットワークのスワンをいれてしつけをかけて・・透明糸でまつり縫い。裏布には桜色の麻布を。このまま仕立てようかと思いましたが、せっかくなので、裏側に花文字を刺繍することにしました。amalettのAを。図案は、母に譲ってもらったこちらの本から。日本ヴォーグ社刊の「RAKAM」1978年のもので、いろんな技法の刺...

  •  2
  •  0

カットワークで手帳カバーを・・

新年度ですね。今日入社式を迎える方や入学式を迎える皆さん、おめでとうございます♪よき旅立ちの時となりますように・・年度末、新年度と、それなりにあわただしい今日この頃。ブログも滞りがちですが、4月始まりの手帳カバーだけは早く作りたいぞと。4月、なってしまったんですけどね(笑)スワンで刺したカットワークを、楕円形の額に入れたようなデザインにしたくて、25番刺繍糸4本取りでステッチ中です。カットワーク、一度や...

  •  0
  •  0