スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5days アートチャレンジ ⑤刺繍額

今日もとてもいいお天気。
暑いけど、お天道様が出てるのはほんとにしあわせ。

5daysアートチャレンジも最終日です(^_^)

なんだか普通?の終わり方になってしまいますが
5日目は刺繍額です。

刺繍を始めたきっかけは
ピアノの生徒さんのおかあさまが、カルチャーセンターなどで指導されるほどの腕前で
息子を身ごもったとき、なかなか安定せず仕事もおやすみしたので
空いた時間に教えていただくことになったのです。

最初に作ったのはバッグで、ポケットに、抜きキャンバスを使って
クロスステッチでイニシャルを刺繍したのが最初の最初。

それがほんとに楽しくて、やみつきになってしまいました(^_^)

クロスステッチは無条件にすきです♪
ご紹介する額はすべてクロスステッチです。

CIMG8695.jpg

ドイツの古い図案から。
抜きキャンバスを多用してましたが、カウントできる麻布ならもっと広い面を刺繍できると教えてもらい
カウントはできるけど、ものすごくやわらかくて薄い麻布に刺繍したものだから
ものすごく時間かかりました。
枠にはっても、少しでも強く糸を引くと布目がよれるので・笑

次もドイツの古い図案から。
CIMG8704.jpg

懲りもせず同じ布に(^^ゞ
ボーダーを区切って独語もステッチしました。
CIMG8706.jpg

こちらは以前ブログでご紹介したことがあります。
CIMG8692.jpg

ブログのプロフィールにも使っているもの。
どうしてもこの額を使いたくて図案をおこしました。

と言っても、まわりを囲む花?だけカウントをはかって
あとは思いついたままステッチ。
なので、Zが上のほうにいっちゃってる~笑
ちいさいとこにもぎゅっとステッチを。
CIMG8691.jpg

クロスステッチ、その後サンプラーなども刺しました。
今もいつでも刺せるよう作業部屋にスタンバイしてますが、
気が多いのでなかなか進みません・汗

あぁ、5日間なんとか終えることができました。
たくさんの方にあたたかいコメントをいただき、ほんとうにうれしかったです(^O^)
ありがとうございます!

koumeさんにお話をいただいたときは、ちょっと不安でしたが
やりたいと思っていたことにもチャレンジすることができ
誰かに背中を押してもらわないとなかなか行動にうつせないわたしに
ほんとうにいい機会をいただいたと感謝しています。
koumeさん、ありがとうございます(^O^)

やりたいと思ってたことに少しですがチャレンジできたおかげで
次にやってみたいこともたくさんでてきました。
また、こちらのブログですこしづつご紹介できたらと思っています♪

さぁ、次にバトンを受け取ってくださるのは
lulu comuginさんです!
オリジナルの図案でたくさんのかわいいものを作ってらっしゃいます♡
では、lulu comuginさんよろしくおねがいしま~す(^O^)
みなさん、ありがとうございました!

スポンサーサイト

5days アートチャレンジ ④絵

今日は、1ヶ月ぶり?え、それ以上前だったかしら・・・
というくらいひっさしぶりに、お天道様が見えてます♪
ひっさしぶりのお天道様は、情け容赦なくあっついです・・・

というわけで、アートチャレンジも4日目です。
今日は、刺繍とは関係なく、絵です。え?

これを始められたアメリカの方が、水彩画を投稿していた、らしいので
絵もありかと。つまり、刺繍ネタがないのですね、おほほ。

はい、こちらは中学か高校生のときに描いたもの。
CIMG8653.jpg

CIMG8654.jpg

きたのじゅんこさんという方のイラストを見て、色鉛筆で描きました。
やなせたかしさんが当時出してらした「詩とメルヘン」という雑誌があり
そちらによく載っていた方です。
詩とメルヘン、だいすきでした♪

次は、学生の頃に描いたもの。
CIMG8660.jpg

水彩画で、映画「ギルバート・グレイプ」などに出ていた頃のジョニー・デップ。
田舎でちょっと成績よくて、上京して音大へ入ったものの、
自分の才能のなさに愕然として、絵ばっかり描いてました。(←暗すぎ~)
ジョニー・デップ。その頃すきだった人に似ていたの、きゃ~(←知らんがな)
そう、わたしは面食い。でも、旦那さんは・・・
常に理想と現実は違うのですよ。

最後は、音楽教室で働いてた頃に描いたもの。
CIMG8661.jpg

すいません。実家の父の書斎に飾ってあるので
ガラスに反射していろんなものが写りこんでます・汗

絵はちいさいころからだいすきで、宿題もせず描いてましたね(←え、なに自慢?)
見るのも描くのもすきですが、今は筆が針になりました。
描きたいものがあらわれたら、また筆を持ってみたいです。

4日目は絵、でした✩

5days アートチャレンジ ③イーラーショシュのミニバッグ

アートチャレンジを始めてから、
あたたかいコメントをたくさんいただき、ほんとうにありがとうございます(^O^)

5daysアートチャレンジ3日目は、イーラーショシュです。
昨年から、Felissimoのキットでイーラーショシュを始めました。
ルーマニアはトランシルバニアの伝統的な刺繍です。

1色で刺す、力強くてあたたかい、その土地の匂いの感じられる素朴で美しい刺繍の魅力に
あっという間に夢中に。
最初は刺し方が難しくて、ブログ上でもアドバイスをいただきつつ、
今もすこしづつ刺し進めています。

そのイーラーショシュの技法を使って、
やってみたいことがありました。
それは、オリジナルの図案をおこすこと。

ちょうどいい機会をいただいたので
今日はそちらをご紹介します。

「恋するおんどり」
CIMG8680.jpg

12cm×18cmの、ちいさなミニバッグです。
ブランケットリングステッチで作る目が、とてもひょうきんな感じがして、
おんどりにしてみました。

「ユニコーンの夜」
CIMG8686.jpg

トランシルバニアの森には、きっと今でもいるであろうユニコーン。
星のかがやく静かな夜には、森の奥から出てきそうで。

「波と千鳥」
CIMG8684.jpg

日本的なものを、イーラーショシュの技法で刺繍してみたらどうなるかな?と思って
本来ならぎゅっとたくさんモチーフを刺すイーラーショシュに
あえて空間をたっぷりとってみました。

とても楽しかったです♪
伝統的なものとは程遠いので
こんなのはイーラーショシュとは呼べないのかもしれませんが
おおきな意味で「刺繍」ととらえれば、
技法と図案を組み合わせて自由にステッチするのも
手芸の醍醐味かな、と思います。

3日目は、イーラーショシュのミニバッグ、でした。
CIMG8688.jpg


5days アートチャレンジ ②ピンクッション

アートチャレンジ2日目は、ピンクッションです。
バッグからいきなりちいさな世界へ飛びますが・・・

ピンクッションがすきです♪
刺繍もソーイングも、始めたのは息子をみごもってからなので
まだまだ短い時間なのですが
ピンクッションはだいすきで、気分転換や端切れが残ったときなど、
いろいろなタイミングで作ります。

こちらは、まだ刺繍のイロハのイも知らない頃。
クロスステッチは抜きキャンバスで刺すもの、と思っていた頃作ったものです。
CIMG8665.jpg

赤と黒で刺す、東欧の刺繍に憧れていました。
なにかしら動物をモチーフにしたものは、最初からすきだったようです。

刺繍専用の布があると知ったころ、
サンプラーというものもあるんだと知った頃作ったものが、こちら。
CIMG8666.jpg

古い図案のちいさなモチーフを
すきな色を使ってやさしい印象になるようステッチしました。
入れ物を使ったピンクッションがすきです。

最後は、アートチャレンジのお話をいただいてから作りました。
CIMG8668.jpg

キアゲハです。
息子とよく行く学習館の蝶の部屋で写真を撮り
刺繍してみました。
クレーム・ブリュレが入ってたココット皿を器に。

今の自分はどこまで刺繍できるのか、やってみたいと思って。
持っている糸の色が限られてるので、できれば全色そろえたい!と思うきっかけにもなりました。

とにかく、生き物はそれだけで美しいですね。
蝶の羽の脈?というのでしょうか、ひとすじひとすじ刺しているときが美しくてわくわくして、
こんなちいさな生き物でさえ、ただただ美しいということが
とても神聖で厳粛なものに感じました。

いろんな蝶々を刺繍してみたくなった
チャレンジ2日目でした✩


5days アートチャレンジ ①刺繍バッグ

お久しぶりの更新となってしまいました(^^ゞ

光栄なことに
koumeさんから、5daysアートチャレンジのバトンをお渡しいただきました。
振り返るような手芸過去(?)もないわたし・・・
チャレンジというからにはこの際、作ってしまおう!と
いくつか製作してみました。

なかにはブログで以前ご紹介したもの、手芸と関係ないものもでてきますが、
よろしかったらどうぞお付き合いください♪

1日目は、刺繍バッグです♪

刺繍とソーイングがすきです。
刺繍は飾るのもすきですが、できれば身近に置いて使いたい。
で、バッグを作りました。

「カエルの王様」
CIMG8642.jpg

CIMG8646.jpg
(こちらはず~っとお天気が悪く、画像が暗くてごめんなさい・汗)

カエルがすきです。
息子とよく行く学習館に、ひそかに「カエル先生」と呼んでいるニホンヒキガエルがいて
その悟りきったような表情に、つい人生相談をしてしまいたくなるほど。
カエル先生は茶色でボチボチがありますが、それはちょっと受け入れられる幅が狭いかな、と、
ミドリ色にしました。
王様にするつもりはなかったのですが、刺してみたら目が、
「おれさまを王様にしろ!」と言っているようで・笑

なかはこんな感じで、たくさんのポケットがあります。
CIMG8643.jpg

「くじらの親子」
CIMG8639.jpg

CIMG8640.jpg

以前、単色のチェーンステッチだけでくじらを刺繍して、ポーチを作ったことがあります。
色をのせたらどうなるのかな?と。
ついでに、ポーチよりも大きいので親子にしてみました。
ドットの海を、ゆったり泳いでいきます。

「ことりときのこ」
CIMG8647.jpg

CIMG8648.jpg

こちらは以前ブログでご紹介したものです。
ナタリー・レテさんがすきで、コップにプリントしてあったことりを刺繍してみました。
なんとなくきのこが似合う気がしてプラス。
おおきくてしっかりしているので、仕事などでばりばり使っています(^_^)

1日目は刺繍バッグ。でした♪
CIMG8651.jpg


amalettプロフィール

amalett

Author:amalett
amalettといいます。
子育てをしながら、刺繍小物作りやソーイングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
ランキングに参加しています♪ クリックいただけると励みになります。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。