strawberry thief 7

地刺しを進めていくうえで 気付いたこと
裏側の処理について

スクロールフレームにはって刺繍したstrawberry thief
裏の処理は フレームにかがみこんで身体をひねって(!!)
裏側から地味~に処理していました
その結果 ひっくりかえしてみるとこんな風に・・・

CIMG1286.jpg

お見苦しいですが あちこちから糸端がでています
地刺しをすすめていく時 糸が未処理の糸端をすくってしまい
表にぽわぽわと出てきてしまって とても困ったことに

植木の剪定か とつっこみつつ
ちょきちょきと糸端を処理

CIMG1289.jpg

あまりかわらないようにも見えますが
ずいぶんと刺しやすくなりました

裏の処理 当たり前ですがとても大事ですね

CIMG1290.jpg

地刺し これで5.6時間でしょうか
まだまだ道のりは遠いですが
紺地を背景に図案が浮かび上がってくるのが楽しい

CIMG1273.jpg

秋雨が長くうっとおしいですが
だいすきな地刺しを楽しみたいと思います


ムーミンハウス 6

ムーミンハウス6巻目は こちら

CIMG1280.jpg

ムーミンママが登場
家族がそろった感じです

CIMG1282.jpg

CIMG1283.jpg


ピントが合ってませんが 後ろ姿もチャーミング
立たせると いちばん安定感があります

今回は壁枠と 調理ストーブの台に足をつけました

CIMG1284.jpg

このうねった壁枠が どんなふうになるんでしょうねぇ



 

ムーミンハウス 5

ムーミンハウス 5巻目は こんな感じ

CIMG1275.jpg

1階の床の彩色を アクリル絵の具で

CIMG1279.jpg

床板のところどころを重ね塗りして 濃淡をつけるのが楽しかったです

玄関ポーチの屋根もかわいい

CIMG1277.jpg

今回はフィギュアはなし
前回載せるのを忘れていた タイルストーブも一緒に

CIMG1278.jpg

ムーミンママの調理ストーブ?は 次回つづきが・・・

次号も届いてるので 今日中に作りたいと思います

本「ことり」について

  • CATEGORY
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
本を読みます
仕事の合間にも 休憩をとらないと違反するんだそうで
食後 本を読みます

短編がほとんどですが ときどき
抗いがたいすばらしい本に出会います

今回はこれでした

CIMG1271.jpg

「完璧な病室」のころからだいすきです
ラジオにもお人柄があふれますね

切なくて 宣伝したいけれども うまくことばにできません
こんなお話を聞けて 幸せという以外は
ほかにありません

本がお好きな方で まだ読んでないという方は
ぜひ一読してみてくだい

ムーミンハウス 4

ムーミンハウスの4巻目は ムーミンパパ

CIMG1263.jpg

かわいい息子と奥さんを置いて 冒険の旅に出てしまう妖精です

そのせい?か 今回は 脂汗たらたらの作業でした

なんたって 柱を固定する「ひご」? が 折れました

CIMG1264.jpg

柱そのものを装飾した上に ミリ単位で「え 今?」という時に 調整します

CIMG1265.jpg

鈍い音とともに 柱を支える「ひご」が折れました
「ひーーーっ」 という間は すみません 画もありません

玄関ポーチの柱がないなんて お話になりませんので
ボンドで接着した部分の竹ひごを カッターで掘って
手近にあったニードルポイントの針でも掘りました・・

掘って削って なんとか 形にはしました

CIMG1268.jpg

本来なら このポーチを階段に接着して今号は完成なのですが
こんな細いひごだけを頼りに これから屋根も付けるというのか!と思って
もう こわくてこわくて 接着していません

順番がおかしくないか
と 前回あたりから思っているのですが
きっとわたしが素人だからでしょうね
戦略もあるでしょうしね

とりあえずニッパーを 
細かいところも切れるニッパーを探しに行きます(^.^)