スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横断幕完成

息子の通う幼稚園で使う横断幕が
やっと完成しました。

CIMG9884.jpg

先日の音楽発表会と謝恩会でお披露目。

鳥の部分は、別布にチェーンステッチで面を埋めて、
それぞれ図案通りの位置に縫いつけるというやり方。

CIMG9885.jpg

5番刺繍糸で気の遠くなるような作業・・・すばらしいのひとことです。
11号帆布に、裏に接着芯を貼り、額縁縫いで仕立てました。

文字部分は、ダイステッチワークで。
染色ペンを使いました。

CIMG9886.jpg

大切な仲間、という意味だそう。
バレー部や子どもたちのサッカーの試合などで主に使うようです。

この作業に加えて、マーチングの旗を縫うことも追加されていて
中心になって活動されてた方はほんとうに大変だったと思います。

刺しゅうは、30名近くのお母さまたちが参加してくださってました。
千人針みたいと冗談を言いながら、
なかなかお話する機会のない方とも卒園前に一緒に作業できて
終わってみればいい思い出、です・笑

今はやっとひきこもり生活に戻れることが
なにより嬉しかったりしますが。。

卒園まであと2週間。
大切に過ごそう。




スポンサーサイト

うちの5歳児

うちの5歳児はブロックがすき。

昨日、「アリのままでいたい」という映画を見た帰りに、ブロックを買ってもらいました。
夕方帰宅してから、もくもくと作る。

「あぁ、はいはいはい、そういうことね」などと、おやじな独り言を言いつつ、
「そろそろご飯食べない?」と聞いても、軽く無視される。

3時間ほどたって、「なんか涙が出そう」というので、
やっと食事とお風呂。

ひととおり済んだら、またブロック。
結局、夜10時すぎまでかかって、ひとりで作り上げました。

CIMG8815.jpg

よく見るとちょっと違うところもあるけれど、
その集中力には拍手を送ろう。

今日はサソリバージョンを作るというので、解体するまえに記念撮影。

そんな5歳児の、夏休みはつづく✩



お泊まり保育で天狗になる

ひさびさに息子に関すること。

今日は午後から、生まれて初めて!幼稚園のお泊まり保育にでかけました。
おばぁちゃんちにさえ泊まったことはないので、
ものすごく緊張した顔つきででかけていきました(^_^)

そう、とにかく家を思い出して寂しくならないように
ぎゅぎゅ~っとイベントが入ってるのですが
そのなかで、「天狗さんに会いにいく」というのがありまして。

天狗さんになる人がいない、と、参観日で先生に言われ
もし、ほかになる方がいないのならやりますよ、と。

CIMG8782.jpg

は?
天狗前の黒子スタイルです・笑

これに甚平を着て高下駄をはき、木製の天狗お面をつけます。
その写真は残念ながらありません。アルバム用しか。
バタバタしてて撮れなかった~(^O^)

天狗さんは風邪をひいて、幼稚園のこどもたちにお手紙を書きました。
会いにきてくれたら、きっと元気になるんだけど、と。
天狗さんは、幼稚園のちかくにある歴史資料館の森に住んでいます。
具合が悪いので、羽団扇も道に落として、下駄も片方落としています。
それを拾いつつ、やってきたこどもたちが「天狗さ~ん!」と呼びます。
そこで天狗登場!

お面が苦しく、暑さより酸欠になりそうだった~(爆笑)

とにかくこどもたちはかわいかった~♡
もちろん、むすこもかわいかったし、ママのいないところでも、とてもしっかりしていました。
わたしを天狗だと信じて疑ってないので、
帰り際、天狗のわたしを振り返り言いました。
「なにかあったら、またぼくに言ってね。」

そう、みんなが来てくれたから、天狗さんの風邪はよくなったからね。
また具合悪くなったら、お手紙書くね。

またひとつ息子に、人生に1回しかない経験をさせてもらった母でした(^_^)

英語活動で紙のおもちゃ

更新が滞っていてごめんなさい・汗

年明けから探していた家が、どうも決まりそうで、
ちょっとバタバタしています・・・

そんなこんなで、検定課題が進んでなくて、
今日は息子のことを。

昨日、いつもお世話になっている先生のところで、
英語活動がありました。

そこで、こんなおもちゃを作りました。

paper.jpg

手前のカブトムシを作ったのですが、
ちょっと難しくて、ほとんどわたしが組み立てました・汗

はさみものりも使わずに作ることができます。

paper3.jpg

paper1.jpg

paper2.jpg

こういうの、考える人がすごいですよね。

そう、英語活動なので、
作ったあと英語で説明していました。

「This is a Beetle」

うん、それならママにもわかるぞ♪
でも、綴りを間違ってた。Beatleだと思ってた。
ふっ、そんなものよね(←遠い目)

Sun flowerを描いてみよう♪

ここのところ検定の課題ばかりやってるので、刺しゅうネタがなくてごめんなさい・・

今日は、息子の行事。
いつもお世話になっている息子の先生が、月に1・2度、ご厚意で
英語圏の先生を招いてイベントをしてくださいます。

今日はそこで、息子はうまれて初めて絵の具を使ってひまわりを描きました。

sun flower

san flower1

「Oh!Wonderful!Dynamic!」って、カナダの先生に言っていただいたけど、
これ、ひまわり?という、今しかない子どもの感性。

絵の具はとても気に入ったようす。
家でするのは勇気いるけどね~(笑)

にしても、このイベントでは子どもだけでなく、
保護者にも容赦なく英語で質問がくるのですね~
聞きとりはある程度できるんだけど(←子どもの教室ですから・・)英語で答えられない自分がもどかしい・・
先生が近くに来てくださったときにでも、ちょっとした質問とか投げかけてみたいのに、
目さえ合わせられないわ~

来年は英語も勉強してみたいと、やりたいことだけは山ほど増えるアラフォー。

課題のひまわり、いただいたので玄関に飾りました。
夏の名残りの花です。

sun flower2




amalettプロフィール

amalett

Author:amalett
amalettといいます。
子育てをしながら、刺繍小物作りやソーイングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
ランキングに参加しています♪ クリックいただけると励みになります。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。