スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪郭線を刺すステッチ 3

ずいぶんと久しぶりの更新になってしまいました・・

「ものもらい」はおかげさまでよくなりました!(^^)!
そのままにしておいても治らないものだったので、病院に行ったその日に切開。
上下のまぶたに増殖していたので、部分麻酔も何度も・・
目を開けて注射するので、針が見えて怖かったです(泣)

眼帯をするって、こんなに不便だったのかと・・
次もしできたらすぐに行こうと思うわたしでした。

ものもらいは切開後すぐによくなったのですが、
ブログをおやすみしてる間、なんだかんだとやらなければいけないことが出てきて、
あっという間にこんなに時間が経ってしまいました。
でも更新しないと、用事にかまけてなかなか手も進まないので、
ステッチ検定のつづきを・・

ステムステッチ
stem.jpg
アウトラインに似ていますが、常に作業中の糸を針の右側にくるようにステッチすると、ステムステッチになります。
こう書きながら、ちょっと前にステッチしたものだったのでもう忘れている・・(>_<)

ウィップドステムステッチ
whipped stem
ステムステッチをくるくると別糸で巻いたステッチ。
Whipped は、調べてみたらホイップクリームのホイップの意味もあるらしいのですが、
たぶん「巻きつける」という意味だと思います。
この輪郭線を刺すステッチには、たくさんのWhipped が出てきます。

アウトラインステッチ
outline.jpg
ステムステッチの逆、常に糸が針の左に位置するようにステッチします。

スプリットステッチ
split.jpg
見た目はチェーンステッチですが、糸の根元を割って刺しすすめるのだそうで(と、これは25番刺繍糸を4本取りで、2,2、に分けてステッチしたので、割ってはいないのです・・これでいいのか・・?)
何列も並べて刺すと絵の具を塗ったような効果が得られるのだそう・・

ブランケットステッチ
blanket.jpg
お馴染みのステッチですが、お手本通りに長短をつけてステッチしたらまた別の表情がうまれました。

ボタンホールステッチ
buttonhole.jpg
このステッチ、左から右に向かってステッチするんですね。
ブランケットもそうですが、わたし今まで右から左にステッチしてた、気がする。
なのでステッチしにくかった・・要練習です(泣)

シングルフェザーステッチ
single feather
なんかブランケットステッチみたいに見える・・その名の通り、フェザーステッチのシングルバージョン。

チェーンステッチ
chain.jpg
こちらもお馴染みですね。

と、こんな感じ。

まだつづきもある上、難易度の低いものからステッチしているので、とばしているのもたくさんあります。
知っていると思っているステッチでも、きれいに正確にきちんと刺そうとすると、思ったより時間がかかることが判明。
いまさらという感じですが、ほんとに期限内にステッチできるのかしら・・

と言いつつ、ナタリー・レテさんの小鳥をどうしてもステッチしたくて、
クロスではなくロング&ショートでバッグに仕立てようとステッチ始めたので、
またご紹介したいと思います。
教科書に載っているロング&ショートが、それはそれは美しくて
どうしてもすぐにステッチしてみたくなったのでした・・ほんとに堪え性がないですな



ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

ブログお休みのお知らせ

ブログ更新が滞っていてごめんなさい(泣)

実は、左目にできていた「ものもらい」が、
いよいよ見過ごせない状態になって、切開しました・・

気付かないふりをしていた自分が悪いのですが・・
左目に眼帯のため、ものを見るのも勝手が悪く、
ちょっと無理をして見ると頭痛がしてくるため、
ほんの何日かだと思いますがブログお休みさせていただきます。

ステッチ検定の方は、いくつか写真にも撮ってあるので
もうすこし状態がよくなったらまた載せたいと思っています。

台風がまたきています。
どうぞお気をつけくださいね!
関連記事

輪郭線を刺すステッチ 2

ステッチ検定のつづきです。

輪郭線を刺すステッチ

ホルベインステッチ

horbein.jpg
バックステッチのように見えますが、2色で交互にステッチしています。

バックステッチ

back.jpg
これはわたしも知っているステッチでした(笑)

おもしろいのはこれ。ウィップドバックステッチ

whipped back
選んだ刺繍糸の色が、こんなふうなステッチの時には色の判別が難しかったので、
目立つ黄色に変更・・なんて暑苦しい配色・・我ながらそのセンスに驚愕(泣)
配色は審査外でほんとによかった・・大きな課題だ~

これはバックステッチに別の糸をくるくる巻きつけていき、まるでコードのような効果をうみだすステッチ。
ほんとにコードみたいになって、糸の種類をかえればいろいろな場面で活躍しそうなステッチです。

そして、ペキニーズ。
pekinise.jpg
かわいらしい装飾♪
刺繍糸3本取りでステッチしてるので、糸をひきそろえるのに気をつかいました。
バックステッチにくるくると糸をくぐらせていきます。
こんなふうに装飾することをレーシングと言うのだそう。

ほかのステッチをする際にひっかけてしまいそうで、あとでステッチすればよかったかなと思ったり・・

は~それにしても、まだこれだけ・・遅すぎる・・
ちょっとスピードあげないと期限内に終わりそうにない。

でもすでに、始めてよかったなって思っています。
ほかの方々のすばらしい作品を、これまではただ「きれい、すご~い!」と賛美するだけで終わってたけど、
もしかしてこのステッチは本にあったあれかな、このステッチを使ったらあんなことできるかも、と、
どんどんふくらんでいくのが楽しくて。

いやいや、ふくらむまえにもっと課題をこなさなくては!(笑)



ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村





関連記事

Primitive Traditions etc....

A Most Noble Pursuitの9ブロック目。

primitive traditions
Primitive Traditions
Plenty and Grace

10月中に仕上げる予定、というのを思い出し、気がつけば10月も半ば・・
おやおやとあわてて始めました。

色合いが落ち着いていて楽しいブロック。

クリスマスオーナメントもあきらめきれず、並行してステッチ中。

christmas etc

図案はChristmas Freebieから。
こちら☆

このところ過ごしやすいお天気なので、午前中は息子と公園へ。
ハンドクリームを切らしていたので、ついでに近くの雑貨屋さんへも。

いつものクリームに、プラスかわいいコップを発見。
ナタリー・レテさん風のタッチがかわいいなと。

hand cream

名前、ナタリー・レテさんで合ってたかな?と調べたら、
ご本人のデザインだった・・

この小鳥、ステッチしたらかわいいだろうなぁ・・そういえば最近図案おこしてないわ~と、方眼紙に。

bird zuan

かわいくできたら、手帳カバーにでもできたらいいなぁ。
でも、いったいいつになるのかなぁ。

天高く、妄想ふくらむ秋・・


ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

関連記事

まずは、輪郭線を刺すステッチから

先日始めた、刺繍ステッチ検定。

「教科書」と呼ばれている「英国刺繍バイブル ステッチ408」の第一章から始まります。

まずは「輪郭線を刺すステッチ」から。
ここでは19種類のステッチを刺すことになっていて、いちばん最初はランニングステッチでした。

kentei 1

この布、78㎝×114㎝で、ひとつひとつの枠は、4㎝×7㎝、上下左右1㎝ほどの余裕を持ってステッチします。

ちいさな文字でみっちりと説明が載っている教科書。

kentei 2

お手本にするサンプルブック。

kentei 3

正誤表があったので、それはファイルに綴じずに直接貼っています。
初めてステッチするものがほとんどなので、間違いに気づくのは不可能ですから(笑)

糸は25番刺繍糸、教科書ではストランデッド・コットン糸(正式名称なんでしょうね)と書かれてあり、
それを3本取りでステッチすることにしました。

針は平織りの布なので、教科書でクルーエル針と呼ばれる針先が鋭く尖った中ぐらいの長さの針(サイズ1~10)とあったので、フランス刺繍針を使っています。
場合によって、装飾的なステッチでは針先の丸いものを使う時もあります。(後述:ウィップド・ランニング)

刺繍糸の色番は、気に入ってたくさん持っていたDMCの♯3772番を基本にしました。

running.jpg

布目が数えられないと思っていたのですが(もちろんクロスステッチ用布のようにはいきませんが)
それでもやはり織ってある布なので、数えることができました。
とても細かい目ですが、揃えてステッチしたいので数えながら刺しました。

お手本のサンプルブックより細かい線になってしまいましたが、間違いではないだろうと思って
これでよしとすることにしました。

裏はこんな感じ。糸玉は作らないで処理と書いてあったので・・

running ura

そしてもうひとつ。whipped running stitch(ウィップド・ランニング・ステッチ)

whpped running

見にくいですが、ランニングステッチを違う糸で巻きながら装飾していきます。
色の変化がわかりにくいですが、下のランニングステッチとは色をかえて、♯3857を使いました。

糸の種類や太さ、色の変化で、いろいろな表情が出せるステッチだと思います。
教科書では、ステッチとステッチの間がぴったりとくっついているランニングステッチが載っているのですが、
サンプルブックでは、一般的なランニングステッチになっているようだったので、
そのように刺しました。が、なんか違うかも・・

こういう時に質問できないので、それがやはり不便というか、不安・・

それにこういうステッチのときは、コットンパール糸のように太い刺繍糸のほうが、表情が出る気がする・・
全体的に糸を統一しないといけないという決まりはないようなので、
刺繍糸の種類も織り交ぜてステッチしていくのもいいかも。

そうなると、ひとつのステッチにも幾通りもの表現方法があることになって、
奥が深いな~と思うのです。

このあとは、ホルベインステッチ、バックステッチとつづきます・・



ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村



関連記事

Christmas Sampler 完成☆

ステッチ検定教材お知らせの記事のあとで、このタイトルは。。。
と思いましたが、Christmas Samplerが出来上がったのでご報告・・

christmas sampler2
1999 Christmas Sampler
Carriage House Samplings


黒いリネンに2本取りでステッチするのは、布目が見にくいうえ針目も目立つので、
ゆっくりとしか刺せませんでした

2本の糸に縒りがかかるのを取りつつステッチするのはちょっと面倒でしたが、
黒地に刺繍って、やっぱりかわいい♪

刺しながら「あ~かわいい、やっぱりかわいい」と独り言を言っていたらしく、
息子や旦那さんに気味悪がられましたが、口に出さずにはいられないかわいさです(笑)

ステッチ検定のほうはどうなっているんだ、と言いますと、
ただいま縫い物部屋がこんな状態で・・

room.jpg

お見苦しくて申し訳ありません。
台風24号は風が強いとニュースで言っていたので、
ベランダの鉢を上げているのです・・

小学校などは昨日のうちに早々と休校が決まったようですが、
少しずれたようだし、こちらは風もそれほどでも・・なのでもう戻してもいいのですが、
まだまだ雨が降っていて片づけはまだ。。

糸を取りだすのも面倒で、手元にあるものを先に刺繍したのでした。

どんな色でステッチするのか、ちょっと悩んでいるのも理由のひとつ・・
はっきりした色がいいのか、多色使いのステッチの時に合わせやすいよう、おとなしい色がいいのか・・

水溶性のチャコペンでガイドを引くのですが、
ずっと使っていなかったのでインク出ず、それも準備しなくては・・

我ながらのんきですな
明日にはきっと始めてる、はず・・


ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
関連記事

刺繍ステッチ検定、教材届きました

今日の夕方、待っていた刺繍ステッチ検定の教材が届きました♪

まだゆっくり中を見たわけではないのですが、
こんな感じでした。

text.jpg

230種類の技法を15カ月でサンプラーに仕立てて、それを審査していただき合否が決まるというもの。

途中でわからないステッチがあっても、検定先に質問などはできないので、
自分で本を見るなり練習を重ねるなどして習得しなくてはなりません・・

また、サンプラー布は上段左から2番目の布にステッチするのですが、
糸はセットされていないので、自分で用意します。

25番刺繍糸なら、3,4本取りで、パールコットン5番糸でも可。
色も自分で選びますが、色の組み合わせは審査外のようです。

どんな感じに仕上がればいいのか、1冊にまとめてテキストになっています。
そのテキストはカラーなので、色も参考にできます。
赤系、青系など、複雑なものはグラデーションでもステッチされていました。

ステッチする順番も、初心者、中級者、上級者向けにそれぞれ参考が記載されていて、
わかりやすいなと思いました。(もちろんわたしは初心者用の順番でいきます
難易度が、A,B,Cと☆の数でわかりやすく書かれた表もあり、親切。

英国刺繍バイブル ステッチ408は、前半カラー、後半モノクロの本で、
技法の他歴史なども書かれているようで(ざっと見ただけですが・・)読み物としても楽しめそうな本です。


230種の技法を15カ月で・・
余裕を持って14カ月で終わらせたいのですが、
そうすると2日で1つのステッチを仕上げていかなければ間に合いません・・

簡単なものからすすめて、やったことのない複雑なステッチは練習をしてからになるので、
はじめのうちにできるところはどんどんやったほうがよさそう・・

サンプラー用布が、リネンのように布目をカウントできるものではないので、
そこも計算して枠内におさまるようにステッチ・・

は~できるんだろうか(←すでに弱気

でもうれしいのは、以前、スワンや対い鶴の家紋をカットワークでステッチしたいという記事(こちら☆)を
書いたのですが、そのカットワークで使われる技法も学べるようになっていること。

通信とはいっても、テキストを参考に自分でサンプラーを完成させなくてはいけないので、
自己流の癖とか思いこみとか、そういうものがどこまで矯正されて、
一般的に正しいと言われるやり方をどこまで習得できるのか。
疑問も残りますが、やっていくうちに見えてくるものもあるのかな~と。

とりあえず、やりかけのサンプラーもこなしつつ、
進度や発見などあったら、また記事内で紹介していけたらと思っています♪

なが~い目で、応援よろしくお願いいたします!


ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

関連記事

受講票と刺繍本

9月からの風邪がなかなか治らず、空咳と鼻声がつづくので耳鼻科に行くことに。

診断は、急性副鼻腔炎・・初めてかかってしまった
季節の変わり目と歳のことを、あまくみていたな~と反省。

いつも以上にどんより重い頭を、ステッチですっきりさせよう♪(←だいじょうぶか?)

教材はまだですが、刺繍ステッチ検定の受講票が先に届きました。

jukouhyou_201310041224345d4.jpg

受講しようとしている通信講座はこちら☆

15か月で230種類の課題ステッチを完成させて、認定を受けるというもの。
受講票に記載されている11ケタの番号が、今後必要になるらしいのです。

15か月なので、教材が10月4日発送、6日着予定、きっちり15か月後の
2015年1月5日が期限となっています。

受講票なんていう言葉、学生以来かも・・ちょっとどきどきしてきました

教材が届いたらまたお知らせいたしますね。

そして、最近届いた刺繍本のご紹介。

stitchbooks.jpg

The Sampler Bookは、すてきなサンプラーを次々仕上げてらっしゃる
波さん☆が、以前ブログ内でご紹介してくださっていたもの。
PERTH AND KINROSS DISTRICT LIBRARYという図書館にあったものらしく、表紙角に少し痛みがありますが、
図案等はちゃんと見られます♪

ドイツやオランダ、イギリス、アメリカなどの、17世紀から現代までのサンプラーが紹介されていて、
図案はサンプラー通りではありませんが、抜粋して載っています。
オランダのサンプラーって、これまであまり見たことありませんでしたが、
色合いがほんとにやさしくて・・
機会があったら、オランダのサンプラーもステッチしてみたいな~♪

もう一冊はご存じの方が多いでしょうね。
復刊ドットコムさんで、この本よりも多く2012年までのカレンダー図案と写真が載ったものが
復刻されているのは知ってたのですが、今回はあえて当時の一刷目のものを購入しました。

眺めているだけで、あっという間に時間が過ぎていきます。
ステッチしてみたい図案ばかり!

北欧は花糸と呼ばれるものを使うんですね。
実際に刺したことがないので、すごく魅かれます。

と、年内にやっておきたいことリストにあげてないものにも手を出したくなる・・
食欲ならぬステッチ欲の秋、でしょうか(笑)

とりあえずは目の前にあるものを、少しでもすすめます・・


ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村


関連記事

お詫びとぼやきとおまけの額

10月初めのブログがこんなタイトルでへこみます・・

以前からお知らせしていた、刺繍ステッチ検定講座受講。
9月末にはご報告できると言っていたのですが、まだ教材が届かないのです。

もしかして、受講を検討していらっしゃる方がいらして、
このブログで内容を確認してからでもいいな~と待ってらっしゃったりしたら、
ほんとうにごめんなさい・・(泣)

メールで申し込みをしたのが9月6日(金)でした。
週末をはさむので、10日以上待ってから、教材が届かないので連絡してみました。
代金引換でお願いしてあり、連絡先も、こちらの携帯番号と携帯アドレスの両方記入していました。
受付の方はとても丁寧で感じのよい方、応対もよかったと思います。

申込は間違いなく受けつけられていました。
発送が遅れている理由は、教材が揃わないからとのこと。
全部揃うのが9月19日、発送は26日になります、お待たせして申し訳ありませんと言われました。

そして、待っていました。
ここは九州宮崎。
東京からの発送でも、通常なら3日ほどで届きます。
でも、月末になっても届きません。
そして10月・・
今日こそは、今日こそはと待っているときは、時間が長く感じられるものです。
なので、またこちらから連絡してみました。

またまた受付の方はとても感じよく、発送業務担当の方はお昼の休憩で留守だったので、
折り返し担当者から連絡をしますとのこと。

そして時間通り連絡がきました。

手続きがうまくいかず、発送が遅れていて、10月4日には発送予定とのこと。
担当の方はすこしおどおどされてて、(電話口で怒鳴ったりしてませんよ
「こちらから連絡すべきところ、申し訳ありません」と。

気の毒になりましたが、一応理由をお尋ねしました。

教材のなかに、刺繍用の布があるのですが、
それを依頼しているところの関係で遅れているらしいのです。

ふ~・・
急いでほしいわけでもなく、今すぐに始めたいという訳でもないのです。
理由さえわかれば、待つのは構わないのです。
ただ、遅れるなら遅れるで、メールとか電話とか、
毎回こちらから連絡しないといけないのかなって・・
先に入金しているわけではないので、代金引換だからそうなのかなって・・

始める前から悶々とするって、なんだかな~と思ってしまったわたしです。

もしかして、講座内容ご報告を待ってくださってる方がいらしたら、
ほんとうにごめんなさい・・

10月6日頃には到着予定だと言われたので、
そのころには必ず(ですよね?)ブログ内でご紹介できてる、はず・・

で、おまけのハロウィン額・・
もう、そんな気分でもないけれど・・

halloween.jpg


ランキングに参加しています。
クリックいただけると
励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

関連記事
amalettプロフィール

amalett

Author:amalett
amalettといいます。
子育てをしながら、刺繍小物作りやソーイングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
ランキングに参加しています♪ クリックいただけると励みになります。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。