スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お・も・て・な・し・と、お礼☆

もう大晦日。
大晦日の今日は、静岡から帰省中の弟夫婦が遊びにきてくれました♪
お昼ごはんで、お・も・て・な・し(笑)

omotenashi.jpg

たらこスパゲティにグラタン、生ハムサラダです。

テーブルがちいさいのでなんだかね、ですが、
喜んで食べてくれました♪

義妹へのバッグは、
結局お正月に会えなくなったので、まだそのままです。

ここ数日は片づけと大掃除にかかりきりでした。
掃除って、始めるととまらないんですよね。
ステッチと似てる、かな。
磨くところが多過ぎて、右手首が痛いです(泣)

掃除中にふと目をやると・・

sun2.jpg

sun1.jpg

サンキャッチャーがきらきら☆

今年は、展示会をきっかけに思い切ってブログを始めたおかげで、
いろいろな方とブログを通じてお知り合いになれて、
それが励みになって、手仕事も楽しくすすめることができました。

拙いブログを訪問してくださったみなさま、
本当にありがとうございました!

来年は、そのままになっている刺繍ステッチ検定を中心に、
サンプラー、オリジナル図案、ソーイング・・いろいろなものに挑戦したいな、と思っています。

マイペースな内容ですが、来年もお付き合いいただけたら嬉しいです♪

みなさんに、Happyな年が訪れますように・・!


関連記事
スポンサーサイト

次のソーイングは・・

年末・・弟夫婦も帰省して、いよいよお正月~という感じがしてきました

カーテンを洗って窓を磨いただけで、右手筋肉痛・・(泣)
もうちょっとがんばるぞ!

年末というだけで気忙しく、ゆっくり針も持てませんが・・
次に縫いたいものはこれ。

ボーダー

まずは、ネル地のボーダー柄にフェルトでアップリケをして、
常日頃から息子にいろいろよくしてくださる義妹に、トートバッグを作る予定。

そしてもうひとつ。

ヘリンボーン

去年のセールで買っていたヘリンボーンのウールキルティング。
なにかと便利なコーデュロイのふちどりテープを使って、
キルティングジャケットを作ろうと思っています。

フードなしの七分袖にするか、フード付きベストかジャケットか、
まだ悩んでいますが、
今日用事のついでにseriaへ寄ったら、フェイクレザーのくるみボタンを発見!

うんうん、雰囲気合うぞ~と、
作りたい気持ちが年末の気忙しさを上回って、
自制するのに一苦労(笑)

いやいや、弟夫婦が遊びにくると言ってたし、
残りのお掃除気合い入れねばなのです

とりあえず、ツリーを片づけてお掃除をしっかり、そして
お正月に会う予定の義妹のバッグを早めに仕立てて、
あぁ~、お正月はやってくるのだろうか・・

がんばれわたし、な年の瀬です


ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村



関連記事

花柄トートバッグ☆

クリスマスに母に贈る、花柄のトートバッグができました♪

こうの早苗さんの布、バッグに仕立てたらローラ・アシュレイっぽくなりました

hanagara1.jpg

刺繍のかわりに皮タグを縫いつけて。

hanagara2.jpg

こうの早苗さんデザインの帆布は、やっぱりすてきです♪

ただ、この布でこうのさんの本からワンピースを縫ったときは、
やはりそこは帆布ですから着心地がごわごわして、どうかな、と(型紙自体はほっそり見えてすてきでした)思ったけれど、
こういう大き目のバッグにすると、柄が生きていいなと思いました♪

厚手接着芯を、表も内布にも使用して、
持ち手と同じ色の合皮底あてを縫いつけたので、しっかり自立します。

ただ、持ち手の長さを肩にかけても余裕のある60㎝にしたら、
その縫いにくいこと・・(泣)
持ち手自体に重みがあって、テープで固定しながら縫いつけてもテープでは耐えられない重さ。
持ち手を支える左手親指はつりそうになるし、当て布と合わせながら縫うのがわたしには難しくて、
縫製よりも時間を取ったくらいでした。

なんとか形にはなったのでよかったです♪

ここからはソーイングとは関係ない話ですが・・

昨日、ブルーボタンインコのツビィが、突然逝ってしまいました。
朝、かごにかけている遮光性の布をとったとき、あれ、様子が変だなと思ったのです。
小鳥は小学2年生の頃から、猫と暮らしていた9年間を除いて、種類は違ってもほとんどの時間を一緒に暮らしていたので、その時はよくわかります。

昨日は午前中、息子のピアノ発表会の合同練習があって、どうしても家をあけなければいけませんでした。
帰ってくるまで待っててと祈るような気持ちででかけました。
いつもなら、アパートの階段を上がる足音や息子の声に反応して、踊り場あたりで鳴き声が聞こえるのです。
それがありませんでした。
もしかしてと急いで部屋にはいると、ちゃんと待っていてくれました。
餌を食べるそぶりを見せてくれて、わたしの指を甘噛みしたり、
このままいつものツビィに戻るのかもと思ったのです。

止まり木から落ちるように下におりたので、
あぁと思って、かごからだして両手でツビィをつつむようにしました。
あたたかかったです。わたしの手の熱もあって、どんどんあたたかくなりました。
だいじょうぶ、最後までそう思っていました。

急に息が荒くなって、4、5回おおきく息を吸ったかな
逝ってしまいました。

きらきら青い羽とグレイの頭のコントラストがすごくきれいで、息子は「ツビィちゃんは病気なだけだよ!すぐ元気になるから!」と
泣いてるわたしに何度も言うので、余計泣けました。

片方の足指が少しだけ奇形してたツビィ。
もしかして内臓にもどこか悪いところがあったのかもしれないけど、
寒かったのかもしれない、もっともっと遊んであげてたらこんなことにはならなかったかもしれない、
考えはじめたらもうとまらなくて、期限のある縫い物と息子がいてすくわれました。

まさか両親のまえに、下まぶたまで腫れた顔で出ていくわけにも行かず。

こんなブログタイトルと全然違う内容を長々とごめんなさい。
ツビィちゃんがくれたたくさんの幸せにありがとう。
なんにもしてあげられなくてごめんね。
会いにいくからね、もう少し待っててね。






関連記事

こうの早苗さんの布で・・

もうすぐクリスマスですね☆

お裁縫を始めてからは、実家の母に毎年手作りのものを贈るようにしています。

今年は、以前作った小鳥刺繍のバッグ(こちら☆)を見て「いいわね~」と母が言うので、
同じおおきさのバッグを作ることにしました♪

hanagara.jpg

ローラ・アシュレイのバッグも愛用していた母には、やっぱり花柄がいいのかな~と。

以前、こうの早苗さんデザインの帆布でワンピースを縫ったときの生地が少し残っていたので、
それを使うことに・・

切り替え部分を茶にしようか迷いましたが、
母が歳とともに「元気の出るような色がいい」と口にするようになったので、
やはり今お気に入りのからし色で、底当て布や持ち手をこげ茶にして、全体を締めることにしました。

さて、これから縫製です。
うまくいきますように・・♪


ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

Needle Minderいろいろ

先日ご紹介したニードルマインダー(こちら☆

アクリルのカメオがいくつか届いたので、また作ってみました♪

minder1.jpg

ダ〇ソーにある超強力マグネットに瞬間接着剤、アクリルカメオ。

カメオの裏にマグネットを接着します。

minder2.jpg

あとは乾くまで待つ、だけ~(笑)

できあがり♪

minder3.jpg

水色のカメオに針を置いてます。
強力なのでばっちりキャッチしてくれます。

スクロールフレームを使うとき、今まではステッチ途中の針を布の端っこに刺して休めていたけど、
このニードルマインダーを知ってからは、もうひとつ別のマグネットとカメオで布を挟むようにして布上にとめて、
さっと、しかもおしゃれに針を休めることができるようになりました♪

スクロールフレームは、今までも刺繍途中の布を巻いてそこにあるだけで、
刺繍すきのわたしを慰めてくれるものだったけれど、
このニードルマインダーがそっと脇に寄り添うようになってから、
その喜びが増した気がします(←単純ですね)

宝くじにでも当たったら、本物のカメオで作ってみたいな~

たくさんできたので、クリスマスがお誕生日のちくちく仲間の方にも
プレゼントしようと思っています♪


ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
関連記事

ツビスト刺繍のミニバッグ☆

ツビスト刺繍のバッグができました♪

ツビストバッグ1

ツビストバッグ2

バッグの中に入れて使えるようなちいさなバッグ。

お札を二つ折りにするタイプのお財布を使っているのですが、
そのお財布と鍵を入れたらちょうど、のちいささです。

持ち手は合皮のテープを、内側にとめました。
以前ご紹介した、下田直子さんの本で、
刺繍をしたバッグなどは、刺繍部分を邪魔しないよう
持ち手を内側にとめるよう工夫されたものが多く、なるほどな~と思ったので・・

sisyubook s

ツビスト刺繍面は結構厚みがあるし、持ち手で邪魔したくはなかったので、
その部分はさけてとめました。

お花の毛糸刺繍は、子どもの頃こんなバッグ持ってたかも、と懐かしくなるような
昭和レトロな感じになりました。

アップリケ刺繍と言うのでしょうか、毛糸でウール地を刺繍をするのは
短い時間でも仕上がるし、色合いを選ぶ楽しさもあって
いろいろなものにステッチしてみたくなりました♪



ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

ツビストバッグのための刺繍完成☆

寒いですね~

今日はもう寒くて寒くて、おまけに寝違えて首が左側にまわらず、
いちにち「う~う~」言ってました

ツビスト刺繍でバッグを作ろうと試し刺しをしていた刺繍部分、
こんな感じになりました♪

baginbag1.jpg

自然光で撮ることができなかったので、本当の色とちょっと違いますが・・

花芯はビーズで、花ははぎ合わせる予定のウール地を毛糸でとめています。
葉はレゼーデイジーで形を作り、中をサテンステッチ、茎はコーチング、
ファーンステッチの先にフレンチノットを。

ツビスト刺繍の両脇も同じく、ファーンステッチとフレンチノットの組み合わせです。

ほとんどが毛糸で刺繍してますが、花のまわりのフレンチノットだけ、25番刺繍糸を使いました。
この色の毛糸がなかったから、という理由ですが、
毛糸でフレンチノットを作ると大きくなってしまうこともあります。

表と裏でぜんぜん表情の違うバッグになりそうです・・

刺繍した布の下にあるウール地をはぎあわせて、
ペタンコバッグにしようと思っています♪



ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村


関連記事

宮大フィールドセンターにて

今日は二度目の記事です。
が、刺繍とは全然関係なく、実家近くにある宮大の農場試験場に行ったおはなし。

去年に引き続き、宮大のフィールドセンターと呼ばれる農場試験場の開放日に行ってきました♪

フィールド1

フィールド2

どこか違う国に来たようで、この風景がだいすきです。

息子はトラクターに乗せていただいたり・・

トラクター1

トラクター2

子牛の心音を聞かせていただいたり・・

子牛1

子牛2

牛乳の試飲や牛肉の販売、しいたけの駒打ちや、なぜかお魚に触れるコーナーもありました。

でも、息子のいちばんのお気に入りは・・
宮崎大学オリジナルキャラクターの「みやだいもうくん」

もうくん1

もうくんの付き人のように後をついてまわり、ほっぺをすりすりチューする息子。
いろんな人の記念写真に、ピースサインで写りこんでました(汗)すみません・・

もうくん2

しっぽもキュートなもうくん。
宮崎のイメージ、ワシントニアパーム、それともフェニックス?

すてきな冬の一日を過ごさせていただきました♪

関連記事

Samplerを壁に掛けるには・・・

いつもあたたかいコメントを寄せてくださって、
最近はソーイングだけでなく刺繍でも活躍されている
「夏の夕べのガタガタ日記」のmegosuriさん♪

昨日の記事で、サンプラーを壁にかけたところをご紹介したのですが、
どのように掛けているのか知りたいというコメントをいただきました。

実は、今回わたしも初めて知った額用フックを、
いつもお世話になっている額縁やさんのゲルボアさんにおしえていただいて、
とても使い心地が良かったので、ご紹介したいと思います。

ちいさくて軽いものは、石膏壁ならこのように普通の画鋲を使って
額縁の裏にわたっているひもをひっかけて掛けています。

画鋲

安全面ではご指摘を受けるかもしれませんが、
いままでに落ちてきたことはないので、いつもこの方法です。

そして、新しく加わったサンプラーはおおきなものだったので、
額装が仕上がってきたら重量が4kgもありました・・

これはいくらなんでも画鋲では・・
よく絵画などをワイヤーで吊って掛けているのを見かけるので、
ゲルボアさんにご相談に行きました。

ワイヤーはいいけれど、ワイヤーが目立ち過ぎますよね~とゲルボアさん。
こんなものをご紹介していただきました。

その名も壁美人!

壁美人2

壁美人

普通のホチキスを使って、付属のステンレス製芯で
フックの穴にそって作られたやわらかいプラスチック製のものをとめていきます。

え、ホチキスで?と不安に思いましたが、
店主のおっしゃるには、強度もあって、取り外したあとの壁はほんとにきれいです、とのこと。

はずしてみました。

壁

画鋲のあとよりちいさく、目をはなすとどこに痕があるのか見失うほどです。

はずす時も、しっかりと壁にくっついているので、
目打ちを壁とフックの間にくくっとさしこんで、ぐいっとひかないと取れませんでした。

ただホチキスなので、額を下げるには強度はあっても、
手前にひっぱるようにかかる圧力には弱いです、とのことでした。
お客様の評判もあまり芳しくないとのこと。
でも、使ってみてわたしは気に入りました♪

壁に傷が残らないのは願ってもないことだし、
取り付け方も簡単なのです。

額は4kgだったので、この壁美人(3,5kgまで対応)をふたつ使って掛けています。

昨日の配置は、なんだか息苦しいとだんなさんにいわれたので、
こんなふうにかえてみました。

修正後sampler

壁美人、同志舎という会社から出ています。



ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

関連記事

額装が仕上がりました☆

A Most Noble Pursuitの額装が仕上がってきました。

amost額装

samplersampler.jpg

額はいつものゲルボアさんにお願いしました。
A Most・・のとなりにある、クエーカーサンプラーと同じもので、
マットなしのぴったりサイズで仕上げていただきました。

もっとランダムに並べたほうが雰囲気がでると思うのですが、
ランダムに並べるほどの数もスペースもないので、
ここにもう少しサンプラーが加わる予定で(笑)きちっとつめて飾りました。

キャンドルを灯して・・

withcandle.jpg

withcandle2.jpg

いつか、アメリカのサンプラーショップさんのように、
壁一面をだいすきなサンプラーで飾るのが
いまのわたしの夢のひとつ、です・・♪



ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村


関連記事

Whipped とWrapped

先日から始めたサンプラー、Sarah Elliot's Home Portで気付いたこと。

船のロープ部分をステッチするとき、図案に付いているStitching Instructionsを見ました。

「The rigging of the large ship is back stitched in #420 and then wrapped with one thread of DMC#3829 for a
"rope" effect.」

「おおきな船の策具は420番でバックステッチで、そしてその際、ロープの感じを出すために、3829番でWrapped します。」

拙い訳で申し訳ありません・・(泣)
このWrapped・・「つつむ」とか「くるむ」の意味があります。
ラップですもの、わかりやすいですよね。

刺繍ステッチ検定で、Whippedがたくさん出てきたのを思い出しました。
そのときの記事はこちら☆

検定の本は英国刺繍バイブルですので、イギリスではWhipped。
このSarah Elliot's Home PortはアメリカのPrimitive Traditionsというデザイナーさんが復刻されたものなので、アメリカではきっとWrapped・・なのかなと。

Whippedで一度経験済みだったので、布には針を通さずステッチ部分のみをすくえばいいんだなとわかりました。
(←英文読解力nothingなわたしだけ?・・

わかりづらいですがこんな感じです。

wrapped2.jpg

ロープ左側はWrapped済み。右側ロープはバックステッチのみです。

wrapped1.jpg

なんてことはない自分にとってのちいさな発見ですが、
なんだか一瞬学生に戻ったみたいで、ちょっと初々しい気持ちになれた時間でした♪


ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村




関連記事

ツビストバッグのための試し刺し~その2~

ツビスト刺繍バッグのための試し刺しのつづきです。

昨日載せた試し刺し。
メインのツビスト刺繍の両脇にステッチするには、
少し個性が強すぎる感じがして、
足したウールの幅も狭いため、
違うステッチも試してみることにしました。

twist3.jpg

緑色の軸部分は、ファーン・ステッチと呼ばれるもの。
ストレートステッチを組み合わせるだけのものです。
そこに、フレンチノットをプラスしました。

あとは色ですね・・

昨日のお花は少し整理して、
バッグの裏側にステッチしたいと思います♪

いまさらですが、同じものをいくつかくりかえし並べてステッチすると
それだけでかわいさが増しますね。


ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

関連記事

ツビスト刺繍バッグのための試し刺し

以前作った小鳥とキノコ刺繍のバッグ(こちら☆
たくさん入るので、気に入ってよく使っています。

ただ、バッグinバッグを持たないわたしは、
しょっちゅうバッグの中でいろいろなものが行方不明に・・

ちょっとコンビニに寄ったり、仕事帰りにスーパーに寄ったりするときには
お財布と鍵くらいあればいい、という時ありますよね。

それくらいのものが入るちいさなバッグを入れておけばいいのね、と。

去年の冬に図案をおこして刺していたツビスト刺繍を思い出しました。
そのうちポーチにでもしようと、そのままにしてあったので、
それを使ってバッグを作ることに・・

刺繍部分は割とちいさいので、
もう少し幅を作ろうと、手持ちのウール生地を足すことにしました。

twist1.jpg

なぜかこんなからし色がマイブームなのです。
ほんのちょっとのスペースだけど、なにか刺繍を足したいな、と。

さっそく試し刺し。

twist2.jpg

ツビスト刺繍の下に、背景に写っている色のウール生地をはぎ合わせる予定なので、
その生地を使ってみました。

北欧のイメージ・・単純なわたしが思いつくのは
お花と、大胆な色づかい。
それにツビスト刺繍に合わせるのだから、やっぱり毛糸・・?

どうしようかまだ迷っていますが、
この試し刺し、とっても楽しかったです♪

参考にした本はこちら。

sisyubook s

図案の美しさや仕立てのていねいさはもちろん、
アップリケやいろいろな技法の刺繍が紹介されていて、
ながめているだけでもしあわせな本です。

さてさて、どんなバッグができますやら・・



ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村










関連記事

ニードルマインダーをシェルパーツで・・

サンプラーを刺しはじめて2、3年は経つのに、
最近までその存在を知らなかったニードルマインダー。

刺しかけのサンプラーの脇などに、しずかにたたずむカメオに、
「きれいだな~。刺繍に似合うから飾ってあるのかな~」
「サンプラーとカメオって、なにか所以があるのかもね~」
くらいの認識しかありませんでした・・

無知っておそろしい(泣)

そのカメオがニードルマインダーという名前で、
針休めのために置かれているものだと知ってからは
強烈な憧れに身もふるえる思い(←大げさね~)。

アクリルのカメオをあつかうショップさん(こちら☆)もあると知って
いくつか注文しましたが、なにせ憧れが日に日に増して待ち切れず、
近くの雑貨やさんで見つけたバラのシェルパーツで作ってみました♪

needleminder.jpg

withneedle.jpg

カメオじゃないのでなんだかね、という感も否めないけど、
これはこれで満足♪ そして便利♪

磁石を接着した部分は、接着剤の量が多過ぎたためカピカピで、
お見せするのは忍びないので割愛させていただきますが、
いろんな方が、おこのみのカメオやくるみボタンなどできれいに作ってらっしゃるので、
どうぞご参考になさってくださいね
ニードルマインダーで検索するとたくさん出てきます。

手芸をするお友達にプレゼントしても喜ばれそうだし、
しばらくニードルマインダー熱、つづきそうです・・



ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
関連記事

Sarah Elliot's Home Port

ひとつサンプラーが仕上がったので、
新しいものを刺し始めました。

クリスマスのものをと思いましたが、
前々からあたためていたこのサンプラーを・・

sarah.jpg
Sarah Elliot
"Home Port"

人気のあるサンプラーなので、
もうとっくに仕上げたわよ~という方も多いかも・・
ちいさめだし、張りのあるWichelt Lambswool 35ctの布なので、
刺繍枠なしでリビングで気楽に刺すのにいいかなと思って・・♪

なにより、この船と景色に癒されます。
段染め糸も多用されてるので、手を動かすのもたのしいです

ステッチ検定とバランスをとりつつすすめたいと思います。



ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村


関連記事

Angelina Brownをフレームに・・

スクロールフレームに次にセットしたのは
刺しかけのAngelina Brownです。

angelina B

アイレットステッチがだいすきなので、
ながめているだけでも幸せな気持ちになれます♪

76㎝のバーにすこしゆとりがあるので、ぴんと張れて刺しやすそう・・

来年前半には仕上げたいなと思っています。

作りたいものがたくさんだし、検定もあるので予定通りいけばいいけど・・(笑)

おまけのベランダの花。

パンジー

バラ2

やさしい色の花たち。
特にこのバラは、冬がいちばん美しくおおきく咲いてくれるので、
今のうちにたくさんスケッチしておこうと思います・・


ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
関連記事

A Most Noble Pursuitをフレームからはずすと・・☆

昨日仕上がったA Most Noble Pursuit。
心の中でドラムロール鳴らしながら(笑)、スクロールフレームからはずしました♪

all.jpg

fram2 (2)

76㎝のフレームは、帯に縫いつけるタイプのものなので、
こんなふうに縫いつけていました。そして・・

amost1.jpg

やっと全体像を見ることができました(^.^)

昨年7月終わりから始めたので、もう1年半ぶりですね。
横61㎝ 縦36㎝です。

これから先、このくらいのサイズのサンプラーを刺すことはもうないかも・・なんて思います(笑)

せっかくなので、画像が多くなりますが各デザイナーさんごとに紹介させてください。

inmost.jpg
The Workbasket
"Inmost Calm"

virtue.jpg
Praiseworthy Stitches
"Virtue Triumphs"

avirtuous.jpg
A Stitch and a Prayer
"A virtuous Woman"

plentayandgrace.jpg
Primitive Traditions
"Plenty and Grace"

houseonthe2.jpg
with my Needle
"House on the Hill"

forgetnot.jpg
Hands To Work
"Forget Not Thy Friend"

bluebirds.jpg
Patrica Ann Designs
"Blue Birds For Happiness"

summer.jpg
Carriage House Samplings
"A Lady's Dream"

thaneedle.jpg
A Brightneedle
"The Needle's Excellency"

anda.jpg
La~D~Da
"And a Peacock"

最後に紹介したサンプラーには、名前をステッチしました。
今だったら、Tをもっと違う書体でステッチすると思うけど、
このころはこんな感じだったんですね(笑)

基本的には、35ctにDMC25番刺繍糸1本取りでステッチしています。

"House on the Hill"の女性の水色のドレスは2本取りで、
クロスステッチの幅の2overにサテンステッチしています。
特に効果があるようには思わないけれど、そういう指示だったのです。
このブロックは細かい指示が多いブロックで、
白鳥のいる池は、クロスする糸の色を変えたりしています。

額におさめると裏を見ることはもうないので、
ここでご紹介。
参考にはなさらないでくださいね

allura.jpg

きれいに刺そうと努力してる、つもりのブロックもあれば・・

裏1

ま、いっか、というブロックもあり・・

裏2

ひどすぎて、載せられないブロックもあります

糸替えが頻繁でいやになってしまうときや、
これ、ここで糸処理するとほどけそう・・とか、
表にひびかなければ渡してもいいよね、という時などなど・・

理由はいろいろですが、裏を見る機会のあるものとは違って、
サンプラーはもっとおおらかでもいいのかなって思います(←言い訳)

いつどのようなときだって研鑽つまなきゃ、と励ます自分もいますけどね

このサンプラーはいづれにしても、
昔、サンプラーを誇りにしていた女性たち同様、
何かの折には自分を励ましてくれるものになるかなって思っています

額装するのが楽しみです♪



ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村










関連記事

Finished! ~House on the hill~

Finished!
これ、書いてみたかったんですよね(笑)

とうとう終わりました。

houseon.jpg
with my Needle designed
"House on the hill"

これで上段もすべて完成です♪

finished.jpg

これから息子と、クリスマスコンサートへ出かけるので、
またあらためてスクロールフレームから外して
ご報告したいと思います♪

心の中では、すでにドラムロールが鳴ってます


ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

関連記事
amalettプロフィール

amalett

Author:amalett
amalettといいます。
子育てをしながら、刺繍小物作りやソーイングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
ランキングに参加しています♪ クリックいただけると励みになります。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。