スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫ケージを買う

久しぶりの更新になってしまいました。
息子の運動会や家族の仕事も忙しく、
なかなか針を持てずにいます・・・

先日、猫用ケージを買いました。

CIMG9246.jpg

普段は室内でどこでも出入り自由にしていますが
トイレや食事、お客さまのあるときや朝ばたばたしているときなど、
一時的に入っておいてもらうものとして必要かと。

組み立てると結構な大きさ。

CIMG9351.jpg

寒くなってきたので、
ペットボトルのアンカも入れています。
上から吊るした紐で遊んでいるところ。

ルーカスは先日も病院へ行きました。
下顎の部分があっという間に黒く変色してきて
カビかなと。
お薬でぽろぽろ取れてきて、それ以上の広がりもないので
ニキビだったみたいです。
ワクチンも打っていただきました。

前回9月28日に通院したときより
体重が倍の650gになっていて
先生に「どうしたんですか?標準は500gですよ!」と言われる始末・・

CIMG9344.jpg

しかも、もう離乳食をしっかり食べていい頃なのに
ミルクに猫缶やふやかしたカリカリを混ぜて与えても
砂をかける仕草を繰り返すばかりで、
しょうがなくミルク部分だけを舐めています・・・
個体差があるでしょうから、気長に付き合うしかないのでしょうね。

とにかく噛みぐせがひどくて
手も足もガシガシ噛まれます/(-_-)\

病院で知り合った保護活動をされてる方に
「茶トラは温厚で、譲渡会でも人気があるのよ~」と言われたのですが
今は「え、どこが?」という感じ・・・
頭の上まで爪をたてて登ってきます(・・;)

「もう1匹いるとね~噛み方も遊び方も覚えて安定するのよ~
 ちょうどこの子にいい頃合の、額が八割れの子が戻ってくるの~
 縁起もいいし、よかったらどおぉ~?譲渡会にぜひいらしてっ!」
お誘いを受けているところ。

2匹か~海外では2匹じゃないと飼ってはいけない法律もあるそうで、
やっぱり多頭飼いが理想なんでしょうね。
う~ん、悩むところです・・・



スポンサーサイト

あたらしい家族

もう10月ですね。早い・・・

なかなか針をもつ時間がなく、
ソーイングや刺しゅうのお話から遠のいてしまいごめんなさい・汗

今日もねこのことですが・・
拾ってから1週間たち、旦那さんや息子とも話して
ルーカスを家族として迎えることにしました。

CIMG9194.jpg

CIMG9190.jpg

息子にアレルギーがなかったこと、
旦那さんは猫カフェにいったとき、アレルギーが出ていましたが
ルーカスには出ないんだそう・・・(←そんなことあるの?)
目の手術をしても、どこまで治るかわからず里親さがしが難しいかも、
などなど、いろいろ考えて、なによりこの1週間、
みんなそれぞれルーカスの存在に癒されて
ずっと一緒にいようということに。
(旦那さんには
 「ママの機嫌がそんなにいいなら、
 お金払ってでも飼うわ」と言われる始末・爆笑)

これからときどきブログにも登場すると思いますが
どうぞよろしくお願いいたします。

そして、あたたかいコメントをいただいてほんとうにありがとうございました。
わからないことばかりなので、とっても心強いです(^_^)
これからもどうぞよろしくお願いいたします!

ルーカス再び病院へ

野良猫ルーカスに、あたたかいコメントをいただいてありがとうございます(^_^)
とても心強いです。

そのルーカス、昨夜、また病院へ行きました。

CIMG9163.jpg

24日に拾ってから、1度もウンチをしてなかったのですが
27日夜に出ました。
そのときはとくに異常を感じなかったのですが
翌日(昨日)午後から下痢に。
お尻がすこし汚れていて、もぞもぞと座りにくそうにしています。
気持ち悪いのかな?と、コットンを湿らせ拭いたのですがやはり座れず。
ミルクもまったく飲まなくなりました。

あわてて病院へ。

お尻にも噛まれたような傷がありました。
お腹の傷と同じときのものだろうと。
初診のときは院長先生に診ていただいたのですが
検便もしていたのでそのときに見つけられなかったのかという疑問もわきつつ。

昨日は女医さんで、あとからわかったのですが両親の知り合いの娘さんでした。
下痢のこと、傷のこと、食事のこと、目のこと、ききたかったことすべてにていねいに答えてくださいました。

目は、感染したときに目のなかにある膜ごと癒着してしまっているそう。
眼球は生きているようなので、去勢手術時の全身麻酔をするときに
膜を切る手術もしたほうがいいとのこと。

お尻の傷はやはり縫合はせず、朝晩の飲み薬を処方されました。

息子の膝の上で。

CIMG9157.jpg

息子もすこしずつ慣れてきました。
アレルギーもなさそう。

夜はケージに入れていたのですが、
下痢をしていたこともあり一緒に眠りました。
傷があるので拾ってからまだ体も洗ってなくて、これはわたしも免疫がつくぞ~と思いつつ
気が付くと猫マフラー状態・・・

動物病院選びって難しいなと思いました。
以前の子のときや、うさぎを飼っていたときもいくつかの病院へいきましたが
この先生は、と思うところにあまり出会ったことがありません。

昨日の女医さんはとてもていねいで説明もわかりやすかったので
つぎはその先生のときに行こう。って、緊急時はどうしようもないですよね。






ぼくはルーカス

うちにやってきた猫。
息子が名前をつけました。

ルーカスです。

003_20150927105627679.jpg

001_201509271056255b8.jpg

息子のすきな映画の主人公の名前だそう。
ちっともじっとしていないので、うまく撮れません・笑

獣医さんは、ドライフードをふやかして与えたらいいですよと言われたけど
ドライフードもパウチも、細かくすりおろしてもぜんぜん食べてくれません。

しかたなくまだミルク。しかもお皿から飲めなくて
スポイトで3,4時間おきに与えます。
夜中に1度起きないといけないので、というか起こされるので
昼間はすこしぼーっとしてしまいます(^_^)

お腹の傷はすこし乾いてきました。
目は目薬をつけてもなかなかよくなりません。
かわいいお岩さん?のようです。

体重は50gほどふえていましたが
うちにきてからまだうんちをしていません。
ミルクでもうんちは出ると思うのですが、まだ環境に慣れていないのでしょうか。

1週間はあまりかまわずに様子を見るよう言われていますが
子猫は初めてなので不安だらけ。

目が治ってくれればいいのですが・・・
このままだと里親さん探しは難しいかもしれませんね。
息子がまだすこし怖がっていますが、旦那さんは「かわいっちゃ~」の連発。

あたたかいコメントもいただいて、ありがとうございました。
また様子をみてご報告させてください。
amalettプロフィール

amalett

Author:amalett
amalettといいます。
子育てをしながら、刺繍小物作りやソーイングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
ランキングに参加しています♪ クリックいただけると励みになります。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。